QQEnglish|ロゴ

大人気リアリティバラエティ番組のひとつであるテラスハウス。

そんなテラスハウスに登場していた”あやちゃん”こと「近藤あや」さんをご存知の方も多いのではないでしょうか。この近藤あやさんは実はフィリピン人の母を持つハーフ。

今回この近藤あやさんがフィリピン留学で有名なQQEnglishとコラボして「近藤あやプラン」たるものをリリースしたようです。

フィリピン人を母に持つなら英語がペラペラなのでは?そもそもQQEnglishってどんな語学学校?一体この近藤あやプランがどんなものなのか。

英語は話せなかったらしい。

さてまずはこの近藤あやさんの経歴についてですが、実は興味深いことに英語は全く話せなかったとのこと。

母親の故郷であるフィリピンへの渡航歴は何回もあるのですが、現地では常に母親の通訳を必要としていたそうです。そんな環境にありながらもそもそも英語に興味がないために、努力しようとも思わなかったみたいですね。

英語は修得するまでに時間がかかるのできっかけがないと、そしてモチベーションが続かないと厳しいのは僕もよく知っています。

そんな近藤あやさんが英会話の学習に関して意欲を持つきっかけとなったのが、お仕事で海外からのたくさんの方が参加していたお披露目会に出向いたこと。

ある女性が近藤あやさんのことをいろんな外国人に英語で紹介していたそうです。

そこで「どうして自己紹介ですら自分でできないのか?英語が話せたら世界が広がる」そう考えて、すぐに留学を考えたそうですよ。

こうして今、英語留学ではやりのフィリピンは近藤あやさんの自身の第2の故郷であるという共通点から、セブ島を選んで3ヵ月間の留学生活を送ったということなのです。

それでは次にQQEnglishとはどんな学校なのでしょうか。

QQEnglishはフィリピンのセブ島に2校を運営している、大手の語学学校のひとつです。QQEnglishが重点を置いているのはなんといっても日本人に不足している会話力。

カリキュラムもその会話力を伸ばせるように設定してあるため留学後の実感も大きいのではないでしょうか。
また1日最大10ものマンツーマンレッスンを受けられる点や日本人スタッフが20名以上もセブ島に常駐しているという点も魅力的など言われていますよ。

昔、実は僕もこのQQEnglishに通ったことがあるのですが、正直当時はあまりオススメできませんでした。ただ、僕が通ったのは2013年の夏、もう今から2年前になるわけです。

2年間あれば学校のシステムも結構変わると思いますので、現状のQQEnglishきっとより良い学校になっているんだと思います。

さてそんなQQEnglishと近藤あやさんがコラボすることでどんなプランが生まれたのか気になるところですよね。
もちろんこれは近藤あやさんの留学経験を通して改善点などを踏まえて出来上がったプラン。

より留学生側の視点から作られたプランであると言えるのではないでしょうか。

まず近藤あやプランで実際に受けられるレッスンの数は、基本的に1日マンツーマンが6コマ、それプラス2コマのグループレッスンとなっています。
それで使われる教材にはイギリスの有名なカランメソッドや元東進ハイスクールの講師によるオリジナルテキストがあり、TOEICやビジネスなど専門的な分野のコース選択も可能です。

また近藤あやプランでは贅沢にもQQEnglishの2校セットで学べるのだとか。
高層ビルが立ち並ぶ有名なITパーク内にある校舎、そして2015年4月にオープンしたばかりの真っ白なカラーが印象的なシーフロント校、絶景のビーチを眺めながら過ごせるのは本当に良いリラックスになりますね。

さらにフィリピン留学と言えばしばしば食事がストレスとなるほど心配されることがありますよね。実はQQEnglishは非常に留学生の出身国が多様で、異文化交流にはぴったりの場とも言われています。(といっても日本人がほとんどで、韓国人や台湾人などが10%以下で含まれている感じですが。)

そのためもあってか、食事は主にフィリピン料理になります。
食事内容は僕が留学した時点でも、全然食べられる悪くないものでしたので、現在は更に改善されていると思います。

そしてこれだけでは終わらないのが近藤あやプランのすごいところ。
今回はスペシャル特典も用意されていて、南国のリゾート地を満喫するためにカオハガン島への招待、実際に近藤あやさんが留学中に愛用していた現地のブランドから厳選されたコスメのプレゼント、そして近藤さん作成のセブ島周辺マップまで用意されているようですよ。(この辺は全員なのかは不明なので、詳細を確認して下さい。)

料金は1人部屋を選んでも1カ月20万円弱。
やはり欧米の留学には1ヵ月だけでも40万円近くの費用が必要になりますから、これだけ贅沢な特典のそろったQQEnglishはお得ですよね。

なお、QQEnglishは夏場の金額は通常の金額よりも1週間1万円ほど高いと聞いています。詳細は公式で確認してみてください。

http://qqenglish.jp/

その他おすすめ記事

セブ島留学 QQイングリッシュ(QQEnglish)の寮の様子と感想

徹底比較!セブ島にある日本人経営と韓国人経営の語学学校をまとめました。

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。