Nexseed(ネクシード)エンジニア留学|俺のセブ島留学

以前は留学と言えば英語留学をイメージしていたかもしれませんが、昨今急激に発展しているグローバル社会ではすでに英語ができて当たり前、そんな世の中になってきているのではないでしょうか。

そんな背景もあってか高校生や大学生という時期に留学することが多かった昔と比べると、今はキャリアアップの一環として留学を考える社会人も少なくありませんよね。

休職、退職、それとも会社の補助を得て留学する人、それは人それぞれですが、いずれにしても英語などの語学のみならず海外でまた新しい何かの経験がつめるとより良いですよね。

さてこの英語留学プラス何かと考えたときに、やはり今注目されているのは「IT」でしょう。
そもそもITといえば 日本もまさに先進国のひとつであると言えますが、それではどうしてわざわざ海外へ行く必要があるのか気になるところですよね。

実はIT関連の分野で世界共通語とも言えるのがやはり英語。
現在多くのソフトウェアの開発はアメリカを中心に行われており、そのためいち早く新しい情報を手に入れるには英語能力が必須になるというわけなのです。
そのため日本でどれだけIT関連の技術を身につけたとしても英語ができなければそれを十分に駆使できない、これが多くの日本人IT技術者の共通点でもあると言われています。

日本でIT技術を学べばそれなりに¬ネットワークは広がってゆき、就職にもどんどん有利になっていくと考えられます。
しかしそのネットワークはあくまでも国内にとどまるだけ。

その点海外へIT留学することでそのネットワークは限りなく広がる可能性があるというわけなのです。
実際にIT関連で成功を収めている日本人たちは、海外留学し言語を習得することで、またそして異文化に触れることで視野が広がったり考えが変わったりもしたと言っています。

IT留学するならやはり本番アメリカでしょうか、それとも著しくIT発展を遂げている新興国インドでしょうか、いずれにしてもこの海外留学経験がこれからの就職活活動に大きなインパクトを与えることは間違いないでしょう。
そしてそれは日本国内にとどまらず世界で活躍できるチャンスとなるかもしれませんね。

それではこのIT留学に関して気になるひとつ、費用はどうなのでしょうか。
IT留学は一昔前ならアメリカ、カナダ、オーストラリアといったIT先進国への留学が主流であったでしょう。
しかし現在では英語留学でも大変注目されているインド、フィリピンなどの東南アジア諸国への留学もかなり増えてきています。

どの国へ留学するのかによって費用も大きくかわってきますので、それぞれの留学先で学ぶメリットなどもしっかりチェックしておきたいものですよね。

IT留学にかかるおおまかな費用の目安としては、アメリカ、カナダ、オーストラリアなどといった先進国であれば1年間に数百万円の費用は想定しておく必要があるでしょう。

また英語ができるのを前提として専門学校などに入学するわけですから、そうでない場合には日本で学ぶか現地の語学学校へ通う必要もあるかもしれませんね。

一方でインドやフィリピンなどといった国々はなんといっても物価が安いため、授業料も非常に安いのが特徴的です。
スクールなどによっても異なりますがだいたい先ほどの3国での留学にかかる費用の半額、またはそれ以下で学ぶことができると言われています。

その上最近語学留学が盛んになったこれらの地域では、英語留学とIT留学をセットとして提供しているところも少なくありません。

つまり午前中は英語のレッスン、午後からIT関連のレッスンなどといった、このようなカリキュラムが用意されているというわけです。その中の一つがネクシード!

NexSeed(ネクシード)のエンジニア留学|英語とプログラミングを同時習得できる唯一の語学留学

今やアメリカなどの学校でも企業研修はインドなどの国々で行うと言われているくらいですから、格安で英語+レベルの高いIT技術が学べるのはかなり魅力的かもしれませんね。

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。