「お世話になったフィリピン人講師や友達を日本に呼びたい!!」

フィリピン留学を終えた方の中にはそう思う方も多いのではないでしょうか?

フィリピン人の先生や友達をどのように日本に呼んだら良いのか?

今回はそのやり方を知る機会がありましたので、観光目的(90日以内)でのビザ取得方法をご紹介します。

フィリピン人を日本に呼ぶための流れ

大きな流れは以下です。

1,VISA取得に必要な書類を招待する側、される側で集め、それを代理申請機関にご依頼する。

当サイトではフレンドシップツアーさんを紹介しています。(手続きは一人2000peso)

2,代理申請機関が書類を確認後、書類をマニラの日本大使館へ持ち込み代理申請を行う。

3,追加書類が必要ない場合は、最短1週間~10日で許可がおりる。

たまに追加書類が必要であったり、インタビューが必要になる場合もあります。その時は10日~2週間、もしくはもっとかかる。*許可が降りないケースもあります。

4,日本へ招待

*日本大使館に申請する方法としては、フレンドシップツアーさん以外を使う方法もありますが、セブ島で最も有名な会社はフレンドシップツアーさんです。(マニラにも支店があります。)
*日本では行政書士を通して行う方法もあるようですが、調べた所によると4万円以上かかるようです。集める書類は変わらないのでフィリピン側でまとめてしまい、5000円前後で頼めるフレンドシップツアーさんに頼む方が安く収まるでしょう。

フィリピン人を日本に呼ぶ2つの方法

方法は2パターンあります。

1,フィリピン人が全て自分で手続きをする方法(身元保証人がいない場合に、ツアーパッケージ参加者や個人旅行者で旅費などを全て申請者ご自身がが負担する方法です。)

2,日本人の招へい人が身元保証人になり旅費、滞在費等を一部でも負担する方法

基本的にはどちらの場合もほとんど同じ書類が必要で、要はそれをどちらサイドで集めるか・・・という話になります。

ただし、1の場合は招待されるフィリピン人側のパスポートが必要なのは元より、銀行口座や納税証明書を持っている必要があります。(旅行するだけの資金的余裕や仕事内容を確認するためです。日本に逃亡しないために)

フィリピン人の中には自分の銀行口座を持っていない方(意外と多い)や、小さい会社であれば納税していない違法な会社もあるので、そういった場合はフィリピン人側で書類は全て集まらないと思います。もしくは長時間がかかる。

なので、あまり旅行日まで日数がない場合や書類を集めること自体が難しい場合は、2番め目の「招待する日本人側が多くの書類を集める」方法の方が確実です。

今回はこちらの2番目の方法を具体的にご紹介します。

フィリピン人側が集める書類

パスポート

これは大前提。フィリピンでパスポートを取得するのは数ヶ月~1年(?)かかるそうなので、これがないとだいぶ辛い。パスポートのコピーではなく、フィリピン人はパスポート自体を日本大使館に一度預けます。(もちろんすぐに帰ってくる)

査証申請書

visa-form-apprication_05

いわゆる、申込書です。(VISA APPRICATION FORM TO ENTER JAPAN)

2インチ×2インチの顔写真が必要で、旅行日も書く必要があります。航空券を取得していればその日をご記載ください。ただし、ビザが発行されないケースも考えられるため航空券は必ずしも取得しておく必要はありません。

*当サイトの下記でダウンロード可能

航空券のコピー

フィリピン人側が自分で既に取っているのであれば、航空券のコピー(Eチケットのコピー)を提出します。

出生証明書(NSO発行)

これは取得が最も簡単で、1日~2日で完了します。
方法は3つあります。

1,ネットで申し込む(最長で約1週間)

https://www.ecensus.com.ph/Secure/Terms.aspx

必要事項を書いて、指定口座に銀行振込をすると1週間以内に書類が届きます。

2,SMモールの3階に行って申し込む(最長で約1週間)
SMモールの3階に証明書を取得できる場所があるらしいです。(場所不明)
手続きをすると1週間以内に連絡が入るので、その後SMモールに再び取りに行きます。

