【生理用品と化粧品】女性留学生の必需…アレってどうなってるの!?

by MOKA-SH

みなさんはじめまして!昔セブに一年住んでいた経験を元にセブ留学やセブでの生活について記事を書かせていただくことになったMOKAと申します。(▶ 前回の記事はこちら:No1- イングリッシュフェラに4ヶ月通われたMOKAさんのフィリピン語学留学体験談

さっそくですが始めさせていただきますね!私自身、留学に行く前はパソコンにかじりつき、何時間もインターネットで情報収集しました。

しかし、女性の留学生が知りたいアレの情報がなかなかなかったんですよね。アレですよ…!アレ!

ずばり…現地で基礎化粧品と生理用品が買えるか!?でしょう!!

ということで男性のみなさんは違う記事を見てお休みしててくださ~い♫

現地で出会う女性のために知りたい!なんでもセブのこと知りたいという好奇心旺盛な男性は読んでいただいても大丈夫です(笑)

さっそくですが、現地で化粧品と生理用品が買えるかどうかというのはかなり重要なんですよね。

もし買えないとなると日本から持っていかないといけないのですが、基礎化粧品って液体だし、生理用品はフワフワ素材だからかさばるし、結果スーツケースがパンパンになってしまうんですよ。

そこで一年間滞在した私が実際にどうしていたかをここでお伝えできればと思います。

基礎化粧品

まずは基礎化粧品です。
リップとかアイカラーとかはまあなんとかなるんですよ。かさばらないので日本から持って行ってもいいですしそんなに減るものじゃないので。

ただ、化粧水や乳液などの基礎化粧品は毎日使うものだから減りも早いし、液体だから持っていくにはかさばるんですよね。ということで今回は基礎化粧品に焦点を当てます。

フィリピンのショッピングモールにいくと、あまり化粧水系などの基礎化粧品っておいてないんですよね。

フィリピン人の先生に尋ねたところ「フィリピーナは基本的に基礎化粧品は使わない」んですって。なのであまり置いてないんだとか。

ただショッピングモールの免税コーナーや、高めの化粧品コーナーに行けば外資系の基礎化粧品は手に入ります。

アヤラモールにはカネボウのファンデーション売ってましたよ!ただ、日本人女性の肌はきめ細かかったり、皮膚が薄いためダメージを受けやすい方が多いです。

日本で外資系(クリニークやMACなど)を使っているので大丈夫!という方も、フィリピンの日差しは日本と比べるとかなり強く、そして水の質も悪いのでトラブルが出やすい状態になります。

そのため、普段から外資系の化粧品で大丈夫!肌が合ってるの!という方以外は日本から持っていくことをおすすめします。

3ヶ月の留学だと新品ボトル1本ずつで間に合うと思いますが、現地で留学延長することもあるので(けっこう多いんですよ!)予備にもう一本もっていくのもいいと思います。

日差しが強いので顔以外の部分もかなりのダメージを受けるので、夜のケアとして持っていった乳液をつけるのもいいと思います。

日焼け止めクリームも必ず持って行ってください。そして現地ではかなり汗をかくのでかならずウォータープルーフのものを使ってくださいね。じゃないと、塗った30分後には全部汗で取れてしまっています。 

あ、そうそう大きなショッピングモールに入っているワトソンズっていう緑の看板のマツキヨ的お店に売っているこのパックおすすめです!

ってこんな写真しかなくてすみません。

【生理用品と化粧品】女性留学生の必需…アレってどうなってるの!?

私です。。。。そして目つきがかなり悪く見える(苦笑)。

日焼けした肌にとってもいいですよ。
もし、日本から持って行き忘れた!というケースもあるかと思います。そのような時に頼れる存在なのは、韓国の化粧品ブランドです。

セブって韓国人多いんですよ。留学生も現地で働いている韓国人も。なので韓国食品店や韓国料理屋がめちゃめちゃ多いんです。

ということで韓国の化粧品ブランド店もぞくぞくセブにお店を出しています。

韓国に行ったことない方は、「え?韓国の化粧品?!刺激強そうだけど?」と思う方もいるかもしれません。

しかーーーーーーし!

韓国の化粧品ってすっごくいいんですよ!韓国の女性の肌って日本人女性の肌に似ているので合うんですよね。

肌が弱い方は「The Face Shop」というブランドがおすすめ。また、「SKINFOOD」というブランドもいいですね。どちらもSMモールに入ってますので覗いてみてください。

アイカラーなども豊富なのでそちらもチェック。日焼けをして顔が痛い!という方はTheFaceShopのこのパックをお試しください。

【生理用品と化粧品】女性留学生の必需…アレってどうなってるの!?

