EGI|外観

フィリピンセブ島と言えばこれまでにもリゾート地として世界中で有名でしたが、今日本では英語語学留学の地としても大変注目を集めていますよね。

その理由はフィリピン人が流暢な英語を話すのと同時に、物価が安くマンツーマンレッスンを基本としているからなのです。
さてそんな中フィリピンセブ島には本当にたくさんの語学学校が存在しているわけなのですが、中でも多いのが韓国資本の学校。

最近では日本資本の学校も増えてきており、衛生面やスタッフの対応など様々な点でこちらが選ばれることも多いようですね。
しかし今回ご紹介したいのは「ジーニアスイングリッシュ」と呼ばれる、なんとロシア資本の語学学校。
どんなメリットがあるのか、また利用者の口コミなども気になるところですよね。

ジーニアスイングリッシュとはセブ・マクタン島の美しいビーチが目の前にある、ここでは初めてのロシア資本の語学学校です。

ジーニアスイングリッシュはEGIホテルと呼ばれるリゾートホテルの中に教室と宿泊施設を兼ねて準備されているため、留学でありながら本当にリゾート気分も満喫できる場であるとも言えるでしょう。

EGI Resort|セブ島でダイビングしたい留学生におすすめ!EGIリゾートホテル

さてまずはそんなジーニアスイングリッシュでの英語レッスンに関してです。ジーニアスイングリッシュでは目的や目標別によって様々な種類のコースが用意されています。

ですが基本的にマンツーマンレッスンは1日4コマ(コースによっては6コマの場合も。)、2コマのグループレッスンがあるのですが、これはネイティブ講師によるレッスンであるところがうれしいですよね。

ちなみにジーニアスイングリッシュのカリキュラムはこの分野で多くの経験を持つイギリス人ネイティブスピーカーが作成するオリジナルとなっています。
かなりの研究を重ねて作られたものとのことで、より効率的に英会話能力を高めていける可能性が期待できます。

そして次に宿泊施設に関してです。
ジーニアスイングリッシュはEGIホテルの中に宿泊施設を兼ねそなえていることから、清潔感にあふれる過ごしやすいお部屋が魅力的であるようです。

また日本人利用者の口コミで特に多いのが食事。
1日3回の食事が用意されているそうで、日本人にとっても満足度が高いとのことですよ。

特に格安で留学できると言われている韓国資本の語学学校では、日本人留学生にとって食事の味付けが辛すぎるなどのコメントもよく聞かれ、これが1日3回となると大きなストレスとなります。むしろ、キムチでお腹を壊す人もいるぐらい(ホントに)

たかが食事くらい、と思わずに、食事も留学生活の大切なポイントとして楽しめるものであってほしいですよね。

ジーニアスイングリッシュでの宿泊施設はシングル、ダブル、トリプル、4ベッドの4タイプから選ぶことが可能です。
いずれにしても週2回のランドリーサービスや全館利用可能なWI-FI、スイミングプールなど様々な施設、サービスを無料で使用することができますよ。
各部屋からは美しいビーチを一望できますから、勉強の疲れもすぐに癒されることでしょう。

このようにジーニアスイングリッシュは快適に留学生活を過ごされたい方にはぴったりの語学学校。
ちなみに韓国資本の学校には韓国人が、日本資本の学校には日本人がどうしても集まりやすいのは仕方のないことです。
その点ロシア資本の特徴はとにかく多国籍であること。

ジーニアスイングリッシュではロシア人に続いて日本人学生が多いのですがそれは全体の18%程度。
韓国人や中国人留学生は非常に少なく、日本人留学生に次いでアラブ諸国やヨーロッパ諸国の留学生が多いと言われていますよ。
必然的に英語を話すという環境に自分を置くことができますし、また異文化交流の場としてもぴったりですね。

さて、肝心の価格ですが・・・・

どうやら公式サイトには書いていないらしく?問い合わせをする必要があります。

ホテル+マンツーマン6ならばそれなりの価格を考えておいた方がよいでしょう。
また、国籍の比率は多々変わります。あくまで現地に直接問い合わせをしてきちんと確認したほうが良いです。

決してエージェントさんの話を鵜呑みにせずに・・・

その他の関連記事はこちら

フィリピンセブ島留学「有名語学学校一覧表」

フィリピンセブ島留学「留学エージェントまとめ」

語学学校は個室型が良いか?それともオープンスペース型が良いか?

韓国人経営と日本人経営の語学学校の違い

年々増え続けるフィリピン・セブ島への旅行者・語学留学生!2015年の治安状況と注意点 by松本

日本人比率はフィリピンセブ留学には全く関係がない理由 by本多

お金を節約すると損する!?2人~4人部屋より、1人部屋をオススメする理由

オーストラリア留学で改めて感じたフィリピン留学の良さ by本多

フィリピン留学VSオーストラリア留学その2 by本多

カテゴリーのトップへ戻るならコチラ

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。