3,コロンストリートにあるNSO発行元で申し込む(朝一でいけば1日で済む)
場所はおそらくこちら

NSO Cebu City(Facebook)

ものすごい混んでいるそうで、朝一で行かないと2日間かかるようです。

*唯一の注意点は「出生届が未登録の方」「出生届が遅延登録の方」です。これについてはフレンドシップツアーさんに確認して下さい。

婚姻証明書(結婚していればNSO発行1年以内)

日本人側が集める書類

この日本人側が集める書類が非常に重要らしく、これで決まると言っても過言ではないとか。

パスポートのコピー

顔写真記載部分と海外旅行経験があるページ(スタンプ)全て。モノクロでOKです。

知人関係を証明する資料

これが大切。スカイプやラインでのやり取りや一緒に写っている写真、その他もろもろ。招待するフィリピン人との交友関係を証明するものを提出する必要があります。

書類はあればあるほど良いようです。白黒でプリントアウトでOK。例えば以下・・・

・LINE
LINEでやり取りをしていれば、PCラインからタイムラインをエクスポート出来ます。

http://help.line.me/line/android/categoryId/10000336/pc?lang=ja

・SKYPE
スカイプはエクスポート機能はないので、自力でさかのぼって全てをコピーする必要があります。
スクリーンショットを使いましょう。

ウィンドウズ版のスクリーンショットのやり方

窓フォト(フリーソフト)

MAC版のスクリーンショットのやり方

もしくは、スカイプ画面をスマホか何かで写真取るという荒業もあります。

・フェイスブックの写真
これは上記のやり方やブラウザーの「グーグルクロム」や「ファイアーフォックス」などをお使いなら拡張機能を使って出来ます。

*写真は出来るだけ色々なバージョンがあった方が良いらしいです。二人だけのツーショット、様々なグループでの写真など。モノクロで良いと思います。

・フェイスブックのチャット
フェイスブックのチャットは基本的にエクスポート機能がないので、自分でスクリーンショットを取るか、過去までさかのぼってコピペするしかありません。

一応こちらのサイトにエクスポートのやり方が記載されていますが、やや面倒でしょうか。

Facebookのエクスポート(バックアップ)機能

・その他
「通話記録や請求書」「Eメールでのやり取り」「送金控え」などもあれば証拠として提出した方が良いです。

招へい理由

visa-form-apprication_04

直筆。ただし招へい目的等は出来るだけ詳しく書いたほうが良いので、別のA4ファイルの紙にワードなどで書くのが良い。(200文字以上必須、A41枚分ぐらい推奨)

ワード作成後にプリントアウトして、直筆のサインを入れておく事。印鑑はいらないと思いますが、押しておくに越したことはないです。

*当サイト下記で書類はプリントアウト出来ます。

住民票(発行3ヶ月以内)

市役所・区役所で取りましょう。

身元保証書

visa-form-apprication_03

直筆+印鑑必須

*当サイト下記でプリントアウト出来ます。

滞在予定表

visa-form-apprication

どのぐらい具体的に書く必要があるかは分かりませんが、1日1マス以上を目安に書けば良いようです。

*当サイト下記でプリントアウト出来ます。

市役所・区役所からの所得証明書か、銀行残高証明書

信用に値する人かどうか(?)の確認かと思われます。
当然しっかり納税していること、残高があることが望ましい。どのぐらいの金額があれば通りやすいのか・・・というのは全く不明。

銀行残高証明書は申し込みをしてから届くまで、約1週間程度かかってしまうが、すぐに欲しいといえば2日前までの残高状況であれば30分以内で出してくれます(りそな銀行の場合)。全ての銀行が対応してくれるかどうかは分かりませんので、詳しくは各銀行へ確認をお願いします。

納税書か銀行残高証明書のどちらか一つでOKです。

追記:銀行残高証明書の場合は、申請後に追加書類として残高証明書をもう一回提出するように・・・という依頼が来る可能性があります。銀行残高証明書というのはその日のみの残高しか数字で出てこないため、その前後の流動性を大使館側は確認したいと思われます。