眞(ジン)というパックで、ヒリヒリとして熱をもった肌の熱を吸収して傷ついた肌を美容液が癒してくれます。

なんども助けられましたよ。現地で出会った韓国人の友達とお店に行くのも楽しいかもしれませんね。

生理用品

一方で、フィリピンの生理用品は種類が豊富ですよ。

私は肌が弱いのですぐかぶれてしまう体質ですが、現地の生理用品使ってましたよ。そんな私でも大丈夫でしたし、安いので日本に帰国するときにはいくつか買って帰ってきました。

ということで、奇跡的に(笑)家に残っていたナプキンをご紹介します。

【生理用品と化粧品】女性留学生の必需…アレってどうなってるの!?

これは羽根つきの昼間用ナプキンで8個入りのパック。

日本だと20個いりなどが多いですが、フィリピンは少量ずつのパックが多いです。

フィリピン人の女の子とルームシェアをしていた経験から(いろいろ彼女を観察していた結果 笑)、あまりお金を一回に使わないで買い物するので生理用品も少しずつを何回も買うんです。

少し話がずれましたが、このように8個入りの少量パッケージが主流なので、留学生のみなさんはいろいろお試しして気に入ったのを大量に購入して寮にストックしておきましょう。

スパルタキャンパスで勉強していると買いに出かけられないですからね!

気になる中身は…

【生理用品と化粧品】女性留学生の必需…アレってどうなってるの!?

ずっしりコットン!日本のナプキンだとソフィボディフィットに近いかな。

でもボディフィットはとっても軽くてフワフワフィットといいう感じですが、このナプキンはずっしりがっつりフィットという感じです。

女性ならこの表現でなんとなーつけ心地をわかってくださるはず!脱脂綿のような感じですね。でもこまめに替えれば漏れることもないですので是非使ってみてください。

ただ、裏のシートですが羽根の部分(私の指があるところに注目)と本体のシートが別々なので計3箇所裏のシートを外さないといけません。日本の一発シュッとはがせるシートに慣れている私たちとしては手間ですけどね。

どうしても現地のものが合わないという場合には…

先程も登場した救世主!韓国の製品です。

というのも、韓国には韓国版のボディフィットがあるんですよ!

【生理用品と化粧品】女性留学生の必需…アレってどうなってるの!?

中身は日本のものと一緒で、韓国留学中(韓国にも留学していた私…)はずーっとこれを使っていましたよ。

これ以外にも韓国食品店にはいろいろ種類がありますので行ってみてくださいね。

フィリピン水質について

最後に、フィリピンの水質って悪いんですよね。

髪がギシギシになります。現地でパンテーンなどのリンスは手に入りますがイマイチ…なのでロングヘアーの方でスーツケースに余裕がある場合にはコンディショナーを一本入れていくのもいいでしょう。

あ、渡航前にはかならず美容室に行って髪型も整えておきましょう。現地で髪を切るというのはなかなかスリリングです(仕上がりが)笑 

これらの情報が皆様の留学の参考になれば幸いです!

MOKA

▶ MOKAさんの次の記事はこちら:No3 – これで解決!フィリピン語学留学、女子トイレ攻略法 by MOKA

関連おすすめ記事

セブ島留学・旅行時の持ち物リスト

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

アラサー セブ滞在約1年 

日本での看護師生活に疲れKpopアイドルにはまり1年間韓国留学を経験。
その流れでセブ島のラプラプ市内にあった韓国系語学学校(すでに廃校となりました)にて三ヶ月留学、同校にてさらに3ヶ月間日本人学生インターンスタッフとして韓国人校長、フィリピン人講師と勤務。その際にフィリピン人の事務員の女の子とルームシェアも経験(ダブルベッドに二人で寝てました♥)

その後、セブ市内の老舗の韓国系語学学校に学生インターンスタッフとして入学。日本人学生―韓国人スタッフ間の通訳や翻訳業務などをこなしながらもモリモリ勉強しかなりの実力をつける(注:自称)。
現在はセブで知り合った韓国人の旦那と日本で生活しています。そして(残念?ながら)看護師として働いております。セブ留学中に教えてもらっていたフィリピン人♀の先生と今も週4回スカイプでレッスン継続中。いつか彼女を日本に招待するのが夢。
Kpopアイドルの追っかけ(海外遠征も)に忙しい日々を過ごしております。

得意なセブアノ:Gwapa ko(私は可愛いです)、Ate!(お姉さん!)

MOKA氏の記事一覧へ

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。