White Sands|プール

英語で話す機会を授業以外にもできる限り作る

【留学していた場所】
フィリピンのセブ島

【留学していた期間】
1ヶ月間

【会話力を伸ばすためにしてきた事・学習環境】
簡単に言うと、会話力を伸ばすためにしてきた勉強は、『とにかく話す事』です。

具体的に言うと、マンツーマンレッスンの講師だけではなく、語学学校の周囲の住民や学校のスタッフとも積極的に話しかけ、できる限り英語本物の英語に触れる事に力を入れてきました。

話していて、分からない事があれば意味をすぐに聞き、言いたくても言えない事があれば、後で必ず調べて、ノートに書き、次にはしっかり言えるように覚えました。その際に、似たようなニュアンスの単語があれば、意味の違いをしっかり理解し、関連する単語も覚えました。

特に『理解したい・理解してもらいたい・仲良くなりたい』という気持ちが大切で、そうすると英語を勉強するモチベーションが上がり、スピーキングが上達します。

私は英語を勉強してきて、英検準1級を持っておりますが、英語を使った経験が無く、日常会話もほとんどできませんでした。

それが、1カ月程度で学校の設備の不備などを英語で伝えて、大体の意思疎通ができ、言いたい事が伝えられる程度になりました。この時、苦労しながらでも伝える事を意識して、とにかく必死に意思疎通をするように努力しました。

今まで英語を勉強してきて基礎ができていたので、上達は早かったのかもしれませんが、他の留学生は同じだけ留学しているにも関わらず、スタッフのやり取にも苦労している様子を見ていて、今まで英語を勉強してきた事を抜きにしても私の英語上達は早かったと思います。

私の留学先は全員日本語を話し、外国人留学生といえば、日本語を話す中国人2名だけでした。

半分遊び目的で留学してきている大学生が多く、大学生の日本人同士がかたまって、フィリピン人の先生と会話をする機会があるにも関わらず、日本語で日本人同士が会話をしていました。

そんな人たちは、ほとんど英語が上達せず、せっかくの留学のチャンスを無駄にしていると思いました。

私はそんな大学生とは関わらず、学校職員・地域の住民と関わるように努力し、英語力を伸ばす事ができました。

このことから、英語力を伸ばすには、『英語を話し、理解しあいたいという気持ちを持つ』事に加えて『日本語を使わない』事が重要だと思いました。

【私のしていた自習をまとめると】
・授業時間以外でもとにかく話す
・分からない事があれば、話の途中でも意味を聞く
・話したくて言えなかった事は後で調べる
・調べた事は次に言えるように覚える

になります。是非ご参考にしてもらえると幸いです。

留学中にスピーキング力を高めるために行った方法

私は過去に2回留学したことがあります。一回目はカルフォルニアのサンルイスオビスポという小さな田舎町、2回目はロンドンで、両方とも3ヶ月の短期留学でした。

アメリカに留学する前はほとんど英会話が出来なかったので英会話スクールに通うことにしたのです。

留学する前の半年間、週に2回基礎クラスに通っていざ、留学しましたが、何とか聞き取れても会話力が身についていなかったので愕然としました。

確かに英会話スクールはリスニングに力を入れていたので多少、聞き取れるようになれたのだと思います。ですが、スピーキングができないと全く会話が成立できないので留学中はスピーキングに力を入れることにしたのです。

ちなみに語学学校のレッスンは、テキストを読んでそれについて話合うスタイルが中心でした。

ただ、このようなテキストを理解するだけではスピーキング力は伸びないと思い、同じ寮に住んでいるアメリカ人と仲良くなり積極的に会話をするようになりました。

もちろん、最初から会話ができたわけではありません。最初は間違った英会話を使っていたせいか、会話が弾みませんでしたし、アメリカ人の友人が話していた内容もほとんど理解できませんでしたが、慣れるとだんだん何を話しているのか理解できるようになりました。

分からない単語はアメリカ人の友人にスペルを教えて貰って、メモを取って部屋に帰ってから電子辞書などで調べていました。

私が留学した当時は今のようにスマホの翻訳機能がなく、メモ帳を持ち歩いていて気付いたことをすぐにメモを取る習慣を身につけていました。

やっぱり留学中に英会話力を伸ばすにはどんな話題でもいいので、よりたくさん会話をすることです。

他の留学生と交流するのもいいと思いますし、なるべく日本人ばかりと一緒にいないで外国人の友人と一緒にいるようにして英語を話す環境をつくります。

私はアメリカとロンドンに留学していましたが、どちらも日本人留学生がたくさんいました。日本人はどうしても日本人でグループを作ってしまいがちですが、それでは日常会話は伸びませんよね。

また、レッスンが終わっても寮に直帰せず、色々なお店に行って店員さんとのやり取りで英会話を磨く、美容院に予約したり、どちらかというと留学中は黙々とデスクで英会話を勉強するよりも、体験しながら学んだ方が確実に英会話力は伸びると思います。

デスクで黙々と英会話を勉強することは日本でも出来ます!

留学中は留学先でしか出来ない方法を選ぶべきで、ホームステイは留学中の英会話力を伸ばす絶好のチャンスだと思いました。

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

コメント