よって予め、2週間前、1ヶ月前・・・なども一緒に提出しておくといいかもしれません。もしくは通帳コピーなど。(とにかく書類はあればあるだけ良い。)

航空券のコピー

航空券のコピーはフィリピン人側が用意できるなら必要ありません。まだ取得していない場合も必要ありません。

申請人名簿

visa-form-apprication_02

これは複数名のフィリピン人を招待するときに必要です。一人のみであれば必要ありません。

*当サイト下記でプリントアウト出来ます。

その他の情報

*VISAの申請は90日以内まで可能だが、日本に一度も来たことがない場合は、90日で設定するよりも1週間や2週間程度にしておく方が無難。90日でも通るかもしれないが、通らない可能性も高くなる(要は90日も「何するの?」っと思われてしまうため)。

*ビザは最短で申請してから1週間~10日で取れる。ただし常に1週間とは限らず2週間やもっとかかる人もいる。

*一度申請に失敗すると、半年間は同じ方法で申請が出来ない!

書類を届ける

書類を届ける場合は、郵便局で取り扱っているEMS(Express Mail Service)でフィリピン側に届けるのが確実で一番はやいです。(フレンドシップツアーさんに届けるときはバラバラに送るのではなく、日本人側とフィリピン人側の書類が集まった状態で届けてください。)

この際に知っておきたいことは以下
1,EMS代は「必要書類+プリントアウトの写真や証拠コピー」を入れると1200円前後かかる。
必要なファイルケースは郵便局側に聞けば、無料でくれます

2,EMSは早ければ5日間ぐらいでセブ島に届く。
控え番号で随時、現在地を確認できます。

3,EMSはあくまでセブ島側の郵便局までにしか届かない。そのため、到着を確認次第取りに行く必要がある。

EMS

このPHZONEというマークになったら、セブ島の郵便局支店に到着しているという状況です。

「Cebu Central Post Office」、おそらくほとんどの書類はここに届くはずです。

Cebu Central Post Office Facebook page

荷物を受け取るために手数料がいくらかかかります。取りに行く場合は身分証明書のIDカードを忘れずに(日本人の場合はパスポートや学生IDカードなど)。

*なお、フレンドシップツアーさんへの手続き代(2,000peso)は、東京オフィスがありますので日本の口座へ手数料を振込み支払い可能です。(他の代理店さんはそうではないところもあるので、そこは確認して下さい。)

最後に

以上色々書きましたが、VISAの審査が通る通らないは別にして、書類を集めること自体は思ったほど難しくはありませんので、「フィリピン人を日本に招待する」ハードルは意外と低いです。( ´∀`)bグッ!

追加書類を送るように要求されるかもしれませんが、追加書類が出てくるということはここを乗り切ればビザは発給されるところまで来ていると考えられます。

+に考えて書類を出来るだけご用意しましょう。追加書類の依頼も来ないまま、ビザが発給されないケースも多いらしいので、そこはポジティブに!

念の為に日本から書類を送る前にフレンドシップツアーさんに一度、写真やPDF化して送る内容を事前に確認してもらってください。

詳しい情報は是非、フレンドシップツアーさんの公式サイトで!

(営業時間:フィリピン時間で平日午前8時半~4時まで)

フレンドシップツアー(フェイスブックページ)

申請に必要な書類はこちらでダウンロード出来ます

こちらをクリック(PDF)

日本観光について
日本に呼んだらどこに行くかについては、このようにに紹介されているので(期待されているので)、それらの場所を抑えておくのがベターです!

100 Reasons Why You Should Visit Japan (Japan is Awesome)

http://jpninfo.com/

↓僕自身が実際にフィリピン人を案内した様子はこちら↓

外国人(フィリピン人)の友達を東京案内する際に役に立った事、役に立たなかった事

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

33 コメント

  1. 私も質問したいです。2017/3/8ー2017/3/13まで日本に観光に来られるフィリピン人の家族から、私に招待の手紙を送って欲しいと頼まれました。こちらのサイトを拝見して、私の所得証明書と銀行残高証明書が必要なのでしょうか?専業主婦でしたら、その証明書が不足してしまいますが、何かよいアドバイスは有りませんか?

