フィリピンセブ島でビザの延長!イミグレーション(Immigration)での手続き方法をご紹介します

2015年3月現在、フィリピンセブ島で旅行者としての滞在期間(つまり観光ビザ)は30日間です。

もしこれを延長する場合はイミグレーションセンター(Immigration)に行き、ビザ延長手続きを行う必要があるんですね。(語学留学生であれば、この手続は各語学学校が対応してくれるので問題ありません。)

僕は今回、セブ島滞在期間が30日を越える予定かつ語学学校には通っていなかったので、個人で申請手続きをする必要があり、イミグレーションセンターに行ってきました。

場所はこちら

J Center Mall(Jセンターモール)内にあります。昨年マンダウエの別の場所からこちらのJセンター内に移りましたが、元の場所を修繕し終わったら、戻ると言われています。ソースはこちらhttp://www.philstar.com/cebu-news/2014/05/17/1324206/new-immigration-office-now-open

月曜日~金曜日(祝日を抜かす)の朝8時~夕方6時半まで開いています。

フィリピンセブ島でビザの延長!イミグレーション(Immigration)での手続き方法をご紹介します

まずはJセンターモールに行きます。(参照:https://mycebuphotoblog.wordpress.com/2011/10/03/mandaues-j/

タクシードライバーに「Jセンターモール」と言えば99%は問題なく、ここに連れて行ってもらえます。

フィリピンセブ島でビザの延長!イミグレーション(Immigration)での手続き方法をご紹介します

朝の8時~10時まではモールが開いていませんが、イミグレーションセンターは開いています。ガードマンに「イミグレーションセンターはどこですか?」っと聞くと3階と説明してくれ、右側の通路から行くようにと指示されるはずです。

フィリピンセブ島でビザの延長!イミグレーション(Immigration)での手続き方法をご紹介します

道なりに進めばOK(階段を使います)

この日は祝日明けの金曜日の朝9時。かなり多くの人達がいました。(そのイミグレセンター全体の写真は撮り忘れてしまいました、すいません。)

イミグレーション手続きで必要なものと流れ

必要なものは写真1枚(2枚だったらすいません!)、ビザ申請書、パスポートの3点。

1,ビザ延長申請書をもらう

書類はイミグレーション内に入ってすぐ右側にいるデスクスタッフに声をかけてください。すると、手続き申請書をもらうことが出来るはずです。(2人~3人しかいないので、並ぶ場合もあります。)

書類をもらったら分かる範囲だけ埋めて、分からない場合は聞き直す事で埋めることができます。なお、セブ島内の住所や電話番号は比較的適当でも通ります。(僕の場合はホテル名のみの記載でも通った。)

パスポートの有効期限なども書く場所があります。

2,写真を用意する。

僕は事前に写真を用意し忘れたので、下の階にある写真屋さんでその場で取ってもらうことに。(イミグレーション近くのエスカレーターを降りて右に進むとすぐにある。)

フィリピンセブ島でビザの延長!イミグレーション(Immigration)での手続き方法をご紹介します

こちらですね。ポイントとしてはこの写真屋さん、朝10時のモール全体がオープンしないと使えないことです。(そもそも下の階に降りられない。)

なので、写真を持っていない人は朝8時についても10時まで待つ必要があります。

フィリピンセブ島でビザの延長!イミグレーション(Immigration)での手続き方法をご紹介します

しかも(いつもかどうかは分かりませんが)、スタッフが一人で写真を取って一人で現像して、お会計まで行います。混むと結構待つことになりますよ。

なので、写真は予め用意しておきましょう!サイズは通常の証明写真と同じ大きさでOKなはず。

3,もう一度、書類をくれた人のところに行く。

一番最初に書類をくれた人たちがいる所に戻り、写真と申請書とパスポートを見せます。

すると、内容が埋まっていれば申請書に写真を貼り付けてくれるので、その後以下の場所に提出します。

フィリピンセブ島でビザの延長!イミグレーション(Immigration)での手続き方法をご紹介します

こちらの一番左側RELEASINGというところに出します。(綺麗なお姉さんがいるところ)

4,15分~30分待つ

提出後は退屈なので、暇つぶし道具を持って行きましょう。自分の名前が呼ばれるのをひたすら待ちます。

フィリピンセブ島でビザの延長!イミグレーション(Immigration)での手続き方法をご紹介します

15分から30分待つと、書類審査が通り、書類とレシートを渡されるので隣のお会計コーナーに並びます。

5,ビザ更新のためにお金を払う

フィリピンセブ島でビザの延長!イミグレーション(Immigration)での手続き方法をご紹介します

ここで1ヶ月更新の方は3150ペソ(だったはず)を支払います。

フィリピンセブ島でビザの延長!イミグレーション(Immigration)での手続き方法をご紹介します

なぜかレジ打ちする人が一人しかいないため、ここでもまた並びます。

無事お金を払い終わったらめでたく終了・・・・

ではなく!

6,再度また待つ!

お金を払って終わりかと思ったらスタッフから、「1時間後ぐらいにRELEASINGで書類を受け取ってください。」っと。

そう、ここから更に1時間待つように言われます!

なので、もう1時間待ちましょう。。。。

その場で待ってもいいですが、すぐ近くにDestrict50がありますのでスペシャリティのリブをぜひどうぞ。

7,1時間後ぐらいに取りに行くと・・・

フィリピンセブ島でビザの延長!イミグレーション(Immigration)での手続き方法をご紹介します

無事、申請完了!

1時間後に名前を呼ばれるタイミングで、その場にいなかったとしても後からRELEASINGのところに行って「私の書類ありませんか?」っと聞けば、既に書類が手元にある場合はすぐにもらえます。

なので、ずっと待っているよりもどっかの喫茶店で時間を潰すことをオススメしますよ。

合計でかかった時間は2時間ぐらいでした。

セブ島で個人でビザ延長する場合のおさらい

1,場所はマンダウエのJセンターモール(セブ島の中心、アヤラモールからタクシーで20分~30分、100~150ペソぐらい)

2,自分で行く場合は朝一は実は混むので、午後に行ったほうが良いという説もある。

3,写真は予め用意しておくと時間短縮

4,申請書は分からない箇所も多いので、とりあえずザッと埋めてもう一度聞き直す。

5,2時間ぐらいは最低でもかかると思っておくこと。

7,お金は3000ペソ+ちょっとぐらい(1ヶ月)。

8,名前を聞き逃しても問題なし。後で確認出来る。

余談ですが、Jセンターモールはタクシーが意外と取りづらいです。(タイミングによっては結構待つ)アプリのGRAB TAXI(http://grabtaxi.com/cebu-philippines/)などで呼ぶのも手でしょう。

友達の庄司さんのブログで、より詳しくご紹介されていますのでご参考にしてみてください。

フィリピン・セブ島で観光ビザ(9a)の延長手続き&外国人登録証(ACR-I card)を取得する方法

「カテゴリートップ(留学準備と生活環境)」に戻るならこちらをクリック!

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。