セブ島留学への不安解消!FEA当日の空港到着から初日のテストまでご紹介

名前:きよ
年齢:30代
職業:アルバイト
通われた学校:SMEAGクラシック
滞在期間:1か月

1,フィリピン留学をしようと思った理由

料金が安かったことともともと好きな国だったため。

2,その語学学校に決めた理由

セブでは唯一のIELTS専門学校でテスト対策に大変ちからを入れていると思ったため。私はイギリス入国のビザの取得のため、短期間で全科目で6.5のスコアが必要だったの、この学校が最適だと思いました。

特にセブにこだわった理由は、ある程度は都会的な生活も楽しみたいし、かといってマニラのような喧騒がある場所は好きではなかったので、そのバランスを考えて、中都市で日本人にも人気のあるセブを選びました。

3,その語学学校の授業内容(メリット・デメリット)

SMEAGクラシックは、学校案内でもうたわれているとおり、IELTS対策に大変力をいれていると思います。ここの学生のやく8割がIELTS対策コースに通っているほどの人気校で、このコースのカリキュラムも大変特価されたスパルタコースです。

マンツーマン2時間、グループ2時間、特別授業1時間、スパルタ3時間のコースになっています。毎週1回のライティングの添削や、自分の弱い部分に合わせて強化していくことができました。

また早朝授業もあり大変切磋琢磨した雰囲気で、同じ目標を持つ学生と熱心に授業が行われます。デメリットといえば、先生によっては少しフィリピンの強いなまりを感じることがありました。

また先生の熱心さも少し幅があるように感じました。といってもいい加減な先生などはいませんでしたので、それほどはずれはないと思います。

4,その語学学校の宿泊施設の質や食事内容

寮は比較的快適でした。これもルームメイトによるのではないかと思います。

私は同年代の台湾人のかたでとても話があい、すぐにフレンドリーになれたので、生活面でもプライベートの面でもまったくトラブルはありませんでした。施設的には浴室がイマイチで、お風呂が壊れていたのだけがマイナスポイントだと思います。

平均的には清潔で過ごしやすい施設だったと思います。お部屋も十分な広さでした。食事のほうはおいしくはありませんが、食べられるとうい程度です。おなかを壊しやすいので、生の野菜やフルーツなどは避けていました。

5,その他何か、通われた語学学校でエピソードがあれば

とても楽しく期間中過ごすことができました。特にIELTS対策といえばここといわれています。目標のスコアにターゲットの期間で達成することができたのがよかったです。

とくにお勧めはライティングの添削システムです。私はライティングが不得意で全体のなかで足を引っ張っていたので、それが1か月という短期で克服できたのはこの学校の講師の有益なアドバイスによるものだと思います。

もしIELTS対策でどこかよい学校をさがしている方がいらっしゃればSMEAGクラシックがおすすめだと思います。

その他、おすすめの記事はこちら

セブ島にある日本人経営と韓国人経営の語学学校をまとめました。

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

コメント