    (0)
    • 西海様
      招待状の手紙とのこと、先方に具体的にお伺いしたほうが宜しいかと思います。身元引受人が西海様の場合は、上記の通り日本人側の必要書類が結構あります。
      今回のケースだと、招待の手紙だけ(?)なようですので、先方側でほぼ書類を用意している状況なのではないかと思われます(つまり、残高証明などは必要がな可能性が高い)。僕の周りでは日本人が身元引受人になるパターンか、そもそも自力で3年~5年間有効なVISAを取ってしまったパターン(1回の渡航あたり30日まで)の、どちらかのため今回のケースはちょっとお役に立てそうにないです。

      まずは先方に必要な書類を詳しく確認すること、あとはエージェントさんに確認して頂くのが宜しいかと思います。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

      (0)
  2. 始めまして。フィリピン人を日本に招待する場合、日本人側が用意する書類の中にパスポートがあります。これは必ず必要でしょうか。僕は日本国のパスポートを持っていますが大分前に期限が失効しています。失効しているとやはり無効でしょうか。身分証明として利用するのであれば、自動車免許証ではいけないのでしょうか。突然ご質問致しまして申し訳ございません。ご回答頂けますと幸いです。それでは宜しくお願い致します。

    (0)
    • 三毛様
      パスポートをお持ちではないとのことですが、申し訳ございません、私の方では分からないため、大使館側や手続きをしてくれるエージェントさんに確認して頂くのが良いかと思います。
      パスポートは身分証明だけでなく、フィリピンへの渡航歴があるかどうかなど、関係性を証明するのにも役立ちます。逆にそれらがないということであれば、他の事で相手との関係性を証明する必要があるので、多少VISA取得が難しくなるかもしれません。。。
      いずれにしても、まずは大使館かエージェントさんにご確認取って頂ければ幸いです。宜しくお願いします。

      (0)
  3.  とても役立つ情報を掲載いただき、感謝しています。
    まさに、今、招へいしようとして、大使館やら各部門に
    紹介していたところだったので、大変近道になりました。
    本当にありがたいです。

    (1)
    • コメントありがとうございます。
      そうでしたかー。お役に立てているようで何よりです!何事もなく招聘できる事を願っております。

      (0)
  4. はじめまして。フィリピンの方のビザ申請について、いろいろ探してみたのですが、ここにたどり着きとてもわかりやすい説明で参考にしたいと思います。
    早速ですが、質問させていただきます。
    私の彼はフィリピンの方で、結婚も考えています。彼は現在フィリピンにいるのですが、日本に来て働きしばらくしてから結婚する計画をしています。そのため、まずは短期ビザ(30日)で彼を呼び、この間に職探しをすることを考えています。この場合、ビザ申請の理由が就職活動となるわけですが、ビザの審査の際に特に問題はないでしょうか。
    お忙しいとは思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

    (1)
    • 海様
      当サイトをご覧になっていただきありがとうございます。コメントの件ですが、それはちょっと厳しいと思います。そもそも労働の場合は事前の就労ビザが必要になるはずですので、フィリピン国内にいる段階で取得しておく必要があるのではないでしょうか。基本的には「外国人が日本で働く(仕事を見つける)=日本人の働き場が少なくなる」なので、日本側としてはそういう願望の方は受け入れたくないはずです。なので、理由としてはやはりまずいかと思います。

      (1)
      • 早い回答、ありがとうございます!
        事前に知ることができ本当に良かったです。改めて質問させていただきます。
        短期ビザの申請理由が結婚の場合はどうでしょうか。
        (フィリピン国内で日本での仕事が見つからなかったことを考慮しています)
        よろしくお願いいたします。

        (1)
        • 海様
          お二人の関係性などもあるので、通るかもしれませんしそうでないかもしれません。この辺は大使館側がどう判断するかなので何とも言えない状況です。僕が知っている範囲のことは狭いので、詳しくは代理店などにお伺いしてみてはいかがでしょうか。

