フィリピンセブ島海外不動産投資コンドミニアム「Reef2」

ここでは実際にリーフ2の物件の写真をご紹介します。

フィリピンセブ島海外不動産投資コンドミニアム「Reef2」

リーフ2はビスタマーと呼ばれる区画地域です。空港からビーチへはタクシーで約15分といったところでしょうか。

5スターのシャングリラリゾートホテル、同じく5スターのクリムゾンリゾートホテル、この辺は距離的に大きな違いはありません。

フィリピンセブ島海外不動産投資コンドミニアム「Reef2」

こちらに見えているのが4スターか3スターのビスタマービーチリゾート。当サイトでも以前に紹介したことがある、ビーチリゾートです。

Vistamar Beach Resort|クリムゾンとシャングリラの間にあるセブ島マクタンの高級ビーチリゾート

ここは正直そこまでおすすめできるビーチリゾートではありません。元々会員制のリゾート地ではありますが、ビーチは管理が行き届いていなく、泳げないです。(プールはあります。)

逆にそのほとんど隣にあるクリムゾンリゾートは5スターの超綺麗なビーチリゾート。

セブ島5つ星リゾート|Crimson Resort Hotel(クリムゾンリゾートホテル)

Crimson Hotel(クリムゾンホテル)|プール
施設のレベルもですが、ビーチの手入れも全然レベルが違います。

管理会社がいかに大事かがよく分かりますね。

フィリピンセブ島海外不動産投資コンドミニアム「Reef2」

こちらがリーフ1とリーフ2が建つ予定のエリアです。

フィリピンセブ島海外不動産投資コンドミニアム「Reef2」

2015年の2月に訪れた時の写真。リーフ1の建設中ですね。

フィリピンセブ島海外不動産投資コンドミニアム「Reef2」

建築の際の使っている素材、材料も聞いたのですが、このコンドミニアムはアバカリゾートと同じような質の高いものを使うそうです。

1階が駐車場、2階か3階がプール。ここにはアバカグループのホテルが入ります。トップにはヘリポートがつきます。(リーフ1は既に完売)
リーフ1はリーフ2と違ってコンドテルではなく、完全買い取りのコンドミニアムになりますね。

余談ですが、噂ではTブリリゾートはここの原材料費の2分の1しか使っていないとか。。。これは本当かどうかは分かりませんが、少なくとも僕の耳にはそういう情報が入ってきています。1平方メートル当たりの具体的な数字も聞きました。あのビーチリゾートに興味がある方は、絶対に現地調査して詳しく聞いた方が良いです。(ちなみにそこにも後日、僕は足を運んでいます。エントランスでちゃんと150peso払いましたよ。)
フィリピンセブ島海外不動産投資コンドミニアム「Reef2」

海が目の前というのは本当です。歩いて15秒~30秒、現状はこんな感じ。

フィリピンセブ島海外不動産投資コンドミニアム「Reef2」

セブ島の海は元から白い砂浜があるのではなく、人工的にどのビーチリゾートも埋めています。なので、これからこの部分を開拓するんですね。

フィリピンセブ島海外不動産投資コンドミニアム「Reef2」

ビスタマー内の土地はそれなりにまだありますが、今のところこのエリアで他に計画しているコンドミニアムやホテルはないようです。あったとしても、この「海目の前」というのは非常に限られているので、他のエリアにコンドミニアムが出来ても価値が下がる事は考えにくいです。

続いて重要なのが、運営する会社。このコンドテルはアバカグループが運営する事になっています。ABACAグループは既にセブ島のマクタン「ABACA RESORT」というビーチリゾートを運営しています。

なので、そのリゾートの雰囲気が分かればこの会社がどのように運営するか、かなり明確に見えてくると思いませんか?

