TARGET(ターゲット)フィリピンセブ島留学

「私の英語力が低くて他の学生さんに迷惑をかけちゃうので、グループクラスを変更したいんですが…」

私は言いたいっ!声を大にして言いたいっっ!!!

「めちゃくちゃ、チャンスじゃないですかっっ!?!?」と。

こんにちは。二回目の寄稿でまだキャラの定まっていない、TARGETのMason(メイソン)です。本記事では熱血キャラを試してみます。(▶ 前回の記事はこちら:No4 TARGETの終わりの無き食事のクォリティー向上プロジェクト

target-no5-school

懸垂にも思わず力が入る

失敗を恐れる学生が多い

このような勘違いをしている学生さんには、心の中でアイアンクローをかまします。
彼ら自身も気づいていませんが、本当は「迷惑をかけること」よりも「人前で失敗をするのが怖い」だけなんです!!

target-no5-school_07

心の中でするはずだったアインアンクローが、学習相談に来たKeitoさんを直撃

そして…

…私も昔はそうでした。

…忘れもしません。あれは、オーストラリアの語学学校でグループクラスを受講していたときのことです。
クラスメートには韓国人、ブラジル人、フランス人、ロシア人、イタリア人がいて、私以外に日本人はいませんでした。

「自分の国にあって、オーストラリアにないものを説明してくれ。」先生が質問すると、「ピッツァ」と、小気味いいナポリ訛り(想像)でイタリア人学生が言いました。

「オーストラリアにも、世界中どこにもピザはあるよ。」笑い声がクラスを包み込むと、人差し指を左右に揺らし続けました。

「本場の”ピッツァ”はここにはない。ここにあるのは”ピザ”だ。」

このマルゲリータ野郎の発言にクラスは沸き、みんな食い気味で次々とお国自慢が始まりました。ただ一人、ヒートアップした教室で自分の番が来ないこと祈っていたのは、私です。

そうです。人前で失敗することを極端に怖がり、

「やっぱ、ヨーロピアンが一緒だと彼らしゃべるから、発言できる機会ないよねぇ~」などとっ!

発言しない自身の力不足を、他人のせいにしていた大馬鹿者は、WATASHI DESU!!

授業が終わると、教室を飛び出し、悔しさのあまりカンガルージャーキーを貪り食ったのは言うまでもありません。

今日から変われる!失敗を怖れないあなたになる方法

オーストラリアでの悔しさを忘れかけた頃、私はマニラで仕事を始めました。
知人はおらず、ビザの更新から生活に関する全てを自分で、しかも英語で行わなければなりませんでした。

滞在していたホテルは世界各国から旅行者が集まり、夜になれば今日初めて出会った者同士が、屋外にある円卓で飲み会を始める。そんな場所でした。

楽しそうに話す彼らを眺めていると、ある事実に気づいたのです。
「…あれっ?海外に住んでてても、外国人と関わんなきゃ、私の半径1メートルはJAPANのままじゃ。けど、どうせ欧米人に相手されないよな。」

言い訳を口にした、まさにその瞬間!!
臆病になる気持ちを粉砕するアイアンクローを自分の顔面にかましました。

そして、手元にあったビールをぐいっと飲み干すと、彼らの元へ駆けより、「He…Hey!! How are you?」と、歴史的な第一歩を踏み出しました。

target-no5-school_02

昭和の悪役レスラー フリッツ・フォン・エリックを彷彿させるアイアンクロー

その後も、失敗を恐れずに、とにかく自分から英語を話すことを続けると、カナダ人家族とパラワン島に1ヶ月の旅行に行くまで変われたのです。

私の英語力が劇的に伸びたわけではありません。

たった一つの変化は「英語で発言する」ことに慣れたのです。「慣れる」ことだけが、失敗への恐怖を打ち消すアイアンクローなんです!

学校はマニラの路上と違い、ミスを受入れ、正してくれる講師や、寛容なクラスメートがいます。あなたは一人で、カンガルージャーキーを貪り食う必要はありません!!

大丈夫。息を吐くように言い訳を続けてたKeitoさんもTARGETでの留学生活を経て、逃げることを止め、こんなに強くなれんたんですから!!

target-no5-school_03

Masonが教えたオシャレなレストランを、あたかも自分の行きつけかのように女生徒達へ紹介するスキルも身につけた

target-no5-school_04

口癖は「ずっと、俺のターン」

target-no5-school_05

失敗を怖れなくなり、Masonを倒すまでに成長

target-no5-school_06

「俺も変わりてぇなぁ」と思うShuさん

出来なくて当たり前、だから英語を学ぶんだ。

「私の英語力が低くて他の学生さんに迷惑をかけちゃうので、グループクラスを変更したいんですが…」

「めちゃくちゃ、チャンスじゃないですかっっ!他の学生から使えるフレーズ盗み放題!同じクラス内に目標とする学生がいるから、モチベーション維持にも役立つ!

しかも、2015年6月8日にリニューアルした、より実践的な練習の場として使える!TOP講師よる、特別なグループクラス!!TARGETの特別なグループクラスッッ!!!!

例えば、Public Speaking Trainingでは、声のピッチや流暢さだけでなく、音を止めるタイミング(ポーズ)やジェスチャー、アイコンタクトまでを超・徹底的に学びます!!

クラスメート・講師の前で発表する機会があるため、人前で英語を使うことに慣れ、さらにはスピーチ原稿から覚えた有用なフレーズを日常会話に活かせるトレーニングとなっているため、スピーキング能力も飛躍的に向上します!

あなたも、人前で英語を話す楽しさを学び、一緒にカンガルージャーキーから卒業しませんか。ぴょんぴょん

TARGETのグループクラス詳細はコチラ

http://target-english.org/cebu/curriculum/group_class/

TARGET Global English Academy
椿 祐輔

▶続きはこちら:No6 日本とココが違う!フィリピンの結婚式のあれこれ

↓ターゲットの詳細はこちらをクリック↓
【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

ターゲット(TARGET)の代表

2006年よりワーキングホリデーでオーストラリアに渡り、留学エージェントにて勤務し、その後オーストラリア永住権を取得。2013年からオーストラリア留学エージェントを運営しつつセブ島で語学学校「TARGET」の副代表に就任し、2016年より現職。

3,000人以上の留学生のサポートと9年の海外生活を通して日本人に求められている英語は「世界で通じる英語力」であると確信して、より良い学校作りを日々目指しています。

また、僕はオーストラリア留学サポートもでき、TARGETはオーストラリアにもオフィスがありますので2カ国留学もお任せ下さい。

石原智之氏の記事一覧へ

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。