ファーストウェルネス(FEA)松本|俺のセブ島留学

みなさんこんにちは。語学学校FEAのスタッフ、松本です。いつもこちらのセブ島留学情報サイト「俺のセブ島留学」をご覧いただきありがとうございます。

▶前回の記事:No52 新設セブプレミアム校OPENから1週間、セブNo.1のハイクオリティスクールをご覧下さい!

みなさんが日々留学情報検索を検索して頂いているためか、セブ島関連の情報ではGoogleやYahooですぐにこのサイトが出現するようになってきました。

今後とも役に立つ情報や、現地ローカルな情報と共に学校のご紹介も力を入れて行きますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

No.53 FEAの法人用、フィリピン留学英語研修の問い合わせが増えているワケ

他のサイトには無い、地元ローカル情報も現在大量に集めております!

日本の企業さまからの留学お問い合わせ数が、昨年後半から急上昇中!

2012年後半からセブ島留学が流行の波に乗りもう2年が経ちましたね。

今の時代は若い学生の留学生だけが多く勉強に来ているのではなく、ここ最近は・・・・

会社員の方たちがご自身の仕事の関係で英会話が急に必要になったり、転職の合間の時間を使って次の会社の為に英会話のスキルを身につけたり、といった感じでセブ島に英語の勉強をされに来ています。

先日も某有名食品メーカーの社員さんたちが、当スクールでの語学研修に来られていました。

色々な企業様が各語学学校に来られているみたいなのですが、その理由「なぜ今フィリピン留学なのか?」という内容でアンケートを取ってみました。

1.会社の部署の海外新規新設・移設での海外赴任

一番多いパターンはやはり「ハッキリ言って一般的な日常会話が出来ないと仕事にならない」というご意見が多いと感じました。

今度海外で生活しないといけないのですが、高校、大学を卒業して以来ほとんど勉強なんてしていない・・・。いま急に英語を学ばないとダメ、というケースが多いみたいです。

仕事をされながら日本で勉強されるのもアリだと思いますが、集中して取り組めないのでこちらに送り込まれました、という方も何名か来られていました。

企業様向けの特別な短期集中プログラムも、FEAではご用意させていただいております。

No.53 FEAの法人用、フィリピン留学英語研修の問い合わせが増えているワケ

実際に行う英語でのプレゼンの練習も研修内容に含まれております。

2.オールマンツーマンレッスンだけどコスパで納得

企業さまから英語研修で来られた方は、大抵の会社の経費で留学に来られていると思います。

円安が進んでいるこの時代、このコストを気にされる方も多いと思いますが、日本で通う英会話スクールよりも断然安いといわれているのがこのフィリピン留学なのです。

例えば、日本で某駅前留学の英会話スクールに通うと平均1コマ3000円~8000円ぐらいのレッスン費用となります。

フィリピン留学と同じように1日8コマのレッスンをすると24000円~64000円、平日の5日間を通うとなると120000円から320000円もかかってしまいます!

320000円もあれば、FEAではホテル滞在で4週間の全コママンツーマンレッスン留学プラン+飛行機のチケット代でお釣りが出るかもしれません。語学学校にも色んな価格があるので、もし低価格な学校であれば8週間ぐらい滞在が可能な学校もあるかもしれませんね。

3.クオリティの高い、しっかりしたホテル滞在+マンツーマンレッスン

FEAは他の語学学校とは違ってドミトリーや宿舎を使用しない、ホテル滞在型の語学学校となっております。

その分、留学代金も他の語学学校の平均の金額よりも高額となっております。企業様から来られる会社員の方たちは、英語を勉強しながらも会社間でのスカイプやメール確認などが欠かせないので、現地でのインターネット環境が必須となってきます。

よく聞く話では、インターネットもロクに使えない学校、結局自分でポケットWi-Fiも購入したけど、お部屋の中では電波が悪くとてもイライラした、という感じの内容を聞くことがあります。

日本よりも回線は早くないですが、常に最低限のスピードを保てるようにホテル側に努力をしてもらっています。

またシャワーのお湯が出ないとか、ベッドの質が良くない、朝食のクオリティが低い、など日常でストレスを感じることが全く出ないような場所を、企業の担当者さまは社員研修のための語学学校を選ばれているのだと思っております。

英語の勉強に集中出来る環境を一番に考え、他の語学学校では味わえないようなハイクオリティな学校作りに日々励んでおります。

No.53 FEAの法人用、フィリピン留学英語研修の問い合わせが増えているワケ

生活環境でのストレスがあると、必ずレッスンにも支障をきたします

以上の3つが特に多かったご意見です。

FEAを選ばれた理由はやはりホテルでの滞在、研修に行ってもらう社員さまの宿泊環境も気にされているということが感じ取れました。

ファーストウェルネス(FEA)松本|俺のセブ島留学

「講師の質」についても自信があります。高い授業料を頂いているからこそ、質の高い講師を雇う事が可能になっています。

セブ島には、現在さまざまなスタイルの語学学校があります。インターネットでは見えない部分が情報がたくさんあるので、気になった学校があれば直接質問して聞いてみるのがいいかと思います。

選ばれる学校によってご自身のプラスになるのか、そのままゼロのままで帰国してしまうのかが変わります。

当サイトの企業用プログラム内容や成果のフィードバック方法、詳しい見積もりについては、以下の公式サイトの方からお問い合わせ頂けると幸いです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
次回の記事も、どうぞお楽しみに!

FEA Japanese Manager
Yuto Matsumoto

▶続きはこちら:No54 セブ島留学でお世話になったフィリピン人講師を日本に呼ぶための手続きガイド


ファーストウェルネス(FEA)についてのお得な情報

当サイト限定キャンペーンの適応

ファーストウェルネス(FEA)へお申込みされる方は、当サイトの名前「俺のセブ島留学」を見たと、お問い合せ時にご記載いただくと特典あり!

宜しければご活用ください。

↓ファーストウェルネス公式サイト↓
【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

FEAプレミアム校の元マネージャー

7年間佐川急便のセールスドライバーを勤め、退職後に友人とアメリカ横断の旅に出かけた事がきっかけで英語の勉強を始める。

2012年7月~10月の12週間、ファーストウェルネス(FEA)に留学。その後はFEAの日本人スタッフの1人として採用され、その後マネージャーへ。

俺セブ管理人と留学時の同期。

松本由人氏の記事一覧はこちら

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。