実際の写真がこちら

フィリピンセブ島海外不動産投資コンドミニアム「Reef2」

こちらがアバカリゾートの門。場所はシャングリラリゾートから非常に近いですが、アバカリゾート自体は完全予約制のリゾートのため、一般の方は入れません。(そもそも気づかない。)

1日9組み限定で99%の稼働率のため、旅行雑誌などでもあまり見かけないリゾートです。

フィリピンセブ島海外不動産投資コンドミニアム「Reef2」

リーフの事をしっかりアピールしています。

彼らにとってもリーフとリーフ2は非常に大きな投資になります。シャングリラ、モーベンピック、クリムゾンリゾートクラスを狙っているのは間違いないです。

フィリピンセブ島海外不動産投資コンドミニアム「Reef2」

ABACAリゾートの中の様子

フィリピンセブ島海外不動産投資コンドミニアム「Reef2」

こちらはレストラン。ここを通り抜けると・・・

フィリピンセブ島海外不動産投資コンドミニアム「Reef2」

このようにプールとビーチが見えます。

フィリピンセブ島海外不動産投資コンドミニアム「Reef2」

内装も非常に上品です。

フィリピンセブ島海外不動産投資コンドミニアム「Reef2」

僕はよく知らないのですが、アジアで有名なデザイナーの方が手がけているそうです。リーフの案件も同様に。

フィリピンセブ島海外不動産投資コンドミニアム「Reef2」

続いてリーフ1とリーフ2が狙っている5スターホテルのモーベンピックです。

フィリピンセブ島海外不動産投資コンドミニアム「Reef2」

モーベンピックは以前は「ヒルトン」系列のビーチリゾートでした。しかしながらあまり評判が良くなく、リゾート地としてはシャングリラの方が上。コンドミニアムも当時はそこまで高くはなかったのですが、その後別のオーナーが入り、リノベーションやマーケティングを成功させた結果、今では超人気のビーチリゾートになりました。

コンドミニアムの価値も近年急上昇。オーナーの運営の仕方によってだいぶ価値が変わる、非常に良い例だと思います。

セブ島5つ星リゾート|Moven Pick Resort(モーベンピック リゾート)

フィリピンセブ島海外不動産投資コンドミニアム「Reef2」

敷地面積はそこまで大きくないものの、コンパクトながらビーチは綺麗に整備されており、デザインセンスも若者にウケています。

フィリピンセブ島海外不動産投資コンドミニアム「Reef2」

最近、ビジター料金も含め絶賛値上がり中。

フィリピンセブ島海外不動産投資コンドミニアム「Reef2」

ちなみに、このモーベンピックからよく見てみると、オレンジ色の屋根がシャングリラ。その左側に・・・

フィリピンセブ島海外不動産投資コンドミニアム「Reef2」

Reef(リーフ)が見えます。というわけで他の5スターリゾートと同様に、本当に限りなく海に近い物件であることがお分かり頂けると思います。

オーナーが変わって成功している例をもう一つ。

こちらはコンドミニアムはないのですが、パシフィックセブリゾート(通商PCR)というリゾートがマクタン島にあります。

以前はそんなに良いホテルではなく、3スターだったのですが、これまたオーナーが入れ替わり大幅にリノベーションをして以下のようになりました。

フィリピンセブ島海外不動産投資コンドミニアム「Reef2」

エントランス

フィリピンセブ島海外不動産投資コンドミニアム「Reef2」

ビーチ、手入れをきちんとしており綺麗です。

フィリピンセブ島海外不動産投資コンドミニアム「Reef2」

こちらがプール。入りながら海が綺麗に見えるように設計されています。

フィリピンセブ島海外不動産投資コンドミニアム「Reef2」

ちなみにビジターとしてのランチブッフェは800peso。

フィリピンセブ島海外不動産投資コンドミニアム「Reef2」

3スターが4スターに!

というわけで、ビーチリゾートの運営会社がそのリゾート(ならびにコンドミニアム)の価値を大幅に変えるか、お分かり頂けたと思います。どんなオーナーが運営するかはものすごく大切です。

食材と一緒で活かすも殺すもオーナー次第!

ワケの分からないところに任せると大変なことになります。。。

その点、abacaはリゾートホテルとしての実績、レストラン運営としての実績などがあるので、期待出来るホテルの一つなのではないでしょうか。

セブ島でコンドミニアム投資を検討している方は、ご参考にして頂けると幸いです。

なお、動画はこちら

▼リーフ2の詳細はこちら▼

フィリピン・セブ島不動産コンドミニアム、最新の投資案件情報

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。