セブ島留学におけるエージェントの選び方

留学というと、アメリカやオーストラリア、ニュージーランドなどに行くものだと考えている人が多いと思います。

実際、街頭に置いてあるパンフレットや広告などに載っている留学先もその3国がほとんどです。
僕自身はフィリピン留学を2012年からしているため、フィリピン留学の世界には多少詳しいですが、周りの色々な人たちに聞くと「え?フィリピン人って英語話せるの?」っという方がまだまだ多いのが現状。

「フィリピンにも留学できることを知ったのはつい最近です。」という人に何人もあってきました。

フィリピン語学留学に補助金は一般的ではない

ところで、フィリピン留学は国の補助金などはありません。(もしかしたらあるのかもしれませんが、メジャーではないです。)

さらに正直にいうと、アメリカやオーストラリアに比べ割引が少ないです。
しかし、アメリカやオーストラリアに留学しようとすると、1ヶ月あたり30万~40万ぐらいかかるのに対し、フィリピン留学の場合は、1ヶ月あたり20万~30万程度で済む場合がたくさんあります。(しかも、6時間マンツーマン+食費+宿泊費を入れて)

なぜなら、フィリピンは発展途上国でフィリピン人の人件費が安かったり、物価などがとても低く、パンなどは20円程度で買えるからです。

さらに、フィリピン留学では上記でも書きましたが、安い価格でマンツーマンの英語の授業を受けることが可能です。それにより、質の濃い勉強が出来るでしょう。

留学したいけど、お金がかかるから行けない…と思っている人は、安い価格で、かつ自分にあった質の濃い英語の勉強が出来るフィリピン留学はおすすめですよ。

フィリピン留学での割引について

ところで、フィリピン留学で割引してもらえるところはあるのでしょうか?

これについての答えは「韓国系の語学学校は一部のエージェント経由で申し込むとある」です。

まず始めに日本人経営の語学学校はほとんど割引を行っておりません。もしかしたら期間限定でタイアップすることは多少あるかもしれませんが、一般的ではないです。

それに対して韓国系の語学学校はあります。正確には韓国系の語学学校が仕掛けているのではなく、エージェント側が勝手にやっています。

例えば一人の留学生を自分のエージェント経由で申し込みをした30%のコミッションが入るとします。その場合、エージェント側は15%を留学生に還元するという割引を適応させて、留学生を囲い込もうとしているんですね。

完全な割引合戦になります。これを行うのは日系の留学エージェントではなく、ほとんどが韓国系の留学エージェントです。

割引を行っているエージェントの注意するべき点

これだけだったら留学する側の私達は何の問題もないのですが、ちょっと注意するべき点があります。

<1つ目>
実際そういった割引を行っている所は薄利多売なビジネス展開をしているため、アフターフォローがないということで、クレームになるケースが目立ちます。

行ってみたら話と違った・・・と言って、エージェント側に相談してみても全く相手にしてくれないという話、よく聞きます。薄利多売のやり方なので留学している方を相手にしている時間があまりないんですね。しかも、その留学生は少し時期を待てば帰国してしまうわけですから、真剣に聞いてくれない場合も。。。

<2つ目>
そもそも割引できる学校は限られています。
割引出来る学校は簡単にいえば、比較的大規模の韓国系の語学学校です。その理由はコミッションフィーが高いから。割引が適応されると確かに安くはなるのですが、そうではなくても韓国系語学学校は比較的リーズナブルですし、日系でも安い所はあります。

なので、割引ばかりに注目しなくてもいいのかなーっと思います。

また、逆に日系のエージェントは割引ができない分、サポートがあります。
例えば、ウェルカムセットといってドライヤーや携帯などを貸してくれるエージェントも多いです。

ご自身にあった留学エージェントを選びたいですね。

なお、エージェントはいくつもありますので、こちらでオススメエージェントをまとめました。ご確認してもらえればと思います。

フィリピンセブ島留学エージェントまとめ!代理店はこの中から選ぼう!

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。