フィリピンセブ島の「リブ」を徹底比較!集めてランキングにしました。

一般的に留学というとアメリカやヨーロッパを選ぶ方が多くみられましたが、近年は格安で留学できるフィリピンが人気となっています。

格安のフィリピン語学留学

アメリカやヨーロッパに1ヶ月滞在すると授業料や生活費など含めて最低でも30万円は必要ですが、フィリピン留学なら安い語学学校を選べば1ヶ月13~15万円ほどで留学できます。

もちろん、為替レートやスクール、コースによって費用に違いはありますが、これぐらいからが目安です。また、フィリピン留学で人気の時期は夏休み中の8月で、高校生や大学生など学生が多数参加されています。

親子留学を受け入れているスクールもあり、お母さんやお父さん、お子さんと一緒に留学プログラムに参加することが出来るので、一人で留学させるのに心配のある親御さんにもフィリピン留学は安心できるのではないでしょうか。

ただ、8月はどこのスクールも混み合っているので留学すると決めたら早めに申込むことが必要です。

フィリピン留学は一週間から留学が可能ですから、8月の1~2週間だけ参加しても、夏休みいっぱい留学するのか滞在期間を選ぶことも出来ます。

また、費用を安く抑えるなら3人や4人部屋を選ぶと1週間、5~6万円程度で滞在できます。レッスンスタイルにもグループレッスン、マンツーマンレッスンがあり、好きな方を選べます。

国内の英会話スクールでマンツーマンレッスンを受けると40分、1回5000~8000円必要ですが、フィリピン留学なら格安でレッスンを受けられるので、キメ細かい指導が受けられるマンツーマンレッスンがお勧めです。

8月は超繁忙期

8月の留学は正直デメリットもあります。
繁忙期になると各語学学校の定員がMAXを越えてしまうので、外部から先生を呼んできます。それらの先生はあくまで8月、9月の一時的な臨時の先生である可能性が高いです。

そのため、教育トレーニングが行き届いておらず、授業の質の低下が見られます。
これは大規模な語学学校でも小規模な語学学校でも同様に起こります。ただし、小規模の語学学校の方が大規模の語学学校に比べて、そのリスクは少ないです。(元々小規模の語学学校はある程度レギュラーの先生が多く、新しい先生を雇う人数が少ない。)

運営スタッフもその7月~9月付近だけ人数を増やす・・・というのは、中々難しいものがあるので同じ人数で回さなければいけません。スタッフ側としてもてんてこ舞いになるんですね。。。

こういった点が繁忙期の留学リスクになるわけです。もしこれを避けたいと思うのであれば、超小規模の語学学校に行くか、、、自分が信頼している学校に行くのが良いと思います。

どの学校でもデメリット、欠点はあります。あとは、自分がその学校に対して信頼をおいていれば最終的にはそういった欠点があったとしても、満足のいく留学がおくれるはずです。

逆に「この学校大丈夫かなー。」っと思って留学すると、その学校の悪い点ばかりをあら捜ししてしまいます。一度留学先を決めたらその学校を信頼して、その中で自分が出来る最大の準備と現地についたら勉強をしましょう。

最後に、8月は超繁忙期なので「今すぐ!」留学先を決めることをオススメします。
そうでないと希望の学校は中々取れないと思いますので・・・

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。