          (1)
      • >そもそも労働の場合は事前の就労ビザが必要になるはずですので、フィリピン国内にいる段階で取得しておく必要があるのではないでしょうか。

        ちょっと語弊がありますね。
        就労ビザは、就職が決まってからしか申請できません。
        就労ビザ申請には、雇用契約書や法人登記事項証明書等も必要です。
        就労申請以前に、在留資格認定証明書の交付を受けることも一般的です。

        ですから、以下のいずれかになります。
        ・渡日前にフィリピンで就職先を見つけ、就労ビザを申請する。
        ・短期滞在ビザで渡日、就活活動をし、就職が決まったら日本でビザの変更。
        ・ 短期滞在ビザで渡日、就活活動をし、就職が決まったら在留資格認定証明書の交付を受け、
         一旦フィリピンに帰国後、フィリピンで就労ビザを申請。

        但し、短期滞在のビザは、フィリピン籍の方に限らず渡日目的が「就職活動」
        である場合、無理であると思って下さい。
        日本人との結婚が前提にある日本就職である旨をアピールしましょう。
        (まぁ、それでも偽装結婚は疑われるのですが…)

        (1)
  5. 私は、フィリピンの女性と結婚し、フィリピンに住んでいましたが、都合で現在妻と共に、日本に帰ってきました。
    フィリピンに住んでいた時、隣の家に住んでいた、男性と仲良くなり、その後その男性は、私の家に住み、妻の母や子供たちの面倒を見てくれています。その彼を私が元気なうちに、日本に招待したく、どうしたらよいか、分からなく、悩んでいました。貴方の当申請方法を拝見し、心強く思いました。ご指導に従い、これから行動したいと思います。有難うございました。これからも、宜しくお願いします。

    (1)
    • 橋本様
      そうだったのですね。お役に立ててよかったです。最近はフィリピン人のビザの取得が以前より簡単になっていると聞いています。全く海外への渡航実績がない場合は、ビザは1週間~2週間のものを申請するのが良いようです。又聞きですが、最初から3ヶ月申請をした海外渡航歴ゼロの方が(3ヶ月申請をして通ればラッキー、通らなくても2週間~1ヶ月のビザが下りると思っていたようです)、予想に反してビザがおりなかった・・・という話しも聞いています。*もっとも、受け入れ側の実績にもよるらしいので、結局のところ、何が原因だったかは分かりませんが。。。

      ご不明な点がありましたら、フレンドシップツアーズさんなどの代理店にご連絡するのが宜しいかと思います。もちろん、私の方でも知っていることはお伝えできますので、またコメント頂ければ幸いです。

      (1)
  6. こんにちは。
    私はフィリピン人の夫を持つ日本人です。
    しかし、まだ籍は入れることができず結婚もしていませんが1人息子がいます。
    今、夫がフィリピンで15日間日本に滞在するVISAの手続きを行っているのですが、お金が足りなくてまだ来れない状況です。私はVISA申請にどのぐらいの時間がかかるのか、そしてどのぐらいお金がかかるのか全く無知なので教えていただきたくコメントをさせていただきました。

    (1)
    • 高山様
      >私はVISA申請にどのぐらいの時間がかかるのか、そしてどのぐらいお金がかかるのか全く無知なので教えていただきたくコメントをさせていただきました。

      こんにちは。早速ですが、VISAの申請は約1週間~10日で済みます。ただし、初回の場合は違う証明書(身元引受人の別日の残高証明書や別の証明書など)の提示を求められる場合もあります。この辺りは身元引受人のフィリピンとの関わりや仕事で信用を得られているなら省かれることがありますが、そうでない場合は2回めの書類提出を求められるかもしれません。要は大使館側に渡航を納得させる書類を提出出来るかどうか、ではないでしょうか。いずれにしても最低、1ヶ月は見ておくと良いかと思います。渡航チケットは事前に購入しなくても良いようです(つまり、VISAがおりてからチケットを購入するパターンもあります)。

