Bohol Henann Resort|確実に5スターホテル!ボホールNo1リゾートを写真161枚でご紹介

Arona Beach(アローナビーチとは?)

フィリピンボホール島のパングラオアイランドにある有名なビーチ「Arona Beach(アローナビーチ)」を今回はご紹介します。

↓セブ島から見ると場所は大体このあたり↓
アローナビーチ

グーグルマップで見ると、この黄色いエリアの事だと思って頂ければOK!(実際はもっと狭いけど)

アローナビーチは5スタークラスのリゾート「Henann Resort」や「Amorita」を含んだ複数のホテルの先にある、海沿いのビーチの事を指します。アローナビーチの一番の特徴は「各ホテルはそれぞれの敷地を持っていますが、ビーチだけは共有している事!」(公共ビーチ)。

ボホール島Arona Beach(アローナビーチ)の雰囲気と楽しみ方

アローナビーチを経由すれば、自分たちがステイしているリゾートとは別のリゾートでも食事が出来ます。また、そうでなくてもここはレストランやバーが数多くあります。

そのため各ホテルの宿泊者たちは夜になると、このアローナビーチにどっと集まるので賑やかで面白いんです!それこそがアローナビーチの魅力ですね。

ホテルは高いところもありますが、安く収めようと思えば一部屋(二人までOK)で1,500pesoぐらいからあります。(今のレートで言えば4000円前後)。

1,アローナビーチの海と雰囲気を楽しむ

Bohol Henann Resort|確実に5スターホテル!ボホールNo1リゾートを写真161枚でご紹介

アローナビーチと言う名前だけあって、ビーチがあります!ビーチ自体は綺麗で海も悪く無いです。少し問題点があるとすれば、風が吹いていることが多く、その時は波が強いことでしょうか。

アローナビーチに来る方は大抵どこかのホテルに泊まる方が多いので、ビーチを利用するよりは意外と皆さん自分たちのホテルのプールを利用して済ませてしまう人も多いです。

Bohol Henann Resort|確実に5スターホテル!ボホールNo1リゾートを写真161枚でご紹介

レストランが複数立ち並んでいます。ダイビングショップやマッサージ屋もありますよ。

Bohol Henann Resort|確実に5スターホテル!ボホールNo1リゾートを写真161枚でご紹介

セブ島にはこういったビーチやお店はなかなか無い。

Bohol Henann Resort|確実に5スターホテル!ボホールNo1リゾートを写真161枚でご紹介

以前来た時はこのレストランで食事しましたが、中々美味しかったのでおすすめ。

Bohol Henann Resort|確実に5スターホテル!ボホールNo1リゾートを写真161枚でご紹介

OASIS Resortというリゾートホテルのレストランで、

Bohol Henann Resort|確実に5スターホテル!ボホールNo1リゾートを写真161枚でご紹介

こういう風にメニューをビーチ沿いに出しているお店です。ステーキが美味しかった

Bohol Henann Resort|確実に5スターホテル!ボホールNo1リゾートを写真161枚でご紹介

この写真の雰囲気を覚えていてもらえたらと思います。

bohol-henann-resort-2015_67

一応コンビニっぽい雑貨屋さんも、このアローナビーチにありますのでシャンプーや日用品で困ったらここへ!

Bohol Henann Resort|確実に5スターホテル!ボホールNo1リゾートを写真161枚でご紹介

両替屋もあります。でもあまりレート良くないのでセブ島で買えておく、もしくはボホール島本島のモール内にある両替屋を利用しましょう。

Bohol Henann Resort|確実に5スターホテル!ボホールNo1リゾートを写真161枚でご紹介

ビール、朝6時から夕方6時半までハッピーアワー。24時間眠らないビーチです。

Bohol Henann Resort|確実に5スターホテル!ボホールNo1リゾートを写真161枚でご紹介

ビーチ沿いは距離、300~500メートルぐらい(?)でしょうか。新幹線のプラットフォームよりは長い距離だったと思います。

Bohol Henann Resort|確実に5スターホテル!ボホールNo1リゾートを写真161枚でご紹介

欧米人がオープンしたお店は、やはり欧米人のお客さんが多いですね。アローナビーチには日本人は少ないですが、欧米人や韓国人はそれなりにいます。

Bohol Henann Resort|確実に5スターホテル!ボホールNo1リゾートを写真161枚でご紹介

ビーチは多くの人達が行き交いしていますし、ほぼほぼ観光客しかいませんので安全です。ファミリーで食事を楽しんでいる欧米人が多いですよ。

Bohol Henann Resort|確実に5スターホテル!ボホールNo1リゾートを写真161枚でご紹介

不安ならリゾート内のレストランでも良いと思います。

Bohol Henann Resort|確実に5スターホテル!ボホールNo1リゾートを写真161枚でご紹介

犬もいますがいきなり噛み付いてきたりはしません。ちゃんと行儀よくお座りをして、おすそ分けを狙っていますw 学習したんでしょうね。

2,シーフード料理を楽しむ!

Bohol Henann Resort|確実に5スターホテル!ボホールNo1リゾートを写真161枚でご紹介

アローナビーチではその日取れたシーフードを、こういった屋台風のお店でチョイスして、すぐ調理してもらうのもおすすめです!

