誰でもヒーロー(DAREDEMO HERO)×俺のセブ島留学

こんにちは、DAREDEMO HEROスタッフのJUNKOです。

DAREDEMO HEROは、セブ島で貧困層への教育支援を行っているボランティア団体です。毎回こちらで、私たちの活動を少しずつ紹介させていただいています。

今回ご紹介するのが、「家庭訪問」です。

私たち日本人にとって「家庭訪問」は、学校の先生が年に一度家にやってくる一大イベントでした。しかし、ここフィリピンの学校では、通常「家庭訪問」はありません。多くの貧困層の子供たちは、家庭に問題を抱えており、そのことを学校の先生は知るすべがありません。

まずは、この写真を御覧ください。

DAREDEMO HERO 家庭訪問

皆さん、この子供たちを見て、どう思われるでしょうか?

当団体を訪れる、多くの方々は、まず「貧困層に見えない」とおっしゃいます。当団体では、子供たちの自尊心を高めるため、いつも最高のおしゃれをするように指導しています。また、それに充分な衣類等を支給しています。

しかし、いざ子供たちの家を訪れると、そのギャップに皆さん驚かれます。

DAREDEMO HERO 家庭訪問

奨学生の1人、ジャネット

ジャネットは、奨学生の中でもいつも場を盛り上げてくれる、ムードメーカーで、年下の子供たちの世話も率先してくれるお姉さん役でもあります。

いつもまぶしいくらいの笑顔を私たちに見せてくれるジャネットは、高級住宅地の中にある、鉄塔の下に住んでいます。

DAREDEMO HERO 家庭訪問

こちらの斉藤さんの記事でも紹介されている家です。

健康被害の可能性が否定できないこのような場所は、日本では通常立ち入り禁止になっています。しかし、他に住む場所のないジャネット一家にとって、ここが唯一の我が家なのです。

フィリピンの貧富の差はとても激しく、高級住宅地に住む富裕層は運転手付きの車を数台所有し、家には必ずといっていいほどお手伝いさんがいます。そんな家が立ち並ぶ中を毎日歩いて学校に通っています。

スタディーツアー内の家庭訪問で、ジャネット宅を訪問する日本人ゲストの皆さんは、周囲とのギャップ、ジャネットの笑顔とのギャップに驚かれます。

そんなジャネットも、私たちが支援を始めたころは、自分に自信が持てず、成績も伸び悩んでいました。

しかし、私たちが支援を始めてからは、毎日のように放課後HERO’S HOUSEにやってきて、宿題や予習を行い、今では学年トップ7にまで昇り詰めました。

それだけではなく様々なコンテストに出場し、入賞を果たすようになりました。

DAREDEMO HERO 家庭訪問

写真は昨年セブ島で開催された、盆踊り大会の「浴衣コンテスト」で優勝した際の写真です。来場者11,000人を超える会場で、ジャネットは一番輝いて見えました。

DAREDEMO HERO 家庭訪問

奨学生の1人、ティナ

ティナはとっても人なつっこく、いつも日本人スタッフの手を握り、離してくれません。

そんなティナの家は自分の通う学校の中にあります。父親が学校の守衛として働いているので、学校の敷地内に住むことを特別に許されています。

DAREDEMO HERO 家庭訪問

しかしその家は、校舎と校舎の隙間にあります。この狭い空間に家族7人で住んでいます。

現在小学2年生の教室で学ぶティナですが、実は年齢的には本来4年生です。家のことや学年の遅れで、周囲からからかわれていたティナも、私たちが支援を始めてから自分に自信を持ち始め、笑顔が輝き始めました。

このように、一見その子を見ただけでは分からないそれぞれの問題を、子供たちは抱えています。そして、子供たちはその問題を口にはしません。

それぞれの家族の抱えている問題に寄り添い、解決に導くことが、子供たちの支援につながります。

家族が大好きな子供たちです。家庭に問題があれば、いくら勉強がしたくても家族のお手伝いを優先します。問題が大きくなれば、学校に通うことすら諦めてしまいます。

そうならないためにも、家族の問題がまだ小さなうちに一緒に解決できるよう、私たちは定期的に「家庭訪問」を続けています。

ご支援方法の詳細は、こちらをご覧ください。

http://daredemohero.com/support/

今後も私たちの活動を少しずつご紹介させていただきます。引き続きよろしくお願いいたします。

DAREDEMO HERO
スタッフ JUNKO

↓ご興味を持って頂けた方はこちらをクリック↓
【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

セブ島のNGOボランティア団体

<DAREDEMO HERO代表 HIRO>
大手予備校の人気講師時代にセブ島に足を運んだ事がきっかけで、セブ島と関わりを持つようになる。
2013年に「国際協力ボランティア団体DAREDEMO HERO」を立ち上げ、「貧困層からリーダーを輩出する事でこの国を変える」事を目指すと同時に、「夢を持つこと、夢に向かって突き進むことの素晴らしさ」を教えています。

貧困問題の解決法を発見しました!!

<DAREDEMO HEROスタッフ JUNKO>
レイテ島支援をきっかけにDAREDEMO HEROと出逢い、1年前にセブに移住。
貧困問題の解決と、被災地支援に取り組んでいます。日本の方々に、セブの素晴らしさ、フィリピン人の優しさを伝えていきたいです。

誰でもヒーローの記事一覧へ

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。