      お金についてはVISA申請は1万円以内、身元引受人が提出する銀行口座の残高証明書の最低金額はちょっと分かりません(どのぐらいの残高があれば通りやすいのかは不明)。
      以上になります。その他、ご不明な点がありましたら、お気軽にご連絡ください。

      (1)
      • 詳しく教えていただきありがとうございますございます!申請は1カ月あればできるんですね!ちなみに彼は日本で働く予定なので前職は辞めました。そのせいなのか私にはわかりませんが仕事を辞めて今に至るまでもうすでに約2カ月経っているんです。。。そんなに時間がかかるには何か問題でもあるのでしょうか(T_T)お金は私が思ってるよりかなり安いですね!VISA申請に1万とゆうことは旅行会社で他にお金がかかってる可能性がありますよね。(・_・; この前、VISA申請に6万ぐらい足りないと言われたのでびっくりしました( ̄ー ̄)これは嘘だったのでしょうか。

        (1)
        • 高山様
          一般的には1週間~10日ですが、何回も大使館側とやり取りが発生すると1ヶ月~2ヶ月はかかるかもしれません。また、日本とマニラの大使館(VISA申請先)でのやり取りはセブとマニラの大使館より時間かかると思われます。

          VISAの申請自体は6万円もかかりませんが、日本とマニラ間でのやり取り、かつ急ぎの便などを使うのであれば高くなる可能性はあります。あとは、申請した代理店がVISAが通りやすい条件を熟知しているかどうかで、付加価値をつけている会社さんもあると思います。価格は基本的には代理店の手数料+送料になります。

          (1)
  7. はじめまして。いくつか質問させて下さい。私は今付き合って2年になる彼と結婚する事になり観光ビザで彼を呼んで3ヶ月日本で生活しながら語学学校に通わせて3ヶ月後に10日程フィリピンに戻り配偶者ビザで再来日してもらおうと計画してます。
    此方のサイトを拝見していると初めて日本に来る時の申請期間は2週間程が通りやすいと書かれていたので3ヶ月を申請するのがやめた方が宜しいでしょうか?
    斉藤様がリンクを貼って下さっていたインビテイションビザの用紙をダウンロードしたのですが記入後は近くのフィリピン大使館に持って行けばよよろしいでしょうか?無知な為、色々と質問してしまい申し訳ないです。
    アドバイスを頂けたら嬉しいです。

    (2)
    • 福山様
      コメントありがとうございます。
      >此方のサイトを拝見していると初めて日本に来る時の申請期間は2週間程が通りやすいと書かれていたので3ヶ月を申請するのがやめた方が宜しいでしょうか?
      いえ、あくまで観光目的の場合は・・・というお話です。つまり、大使館側へ「観光なら2週間、長くても1ヶ月もあれば十分でしょ!?なんで3ヶ月なの?」と言われたら、中々言い返せませんよね。だからこそ、観光目的で3ヶ月というのはリスクがあるんじゃないか!?というお話です。
      福山様のように3ヶ月いる理由がきちんと説明出来るのであれば(例えば、日程表やかかる金額、日本語学校名など含めた書類と予定表を出すなど)、大使館側も納得する可能性があると思います。ただ、「何が通る、通らない」は私は自分と周りの体験談しか知りませんし、VISAの手続きを行う仲介業者の方さえもほぼ分からない状況です。通らない場合に大使館側が理由を教えてくれるわけではないので。。。

      基本的には招へい側の身分がしっかりしていれば通るものだと思いますが、通らない方も中にはいるのが現実なようです。

      >記入後は近くのフィリピン大使館に持って行けばよよろしいでしょうか?
      いえ、私の知っている限りではフィリピン大使館ではなくマニラにある日本大使館へ書類を全てまとめてお送りするはずです。その際、相手のパスポートと出生証明書が必要になると思いますので、フィリピンに送り、相手にまとめてもらってから大使館へお送りするか、逆に日本へ送ってもらい日本側からマニラの大使館へお送りするか、といった形になると思います(もっとも直接送っていいのかは確認する必要があると思います)。