Bohol Henann Resort|確実に5スターホテル!ボホールNo1リゾートを写真161枚でご紹介

こんな感じに数多くの食材が並べられています。魚やエビは基本はグラム単位で売っていますよ。

Bohol Henann Resort|確実に5スターホテル!ボホールNo1リゾートを写真161枚でご紹介

魚ばかりではなく、肉料理も頼めますのでご安心を。

Bohol Henann Resort|確実に5スターホテル!ボホールNo1リゾートを写真161枚でご紹介

この大きなエビは1匹1,000peso~1,500pesoぐらい(3,000円~4,000円ぐらい)

Bohol Henann Resort|確実に5スターホテル!ボホールNo1リゾートを写真161枚でご紹介

カニも売っています。1,000円~2,000円ぐらい。

Bohol Henann Resort|確実に5スターホテル!ボホールNo1リゾートを写真161枚でご紹介

魚も数種類。基本的にはグリルがオススメですね。1匹500円ぐらいで安め。

Bohol Henann Resort|確実に5スターホテル!ボホールNo1リゾートを写真161枚でご紹介

イカは安くてボリュームがあるので、節約したい方におすすめ。300円ぐらい。

Bohol Henann Resort|確実に5スターホテル!ボホールNo1リゾートを写真161枚でご紹介

貝類はスープにおすすめ。2つ~3つでOK。200円~300円ぐらい。

自分でいくつかの具材をチョイスして、どんな風に料理してもらうかを決めます。大抵はグリルかスープか、煮付けか、バター味か、ボイルだけにするか、などです。

Bohol Henann Resort|確実に5スターホテル!ボホールNo1リゾートを写真161枚でご紹介

席は海辺の砂浜エリアでも、レストラン内でもOKですが、やっぱり浜辺で海の音を聞きながらサンミゲルビールがいいですね!

Bohol Henann Resort|確実に5スターホテル!ボホールNo1リゾートを写真161枚でご紹介

とはいえ、砂浜で飲み食いすると気持ちは良いのですが、風が強い時は辛いことと、、、

Bohol Henann Resort|確実に5スターホテル!ボホールNo1リゾートを写真161枚でご紹介

勝手に近くで弾き語りを始められるのがやや面倒です(笑)。

こういう時は予め断っておくか、どうせ知らない曲を歌われるぐらいなら、こちらから知っている曲をリクエストしましょう。もしくは「古くて有名な曲を歌ってください。」と言うと、ファミリーやカップルに合わせた名曲を歌ってくれます。チップは50peso~100pesoでOK。

特に上手いわけではないので、そこは期待しない感じで(苦笑)。でも頑張って歌ってくれているのは伝わります。

Bohol Henann Resort|確実に5スターホテル!ボホールNo1リゾートを写真161枚でご紹介

待つこと10分~15分ぐらい。

Bohol Henann Resort|確実に5スターホテル!ボホールNo1リゾートを写真161枚でご紹介

料理、1品目ははまぐりのスープです。激アツで持って来てくれました。フィリピンのスープは酸味が効いているスープが多いのですが、こちらもそんな感じ。複数の野菜とはまぐり、生姜もミックスされて塩味ベースでした。

これは頼んで正解だと思ったので、皆さんにもおすすめしたいですね。200peso~300pesoぐらいだったかな。

Bohol Henann Resort|確実に5スターホテル!ボホールNo1リゾートを写真161枚でご紹介

もちろん、身も食べれます。

Bohol Henann Resort|確実に5スターホテル!ボホールNo1リゾートを写真161枚でご紹介

その後、いきなり大量に料理が・・・

フィリピンのあるあるなのですが、日本のように料理を1品1品持ってくるのではなく、フィリピンでは「オーダーした料理をまとめて持ってくる」事も多いです。予め「まとめて持ってこられると料理がテーブルに乗らないので、出来た順から持ってきてください。」って言っておくと良いですね。

Bohol Henann Resort|確実に5スターホテル!ボホールNo1リゾートを写真161枚でご紹介

野菜のグリル。特に味付けなし。これはセブ市内でも食べれるので、あえてオーダーしなくてもよかったかな。

Bohol Henann Resort|確実に5スターホテル!ボホールNo1リゾートを写真161枚でご紹介

1匹50~1000pesoぐらいのエビ。ただグリルしているだけではなく、ちゃんとソースを付けていたので美味しかったですね。

Bohol Henann Resort|確実に5スターホテル!ボホールNo1リゾートを写真161枚でご紹介

イカ!ボリュームはあるけどイカってそんなに味がないんで、ご飯とも相性が悪く進まなかった・・・。イカってどいういう風にオーダーすればいいんだろうか。

Bohol Henann Resort|確実に5スターホテル!ボホールNo1リゾートを写真161枚でご紹介

じゃがいもバター。美味しいのですが、考えてみれば日本でも食べれるので頼む必要なかったです(苦笑)

