ここでは英会話力を伸ばした方々に、どうやって留学を成功させるのか?英会話力を伸ばせばよいのか。その秘訣を聞きました。

ニュージーランド クライストチャーチへ1ヶ月間の短期留学

《留学場所》
ニュージーランド クライストチャーチ
《期間》
1ヶ月
《環境》
語学学校に通いながらホームステイ

私は、3年前にニュージーランド クライストチャーチへ1ヶ月間の短期留学をしました。1ヶ月間は毎日語学学校へ通い、家はホームステイなので一日中英語に触れられている環境でした。

私は、留学する前にとにかく英会話力を伸ばしたいと考え、留学してら絶対に日本語は話さないと決め、留学をしてました。

留学をし、いざ学校へ行ってみると同じ国の人同士が固まって、その国の言葉で会話をしているのが多く見られましたが、私はあえて日本人とは距離置き、同じアジアでも韓国、台湾、フィリピン、タイの人達と仲良くし、常に英語を必要とする環境に居続けるました。

また、語学学校では多くのイベントが開催されており、近隣の大学生との交流や学校主催の文化を知る為のイベントがあり、とにかく様々なイベントに参加をして多くの人と触れ合う機会を作りました。

私には1ヶ月という非常に短い期間の留学だった為1日1日が大切で、学校では友達と話し、家に帰ればホストファミリーと今日あった出来事を話し、寝る前には単語帳を見る。

毎日この繰り返しでした。でも毎日コツコツやるとビックリするくらい英会話力が伸びます。

そして、日本人ならではの悩み。

日本人は真面目で、とにかく文法を気にし過ぎて話せない人が多い!!

この文法ってあってたか?間違ってたか?

そんな事気にする必要ないです!!

とにかく文法よりも伝える気持ちが大切!!意外と、文法が間違っていても、伝わります!!
間違えて恥をかくよりも、喋らずに英会話力を伸ばせない方がよっぽど問題です!!

私が留学をして居た際に、一つビックリする出来事がありました。

アラブ系の友人で、いつもクラスで人を笑わせているムードメーカーがいました。英語もペラペラで、誰と話してもいつも相手を笑わせてる彼ですが、文法の授業でとにかく書けない。

スペルも違うし、文法もバラバラ。それを見た私は、本当にビックリしました。

その後、彼にこの驚いたことを伝えると、「英語は人とコミュニケーションを取る為のツールであって、喋れて伝わればそれでいい」との事でした。

まさにその通り!!

日本人は彼の逆のパターンが多いと思います。文法は出来るけど話せない。そして伝わらない。。。。

だから、とにかく話す!間違っていてもいいから話す事がとにかく重要!!

その事を私は彼から学んだ気がします。

恥ずかしがらず伝える気持ちを持って話す事が、1番英会話力を伸ばす事が出来るのではないでしょうか。

語学留学で学んだことや語学力を伸ばすために大切なこと。

私は中学生の頃から海外に留学したいという夢がありました。

留学するといっても金銭面の問題が一番大きいと思います。私の場合は両親が支援してくれ、夢だった語学留学を叶えることができました。高校を卒業して留学するまで4ヶ月くらいありました。

しかし私は、特に英語の勉強をするわけでもなく時間だけが過ぎていくだけ。そして待ちに待ったこの時。オーストラリアに飛び立つ時がきました。

私は元々緊張しやすい性格なので、このときもやはり緊張。家族ともお別れし、九ヶ月間という私には長い留学生活が始まりました。

九ヶ月だから絶対話せるようになるだろうと自信満々でいった私でしたが、ものすごく辛い日々が続きました。

その時の私の語学力は挨拶程度。語学学校でもエレメンタリークラスと下から二番目のクラス。アジア人の多いクラスでした。

このクラスの仲間は本当に優しく、フレンドリーな人たちで毎日が楽しく過ごせました。しかし日本人の友達が多かった私は一ヶ月、二ヶ月と時間ばかりが過ぎていくばかり。

私の語学力は初めのころと変化があまり感じれません。

そんなとき私のルームメイトだった女の子が、英語の勉強方法を教えてくれました。その勉強方法は、新聞や雑誌などの中からわからない単語を選び調べて暗記する。

そしてその次の日にその暗記した単語を用いて話すという方法でした。初めはそんなことで大丈夫なのかと不安はありましたが、実践したところ少しずつ成長していきました。

しかし、アジア人の欠点コミュニケーション能力、スピーキングは本当に難しかったです。そして月に一回テストがあり、そのテストで合格するとクラスが一つずつ上がれるというものがありました。

このテストはそこまで難しくはなかったのですが、私はいい点が取れずクラスは変わらずのまま。。。

しかし、ほかの仲間はみんなクラスがかわり、私一人だけ取り残されてしまいました。

その時から私の気持ちは変わり毎日のように図書館へ通い自分なりに勉強を開始!

といっても勉強方法でものすごく悩みました。私の場合は本屋さんで英語の本を買い、それにそって勉強しました。

ほかにも私はオーストラリアで出会ったオーストラリア人と付き合うようになり、毎日日常であったことや悩みなど話せないなり一生懸命話し、そこから私のコミュニケーション能力、スピーキングがグンとあがりました。

その彼が優しかったのもあるかもしれませんが、私が思うに「とにかく英語を話す」ことが大切。

ヨーロッパの人たちをみると、文法など間違っていても恥ずかしがらずどんどん話していました。

そして海外にせっかく行ったのだからアジア人や日本人の人たちばかりと友達になったり話したりするのではなく、積極的にヨーロッパの人たちと仲良くすれば徐々に語学力はあがると思います。

私もそのようなことを実践し、今では日常会話はもちろん普通に外国の方と話せるようになりました。これが私の学んだ大切なことです。

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

コメント