      もしくは私のように、日本かフィリピンにあるVISA関係の代理店を使う方法です。書類を全て代理店に集めれば、代理店がマニラ大使館へ送ってくれますし、結果も代理店を通して返ってきます。私はセブに行く機会があったので、記事内に書いてあるセブ島内のフレンドシップツアーさんを利用しました。個人的には最初は代理店を利用したほうが、メールでの事前のやり取りや書類の確認も出来ますので、安心だと思います。

      以上、お答えになっていますでしょうか。宜しくお願いします。

      (1)
      • 斉藤様
        ご丁寧且つ迅速な対応有難うございます。
        全ての書類を用意できればマニラの大使館へ送り、審査された結果が早ければ2週間程で届くと理解してよろしいでしょうか?結果は私が直接大使館に送れば私に郵送もしくはメールにて連絡があるのでしょう?
        ご存知でしたら教えて下さい。

        もう一点教えて欲しいのですが彼が私が直接マニラに迎えに行き一緒の飛行機で日本に帰るのであれば色んな手続きが不要と言っていたのですが、その様な事もできるのでしょうか?

        色々質問ばかり申し訳ないです。
        宜しくお願い致します。

        (1)
        • 福山様
          >全ての書類を用意できればマニラの大使館へ送り、審査された結果が早ければ2週間程で届くと理解してよろしいでしょうか?結果は私が直接大使館に送れば私に郵送もしくはメールにて連絡があるのでしょう?

          審査自体は早ければ1週間で結果が出ます。連絡方法はちょっと私も分からないですね。大使館側に一度確認して頂くのが良いかと思います。

          >私が直接マニラに迎えに行き一緒の飛行機で日本に帰るのであれば色んな手続きが不要と言っていたのですが、その様な事もできるのでしょうか?

          私が知らないだけかもしれませんが、そういった話は聞いたことがないですねー。ビザ取得後の空港での手続きは、日本人がいてもいなくても変わらないと思います。
          恐らく・・・

          (1)
              • >日本人か日本語の分かる方が読みますので!
                いいえ、大使館の(ビザ発行に関わる)職員は、全員「日本語の分かる日本人」です。
                国益や国防に関わる業務に外国人が関わる訳ないです。

                (1)
          • >結果は私が直接大使館に送れば私に郵送もしくはメールにて連絡があるのでしょう?
            ご存知でしたら教えて下さい。

            外務省HPには「書類は申請者本人に送って下さい、大使館や総領事館には送付しないで下さい」とあります。
            http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000121322.pdf

            >もう一点教えて欲しいのですが彼が私が直接マニラに迎えに行き一緒の飛行機で日本に帰るのであれば色んな手続きが不要と言っていたのですが、その様な事もできるのでしょうか?

            あるわけないでしょう(笑)
            国籍や渡日目的云々にかかわらず、空港で入国拒否、下手すれば次回以降の渡日の際のビザ申請に影響が出ます。
            結婚まで考えておられるなら、このサイトを参考にしつつ、是非、外務省なり大使館の公式HPを確認しましょう。
            http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/visa/tanki/philippine.html

            (1)
  8. 斉藤様 とてもわかりやすいサイトを開設していただいありがとうございます。私も皆さん同様フィリピン在住の友人とその夫を招へいしたくこちらのサイトを参考にさせていただきながら手続きを始めております。彼女たちの来日予定は11月末です。いくつかのクリアしなくてはいけない問題もありそうですがミスのないよう確実に進めたいと思います。
    そこでご存知でしたらお教えいただきたいのですが、私は専業主婦で収入がありません。預金残高はご指導どおりかき集める予定ですが、過去の成功例金額などご存知ないでしょうか?また、友人の夫は仕事がなく収入がありません。そのためVISAの取得が難しいかもしれないと本人たちも申しているのですが、何か良い方法をご存じありませんか?もしご存知でしたらお教えください。よろしくお願いします。

