フィリピン留学は欧米諸国への留学よりもかなり安く英語を学べるとして話題となっています。

またフィリピン留学ではマンツーマンレッスンが主体となっている点も人気の秘密なのではないでしょうか。

さてそこでそんなフィリピンで英語が学べる語学学校のひとつであるFace to Face English Schoolをご紹介します。

場所はタガイタイ

フィリピン留学というと首都マニラ、または世界有数のリゾート地であるセブ島をイメージされる方も多いことでしょう。

しかしこのFace to Face English Schoolはタガイタイ市という場所にあることがまず大きな特徴です。

タガイタイ市とはマニラ空港からバスで1~1.5時間のところにある、いわば”避暑地”とも言えるところです。
と言いますのも、Face to Face English School自体は標高700メートルのところにあり、一年を通して蒸し暑いフィリピンでもタガイタイ市なら過ごしやすいと言われていますよ。

それでは実際にFace to Face English Schoolにはどんな魅力があるのか見てみることにしましょう。

小規模な学校

Face to Face English Schoolはセブ島などにある大手の語学学校と比べれば小規模でアットホーム的な語学学校であると言えます。

そしてフィリピン全土を見ても珍しく、実は日本とアメリカの共同運営によって成り立っている学校でもあるのです。運営にアメリカ人が携わっていると聞けば気になるのがネイティブ講師の在籍でしょう。

大手の語学学校でも在籍していたとして1~2名程度であるのに対して、このFace to Face English Schoolには5名も在籍しています。

フィリピン留学ではしばしばネイティブんではないフィリピン人の発音などが心配されることがありますが、小規模な学校にこれだけのネイティブ講師が在籍しているとなんとなく安心できますよね。

小規模な語学学校ならではのメリットが多いFace to Face English Schoolは、例えば講師との距離感にもその魅力があると言われています。

と言いますのもFace to Face English Schoolではシェアハウスのような宿舎に住みながら、毎日講師と一緒に食事をとれますし、またショッピングや小旅行も共に過ごすことが可能だからです。

このシステムは「ボーディングティーチャー」と呼ばれていますが、まさにそれは“住みこみ講師”という意味なんですよ。こうして夜の時間帯も休日も、英語漬けの毎日を送れることになりますね。

サービスの充実化

またFace to Face English Schoolでは授業以外のサービスも充実しており快適な留学生活を送ることができると言われています。

例えばフィリピン留学で必ずといっていいほど起こる問題、それはインターネット接続に関してです。
不安定なことが多く十分に使えないという体験談が多い中、このFace to Face English Schoolでは計10台ものWiFiを設置しています。

スピードにもこだわりを持っていますので、ストレスなくインターネットを使えそうですね。さらに特に韓国資本の語学学校への留学で聞かれる体験談として食事に関するものがあります。

韓国料理を主として提供している語学学校では辛すぎて食べられないなどの口コミが多い中、このFace to Face English Schoolでは一流のシェフが栄養のバランスなどを考えておいしい食事を作ってくれていますので、こういったストレスも感じずにすみそうですね。

コースがユニーク

ちなみにこのFace to Face English Schoolには一般的な日常英会話のコースに加えてかなりユニークなコースを提供してくれているのも大きなポイントです。

例えばビジネス英語やTOEICなどの資格試験コースはよくあるケースですが、それらに加えて医療英語コース、フィリピン大学入学コース、英語教育従事者コース、パイロットコース、さらにはキリスト教英語コースや世界一周支援コースなんていうのもあるんですよ。

授業コマ数は集中コースを選択することで最大マンツーマン1日7コマ+グループクラス1コマ。
どのコースを選択し、またレッスンコマ数、部屋のタイプにもよりますが、1週間35.000円から可能ですのでかなりリーズナブルな語学学校でもありますよね。(価格やコースは変更する可能性があるので、最新情報は公式サイトからご確認お願いします。)

http://www.f2fenglish.jp/

その他のおすすめ記事

徹底比較!セブ島にある日本人経営と韓国人経営の語学学校をまとめました。

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。