フィリピン留学を成功させるために大切なこと、それは適切な語学学校選びですよね。

そこで日本人留学生の体験談などを見てみますと、やはりスタッフの対応、学校経営、食事などの観点から日本人が経営する語学学校のほうが過ごしやすいといったコメントが見られます。

さてそんな日本資本の語学学校のひとつであるのがセブ島にあるC2 English Academy。

なんと日本人経営としては初のセミスパルタ校。がっつり英語を学んで帰りたい、そんな方にはぴったりの語学学校かもしれませんね。

それではC2 English Academyがどんな語学学校であるのかご紹介することにしましょう。

そもそもC2 English Academyとは2013年に設立されたばかりのまだまだ新しい語学学校。セブ・マクタン空港より車で30分の距離にあるビルの一角にあります。

学生収容人数は30名(今年の夏に50名前後に拡大予定だとか)と小規模ながら、難関であるフィリピン文科相TESDAにも登録されているためアットホームさを活かして良い教育を受けることができるのではないでしょうか。

施設内には2,3人部屋を設けており、1人部屋を希望の場合には外部のホテルを使用することになりますよ。

さてセミスパルタ校と言われるくらいですから気になるのがカリキュラムでしょう。
C2 English Academyのコースはシンプルなもので、一般英語、ビジネス、TOEICなどの資格試験コースの3種類です。

しかし魅力的なポイントと言えば一般英語ではマンツーマンレッスンが一日5,6,8,10コマの中から選ぶことができるという点。

1日10コマのコースはグループレッスンが全くなく、早から夜まで英語漬けという毎日を送ることができますよ。

いずれにしてもマンツーマンレッスンのコマ数に関係なく、どのコースも1日8コマ~10コマをこなしていきます。

これに加え土曜日にマンツーマン8コマを受講することも可能ですから、セミスパルタと言われる意味がわかる気がしますね。

ビジネスコースと資格試験コースに関しては基本マンツーマンレッスン1日4コマ+グループレッスン1コマ、これらに選択性のグループレッスンを加えると最大1日7コマまでの受講が可能です。

そしてC2 English Academyで留学する場合の費用に関してですが、一般英語コースは1人部屋1週間88.000円から、マンツーマンレッスン1日10コマのコースになりますと、1人部屋1週間108.500円となります。

ビジネス、TOEICなどのコースは1人部屋1週間88.000円です。
若干他の語学学校と比べると高いかもしれませんが、授業コマ数が圧倒的に違うところを見るとコストパフォーマンスは高いのかもしれませんね。

なお、価格については常に変動しますので、公式サイトの方をご覧になってください。

http://c2english.com/

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。