KAGURA Japanese Restaurant(神楽)|外観

セブ島留学中はお風呂に入れなくて疲れが取れず、お風呂という文化を心の底から輸出したいと思った・・・

あ、どうも僕です。

お風呂に入れます!日本食食べれます!

今回はお風呂がないと疲れが中々抜けない方、日本食が恋しい方のためのお店です。

「KAGURA(神楽)」は僕がセブ島留学をして2ヶ月目に発見した大型の日本食レストラン&スパです。恐らくセブ島で唯一の男性用浴場(もちろんサウナ付き)だと思います。


大きな地図で見る
場所はASフォーチュナストリートに入って、すぐ右手側に見えます。
タクシー運転手も知っている方が多いですし、看板が出ているので分かりやすいでしょう。迷うことはないはずです。

Kagura_013
入り口はこんな感じ。この左奥にスパがあります。
真正面はレストランですよ。

Kagura_018
入り口に入るとなぜかクレヨンしんちゃんが出迎えてくれます。

Kagura_021
何かのトロフィーと豚の貯金箱です。有名店なのかな。

Kagura_010
横にある本棚を見ると100億稼ぐ超メール術(堀江貴文)が!
ただならぬ、レストランを予感させます・・・

Kagura_009
食事処への通路。両サイドには鯉が泳いでいます。
落ちないでくださいね。

Kagura_028
この板の橋を抜けると・・・・

Kagura_001
また、トロフィーが!
相当アピールしたいようです・・・

Kagura_027
店内はこんな感じでかなり広い!

Kagura_022
カウンタースペースもあり、寿司職人もいます。

Kagura_024
スタッフの人数も多いので対応がスムーズです。

Kagura_004
きんぴらごぼう!
フィリピン人に不評w

Kagura_006
天ぷら定食
天ぷらは現地では高級とみなされているので、フィリピン人に好評。
価格は確か350ペソ~400ペソぐらいだったかな。

Kagura_014
とんかつ!
フィリピン人に不評w

Kagura_016
お好み焼き
フィリピン人におおウケ!

Kagura_025
味噌ラーメン
フィリピン人に不評w

Kagura_003
安倍川餅!
そこそこ好評

この安倍川餅の前に磯辺餅を食べてもらったら「これは消しゴムだ!」っと。。。
そもそも、フィリピン人は海苔(seaweed)が苦手らしい。

若干、磯辺餅がトラウマになったらしいw

Kagura_005
ハロハロ!
フィリピンの食べ物なのでそりゃー好評でした。

スパ&銭湯エリアのご紹介

Kagura_007

併設しているので、レストラン→お風呂、お風呂→レストランのどちらからでもいけます。銭湯&スパの方は基本的にリラクゼーションスペースのため暗めです。そのため写真を取ることができませんでしたので、取れたところだけご紹介します。

Kagura_008
これがサウナ。
めっちゃ熱いです。

Kagura_023
お風呂はこんな感じでかなり広いですよ。

Kagura_012
熱いお風呂、ぬるま湯、冷水+シャワー2箇所あります。

Kagura_019
この二人のスタッフはマッサージも対応。(鏡に写ってる変な人は無視してください)ここは他よりも高くて1時間半で450pesoだったと思います。
お風呂でゆっくりした後にマッサージを受けれるので最高ですね。

なお、マッサージの方は女性も受けれますが、お風呂は男性のみしか入れません。
お客さんの大部分が日本人男性(とくにゴルフ帰りの方)などのためですね。

KAGURA(神楽)のまとめ

一人予算:400peso以上
客層:ほぼ日本人
席幅:非常に広いし席数も多い
混み具合:18時以降は結構混むが席数が多いので問題なし
おすすめ料理:お好み焼き。寿司は食べたことがない。
Wi-Fi環境:未確認

日本人をターゲットにしているため、価格は高め。
近くにゴルフ場があるため、そのゴルフ帰りに寄る人が多く、何回か行きましたがほとんどが日本人で中高年の方。若い学生や20代はほとんど見たことがないですね。

店内は広く、席の一つ一つのスペースもOK。
日本の居酒屋的な感じで食事ができます。

料理一品一品はかなり高めなので、1ドリンクor2ドリンク含めたトータルで500peso以上は軽くかかると思いますよ。なお、単品だけでなく定食料理もあります。

とんこつラーメンとかはかなり微妙でしたが、それ以外は比較的美味しく頂けました。

フィリピン人を招待して日本料理を知ってもらうにはいいところだと思います。価格が高いので割り勘だとかなりきついでしょう。是非ごちそうしてあげてください!

なお、店内は畳ですが、掘りごたつのため非常に快適に食事ができますよ。

斉藤淳

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。