MBAフィリピンセブ島留学 語学学校

近年安くマンツーマンレッスンが受けられるとして、急激に注目され始めたのがフィリピン留学。

これまでフィリピン留学と言えば、お隣韓国ではすでにブームとなっていたのですが今や日本資本の語学学校も非常に多くなってきましたよね。

このようにフィリピン留学は新しいタイプの留学スタイルであることもあってか、どんどん進化を遂げているようです。
その中でもフィリピンセブ島語学学校のひとつである「MBA」と駅前留学でお馴染みのNOVAの提携は一目置く存在となっているのではないでしょうか。

そもそも今回業務提携契約を締結したということで話題となっている、セブ島の語学学校「MBA」とはどんな学校なのでしょうか。

http://mba-cebu.asia/

ユナイテッド・リグロースという会社が運営するMBAはなんといっても“社会人からの大人留学”をキャッチフレーズに知名度を上げていった語学学校と言えるでしょう。

日本の社会人を限定とした留学環境を提供し、2013年からMBAゴールド校、また2015年から20歳代を限定としたシルバー校(現時点ではまだオープンしていない)のこの2つを主な軸として展開されています。

この社会人限定タイプの語学学校はフィリピンでも唯一と言える存在で、ビジネス英語に力を入れる、また一定のプライベート確保のために全室一人部屋とするなど様々な特徴があります。

またまだ社会人経験のない大学生から29歳までを対象とした留学コースでは、これから先の将来を見据えてグローバル志向を開発していくことができる特別な存在となることでしょう。

一方で今や誰もが知る駅前留学のNOVA。
このNOVAを運営するNOVAホールディングス株式会社のちょうど子会社にあたるNOVA海外留学株式会社が今回MBAと提携を結んだ会社です。

これまでNOVAは海外進出もすでに果たしており、ハワイ、オーストラリア、インドネシアの3カ国に直営校を抱えています。

https://www.nova.co.jp/abroad/

しかし昨今のフィリピン留学の知名度の向上や評価の高さから、今回MBAと提携しフィリピン進出を図ることとなったのです。そして日本の英語教育では大手として活躍するNOVAが数多くある語学学校の中か選んだのはMBA。その理由も大変気になるところですよね。

さてこのようにNOVAがフィリピン進出を試みて今回MBAと業務提携契約を締結したわけなのですが、特に気になるのは私たち留学する側にとってどんなメリットがあるのかということでしょう。

大きなメリットとなるのはまずはやはりサービス内容の充実です。
もともとNOVAはMBAがビジネス英語プログラムを中心に展開しており、教育レベルから留学環境など様々な点において高く評価されてきたことに注目し、今回の提携に踏み切っています。

こうしてもともと注目されていた語学学校に、日本国内大手中の大手であるNOVAが加わることでさらにサービス内容が充実することは容易に想像できますよね。

例えばセブ島の語学学校であるMBAは当然のことながら講師陣はフィリピン人です。一方でNOVAには数多くのネイティブ講師が在籍していますから、今後どのような形でそのメリットを活かしていけるのか注目されるところでしょう。

またコース内容、テキストを含めたレッスン内容もこれからそれぞれの欠点を補いあって質の高いものを期待できそうですよね。MBAは企業研修などの実績も多くあると言われています。このMBAの特徴である社会人留学が一層充実していく機会ともなるかもしれませんね。

また今回締結された提携契約の中にはこれから共同で集客していくポイントももちろん含まれています。
これは一見顧客が増えるという企業側のメリットのようにも見えますが、MBAへの留学者が増えることで体験談などを通してより多くのフィリピン留学情報が手に入るようになることが期待できないでしょうか。

より安心して留学するにはやはり情報収集が不可欠であり、企業が大手であること、現地にオフィスを構えていること、そして何より卒業生が多いということはこれから先留学生活を大きく実りあるものにしてくれることでしょう。

フィリピン留学はどうしても“安い”という特徴があるためか、中には安いけれども教育レベルや環境が悪いという、悪評価を受けている語学学校もたくさんあります。

そんな中でいかにコストパフォーマンスを良くするかということが重要なポイントになってきますが、今後MBAに関してはNOVAというよく知られる大手の企業によりバックアップされているという点は大きなメリットとなってきますね。

この契約は2015年4月2日に締結されたばかりですが、今後どのように展開されているのか注目していくべきでしょう。

その他、フィリピンセブ島留学「語学学校の選び方のコツ」

フィリピンセブ島留学「有名語学学校一覧表」

年々増え続けるフィリピン・セブ島への旅行者・語学留学生!2015年の治安状況と注意点 by松本

日本人比率はフィリピンセブ留学には全く関係がない理由 by本多

お金を節約すると損する!?2人~4人部屋より、1人部屋をオススメする理由

オーストラリア留学で改めて感じたフィリピン留学の良さ by本多

フィリピン留学VSオーストラリア留学その2 by本多

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。