QQEnglish代表 藤岡頼光「英語を話せるようになって人生が変わった」

こんにちは、QQイングリッシュ代表のらいこうです。(▶ 前回の記事はこちら:No5 – QQイングリッシュ安さの秘密!セブ島留学の語学学校の中で最もコスパが良い理由とは?

今日は「QQイングリッシュのオンライン英会話」について書いてみる事にします。

QQイングリッシュは日本で3番目

QQイングリッシュのオンラインは日本で3位ぐらいの規模だと思います。一番は去年IPOをしたレアジョブさん、次はDMM英会話さんではないでしょうか。

オンライン英会話も200社位がひしめき合った業界なのですが、実はQQイングリッシュだけが他校と違った方式で経営しているのです。

オンライン英会話の勝利の方程式は、レアジョブさんが編み出した「一定金額(6000円程)を払うと毎日一回喋り放題、一か月続けると一回百数十円」と謳った方式です。

スポーツクラブのような方法なのですがこれが頭良かったのです。さすが東大生、一ツ橋大学の卒業生のコンビです!

実は勉強をしない幽霊会員を期待できる最高の収益モデルです。日本では自動引き落としがあるので、一度契約をするとなかなか解約しません。

私もスポーツクラブに入っていたのでわかるのですが、お金を払っているとスポーツクラブの会員と言えて健康になっているような気持ちになります。しかし止めてしまうと堕落してしまいそうで解約できないのです。

もちろん毎日やれればいいのですが、色々と言い訳がでてきて、殆んど行かずに3年以上続けていました(苦笑)。

オンライン英会話は安い所だと一回99円と言うところまでありますが、フィリピンの人件費を考えても安すぎます。しかしやらない会員からお金が取れるので、客単価は1000円近くなっているのです。

英会話の勉強を始める前からサボる事を考える人はいませんから、自分こそは毎日勉強すると誓うのです。そして殆どの生徒が頑張っても月に数回しか授業をやらないので、英会話学校が儲かる仕組みになっているのです。

QQイングリッシュはポイント制です。

大手オンライン英会話ではQQイングリッシュだけがポイントシステムを取っています。

学習をやった分だけ支払ってもらう方法です。

こうなると一回500円と正直に言わなくてはなりません。99円があるなかでQQイングリッシュだけが500円で料金が高いとなってしまうのです。

私から言うと喋り放題の会社の客単価は1000円なので、その半額だと言いたいのですがね。。。

QQイングリッシュのポイントシステムも、他社さんの喋り放題のシステムも会員が増えて欲しいのは一緒です。しかし喋り放題の方は会員に沢山勉強されてしまうと赤字になってしまうので、勉強を続けにくいシステムが随所に仕込まれています。

もちろん全員をトレーニングして良い先生にしようとは思いません。良い先生もいて悪い先生もいるのが重要なのです。毎日一回話し放題なのですが、一回終わらないと次の予約が取れないようになっています。

終わってから予約をすると、人気のある良い先生の翌日のスケジュールは取れません。そうなると何日か待つか、毎日違う先生と勉強するしかないのです。

学習計画が立てられず、毎回新しい先生と自己紹介から始まる英会話は直ぐに飽きてしまいます。そして自動引き落としで毎月引き落とされてしまうのですから恐ろしいシステムなのです。

もちろん止めてしまえば良いのですが、皆さん考えてみてください。

全く英語の勉強ができていなくても「英会話学校の会員である」と言う自分への言い訳が無くなってしまうと、不安じゃありませんか?今月出来なかったら、来月沢山やって挽回しようと思いませんか?

そんな心理で止められないのです。

喋り放題のシステムは銀行の自動引き落としがなければ成立しません。そして銀行自動引き落としは韓国にも中国にもない日本独自のガラパゴスのシステムなのです。

お客様の許可を取らずに引き落としなど、日本以外のアジアでは考えられないのです。初めから世界展開を考えていたQQイングリッシュにとって、喋り放題は選択技にありません。

勉強しない事を期待したビジネスが世界で通用するとは思えなかったからです。

QQイングリッシュは高品質に拘りたかったので、ポイントシステムにしました。

オンライン英会話のビデオがユーチューブにあります。

宜しければご覧ください。

QQイングリッシュ
代表 藤岡頼光

▶ 次の記事はこちら:No7 – 世界で勝つには高品質!QQEnglishはこの日本方式のオンライン英会話を世界に提供中です

QQEnglishオンライン英会話の公式サイトはこちら

同じ筆者の次の記事を読む
▶︎No7 – 世界で勝つには高品質!QQEnglishはこの日本方式のオンライン英会話を世界に提供中です

同じ筆者の前の記事を読む
▶︎No5 – QQイングリッシュ安さの秘密!セブ島留学の語学学校の中で最もコスパが良い理由とは?

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

QQイングリッシュの代表
(QQEnglish)

フィリピン・セブ島に拠点を置く英会話学校「QQイングリッシュ」を経営。
約800人の教師が、年間5000人の語学留学生と1万人を超える世界中 の生徒にオンライン(スカイプ)で授業を提供している。1992年バイク便のキュウ急便設立後、2000年バイクショップのコネク ティング・ロッド設立。

2005年フィリピン・セブ島に留学後、2009年オンライン英会話事業のQQイングリッシュを開始。2010年には留学事業も開始。

「QQイングリッシュ」は現在、東京、セブ、上海、ソウル、サンパウロ、テへランでも展開。2016年現在、フィリピンでNo.1(留学者実績、教師数)の語学学校に成長し、NHK「おはよう日本」、朝日新聞 「フロントランナー」でも取り上げられた(https://qqenglish.jp)。

藤岡 頼光氏の記事一覧はこちら

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。