    他のサイトも参考にさせていただいておりますが斉藤様のこのページが一番簡潔で要点を抑えて下さっているので分かりやすくとても参考になります。ありがとうございます。

    (2)
    • 北川様
      コメントありがとうございます。金額での成功事例は最低いくら・・・というのは分かりませんが、20代社会人の知人が100万円の残高証明を送った時は通っていました。
      ただし、同じ100万円でも学生の残高証明なのか、社会人の残高証明なのかによっても、状況は変わるでしょうし、どんなにお金を持っていても相手との関係性が薄ければVISAが降りない可能性もあります。逆に信用に値する関係性が証明出来れば、もしかしたら50万円ぐらいでも通るのかもしれません。

      これは個人的は意見かもしれませんが、VISAがおりない理由は「日本で働くのではないか」「詐欺なんじゃないか」など、大使館側へ何かしらの不安点を与えてしまっている、からではないかと思います。

      例えば、90日をいきなり申請すれば、大使館側が「なぜ90日も必要なのか?」と疑問視すると思いますし、身元引受人が学生であれば、大使館側は「親の保証もなく、学生が招聘するのは大丈夫か?」と思ってもおかしくないはずです。

      ということは、北川様が主婦であったり、先方の仕事の収入がないとのことであっても、大使館側が「この人は大丈夫だ」と安心してもらう素材が集まっていれば、可能性は十分あると思います。噂ではフィリピン人側よりも招聘する側の身元保証が大事だと聞いています。

      VISAを発行する方は、身元引受人側もフィリピン人側の情報もゼロだということを忘れてはいけないと思います。つまり、ゼロからVISA発行してもらうためには情報量を多くしないと、こちら側の状況を理解してもらえません。

      私が北川様でしたら、ご一緒に写っている写真ややり取りのメール、日本での日程や滞在、お金の事(もしご自身での証明が難しければ旦那様や他の関係者の事)、何より日本へ招聘する理由と自分自身の話、相手のフィリピン人がどんな人なのか、をしっかり書き、不安をなくす書類をきちんと揃えた上で、大使館側へお送りすると思います(ただ、どこまで揃えれば良いかの判断が難しいのですが・・・)。

      最後に、大使館の方は超忙しい中ご対応していると思いますので、ぜひお礼もお忘れなく。

      以上になりますがいかがでしょうか。ご不明な点がありましたら、またお気軽にご連絡ください。

      斉藤

      (2)
      • 斉藤様
        とても丁寧なお返事をありがとうございます。
        必要な書類を正確に揃えることばかりに気を配っておりましたが、それに加えて相手に理解してもらうことの重要性を改めて認識しました。
        所得証明等、とりあえず家族全員の分を送ろうと思います。(少なからず家族ともSkype等で交流がありますので)
        結果につきましてはまた返事をさせていただきます。
         北川

        (1)
        • 北川様
          そうですね、一人だけでなく家族全員というのは良いと思います。後は「気持ち」ではないかと!

          大使館側もロボットではなく「人」なので、文章での誠実さと身元保証があればきっとだいじょうぶです。
          無事にご招待出来ることを願っております^^

          (0)
          • 斉藤様
            その節は大変お世話になりました。おかげさまで本日無事に友人のVISAが降りました。
            専業主婦の私にも友人を呼ぶことが出来、本当に安心しました。これも斉藤様のアドバイスのお陰です。ありがとうございました。
            預金残高証明は家族から一時的に入金してもらい7桁の数字を片手ほど用意しました。参考にしていただければと思います。
            招聘経緯に着きましてもご教示いただいた通り友人を妹のように大切に思っていること、私がCebuで彼女と如何に過ごしたかなどを丁寧に書き、最後にお礼の言葉も忘れずに入れました。
            本当にありがとうございました。

            (1)
            • 北川様
              おお、そうだったのですね!いやー、それは本当によかったです!!7桁の数字については今後うまくいく方法として、一つの目安になりそうですね。
              今回の北川様の件は、これからVISA取得を検討している方にとって大変参考になる事例かと思います。貴重な情報をシェア頂きありがとうございました。

              (1)

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。