Bohol Henann Resort|確実に5スターホテル!ボホールNo1リゾートを写真161枚でご紹介

Bohol Henann Resort|確実に5スターホテル!ボホールNo1リゾートを写真161枚でご紹介

かなり見づらいですけど、ネイティブチョリソー。これはおすすめ!セブでもボホール島でも、どこで食べてもネイティブチョリソーは美味しいですねー。

Bohol Henann Resort|確実に5スターホテル!ボホールNo1リゾートを写真161枚でご紹介

こちらはチキンのグリル

Bohol Henann Resort|確実に5スターホテル!ボホールNo1リゾートを写真161枚でご紹介

これだけ色々な料理を頼み(食べきれなかった)、かつビールも数本か頼んで一人750peso。ロブスター系のエビやカニを頼まなければ一人500pesoぐらいで済みます。

3,お酒を楽しむ

Bohol Henann Resort|確実に5スターホテル!ボホールNo1リゾートを写真161枚でご紹介

アローナビーチにはいくつかのバーがあります。お店によって雰囲気が全く違うので面白いです。

Bohol Henann Resort|確実に5スターホテル!ボホールNo1リゾートを写真161枚でご紹介

欧米人が多いバー。一人出来ている方、同姓のグループで来ている方なども多いため、バーに入ると意外とすぐに仲良くなれます。というのも、ボホール島には他の飲み場がないんですよね。(あるかもしれませんが、アローナビーチほどではない)。だからナイトライフを楽しみたい方は皆さんここに集合するわけです!

Bohol Henann Resort|確実に5スターホテル!ボホールNo1リゾートを写真161枚でご紹介

ディスコ&バーもひとつあります。外国人と出会う目的でなくても、カップルでもグループでもここでお酒を飲むのは楽しいですよ。ホテル価格ではなく、ローカル価格なのでガンガン飲めます!

それ以外の楽しみ方としては「ビーチでリラックスする」を別にすれば「ダイビング」でしょうか。

ツアーの組み方

もし土曜日にボホール島へ→日曜日にセブ島へ戻るという計画ならば、

1日目のボホール島を「チョコレートヒルズ→ターシャ園→オーガニックレストランBeeFarm→鍾乳洞→その他いくつかの4~7箇所」ぐらい周り、その後にアローナビーチのホテルに宿泊するのがオススメです。

2日目は朝はゆっくりして、港近くのモールで昼は買い物をし、2時のオーシャンジェットという船に乗れば午後4時ぐらいにはセブ島に着きます。(オーシャンジェットはボホール島4時発もある)

ボホール島Arona Beach(アローナビーチ)の雰囲気と楽しみ方

昼のアローナビーチ

セブ島で学校経由でツアーを組むと一人3000pesoぐらいかかりますが、実際は安く収めようとしたら、2人~4人で3500peso~4000pesoぐらいで済みます。車1台+運転手の費用で済む。

ちなみにこれはセブ市内の観光を1日行った場合でも3000pesoぐらいで済みます。いわんや、物価がセブより安いボホール島なわけです。

よって二日間でかかる費用は二人で旅行するのであれば、

・宿泊施設から港まで 200peso
・往復フェリー代 800peso×2
・ボホール島での1日ツアー 4000peso
・アローナのホテル 安いところなら2000peso以下
・ホテルから港まで 500peso前後
・セブの港から宿泊施設まで 300peso
・夕食と飲み代 1000peso×2
・その他 昼食やお土産などなど1000peso前後

これらを全部入れると10,000peso以下なので、一人頭4,000peso~5,000pesoあれば1泊2日のボホール島を楽しめます。人数が多ければもっと安くなりますね。

というわけで安く済ませるなら知人のツテなどを使って、ボホールにいるフィリピン人ツアーコンダクターに話してみると良いと思います。もしくは現地についてからでも港で結構待っていますので、探せば見つかるかもしれません。

ボホール島Arona Beach(アローナビーチ)の雰囲気と楽しみ方

フィリピン人の先生や友達で車を運転できる人がいれば、ヴァンだけを借りることも出来る。

僕は昔、ボホール島出身の先生からの紹介で、こちらの方に3,500pesoでツアーを組んでもらいました。

ボホール島Arona Beach(アローナビーチ)の雰囲気と楽しみ方

こんな人たちです。

一応、フィリピン現地の携帯をお持ちなら下記の電話番号にかけてください。名前は「JR」、ボホール島にいるフィリピン人ツアーガイドの番号になります。JR’s number 09196457427

何回も利用しているので「JapaneseのJun Saitoの知り合い」っと言えば「あ~」っと思ってくれるはずです。電話ではなくテキストメッセージでもOKです。
*フェリーでの到着場所と時刻、それから代表の方の名前を必ず伝えて下さい。そうでないと迎えに来れない+向こうも名前の入った紙やプラカードを準備出来ないので。

2015年8月も利用したので恐らく、まだつながるかと思います(繋がらなかったらごめんなさいw)

中間手数料を取られないのでこの場合は安いですが、価格が少し高くなっても良いのであれば、語学学校が持っているパッケージプラン、アヤラモールなどにあるツアー会社、ボホール島現地での申し込み方法がありますよ。

ご参考にどうぞ。

ボホール島特集記事一覧はこちら

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。