【シーフロント校①】立地場所と利便性、校舎の様子

前回までは主にITパーク校をご紹介してきましたが、今回から2015年4月にオープンしたQQEnglishのシーフロント校をご紹介します!

そもそもシーフロント校はどこにあるのか!?

QQEnglishシーフロント校の場所はこちら

シーフロント校はマクタン空港から車で約15分~20分、マクタン島のビーチリゾート沿いにあります。
この辺りは海沿いはほぼ全てビーチリゾートと言っても過言ではありません。実際にQQEnglishも4スターのマリバゴブルーウォーターと3スターのホワイトサンズというビーチリゾートの間にあります。

また、歩いて10分程度の場所には5つ星ホテルの「Jパークアイランドリゾート(旧インペリアル・パレス)」があります。

QQEnglishシーフロント校の外観

QQEnglishの看板が道路沿いに出ているので、自分で来る方も比較的見つけやすいと思います。

QQEnglishシーフロント校の外観

看板をよく見るとJWB HOTELとありますが、元々ここはリゾートホテルだったんですね。それをQQEnglishが買い取り、語学学校としてリノベーションをして4月にオープンしました。

QQEnglishシーフロント校の外観

上記の看板の先を進むとQQEnglishシーフロント校へ。

シーフロント校 校内の様子

QQEnglishシーフロント校の外観

中に進むとフロントデスクが見えてきます。まずはここでチェックイン。

QQEnglishシーフロント校の外観2015

その先を進むとプールとカフェテリア。

QQEnglishシーフロント校の外観2015

元々はガラス扉が入っていたそうですが、全て取り払い、現在の吹き抜けにしたそうです。お陰で海風が入ってきて座っているだけでも気持ちが良いです。

QQEnglishシーフロント校の外観2015

学校にはプールがあり、かつここにダイビングショップが併設しているため、ダイビングのライセンスも取れます。

QQEnglishシーフロント校の外観2015

プールもそれなりに大きく、リフレッシュする分には十分。ちなみに夜は10時まで入れます。

QQEnglishシーフロント校の外観2015

プールバーカウンターもありますが、今のところ校内ではお酒は飲めません。(解禁希望)

QQEnglishシーフロント校の外観2015

カフェテリアで食事をしながらこの景色が眺められるのは、かなり贅沢でしょう。

QQEnglishシーフロント校の外観2015

夕方はこんな感じです。カフェテリアにたくさんの人がいると賑やかで良いですね。

QQEnglishシーフロント校の外観2015

ビーチエリアもあります。

QQEnglishシーフロント校の外観2015

カフェテリアの先がビーチエリアです。

QQEnglishシーフロント校の外観2015

奥に見えるのが5スターリゾートホテルのJパークアイランドです。

QQEnglishシーフロント校の外観2015

海には入ろうと思ったら入れますが、砂利がありますのでクロックスのような靴が必要ですね。

QQEnglishシーフロント校の外観2015

逆を見ると、こちらはマリバゴブルーウォーターというリゾートがあります。別記事で解説しますが、ここの海辺のレストランは味も景色も素晴らしいです。

QQEnglishシーフロント校の外観2015

続いて屋上から景色を見てみましょう。

QQEnglishシーフロント校の外観2015

真ん中正面の4つの建物がJパークアイランド、その右側の若干オレンジ、黄土色の建物がEGIリゾートです。その気になればビーチ沿いで泳いで向こうまでいけます(笑)

QQEnglishシーフロント校の外観2015

左手側がマリバゴブルーウォーターですね。

QQEnglishシーフロント校の外観2015

QQEnglishシーフロント校の正面には小さな島が見えますが、こちらはマリバゴブルーウォーターのものです。そこまで泳いで上陸する事も出来るのですがスタッフさんに「ここを使用するなら500peso払ってね」と言われちゃいますね。

QQEnglishシーフロント校の外観2015

上から見たQQEnglishの様子はこのような形。

QQEnglishシーフロント校の外観2015

当サイトにも記事を寄稿して頂いている、QQEnglishオーナーの藤岡さんです。留学生の我々とは月曜日のオリエンテーション時に最初の接点があります。

↓藤岡さんの記事はこちら↓
No4 – 海が目の前!抜群のロケーションのQQイングリッシュのシーフロント校

QQEnglishシーフロント校の外観

大抵毎朝、こういった形でロビーなどでミーティングを行っているのを目にすると思います。(授業をサボればですが苦笑)

QQEnglishシーフロント校の外観

ITパーク校だけでなくシーフロント校も毎日のように訪れているはずなので、改善点や感想があれば是非直接声をかけてみてください。かなり驚き&喜ばれると思いますよ!

QQEnglishシーフロント校の外観

続いて開放的で非常に使いやすい自習室でです。電源がしっかり取れ、WiFiもここは特に強いです。午前中は5M~10M以上出ます。ただし、夜10時以降は混み合いますねー。曜日や時間帯にもよりますが、ネットはつなぐことは出来るぐらいのスピードですのでご安心を。

QQEnglishシーフロント校の外観

自習室の机から見た、シーフロント校のプール際です。朝は6時から夜は24時まで開放しています。ネットを使った仕事を行いたい方は、カフェテリアが明るいのでそちらで6時まで仕事、その後この自習室に移動すると良いと思います。朝のWiFi速度はかなりハイスピードです。

それから、

QQEnglishシーフロント校の外観

通路には卓球台と・・・

QQEnglishシーフロント校の外観

ビリヤードもあります。これが実はコミュニケーションをする上で大活躍!

QQEnglishは現在、かなり多国籍化が進んでおり、留学生の5割が日本人、4割が台湾人、その他1割りを中国人、ロシア人、イラン人、韓国人など、トータルで約10カ国以上の留学生がいます。

また、シーフロント校に限っては数十名の先生がこの同じ建物内に住んでいます。なので、先生たちも夜までこの学校内にいるんですね!つまり、外に出なくても夜まで英会話が出来るチャンスがあるわけです。

そういう時に役に立つのが上記の卓球やビリヤード。これらを通じて先生や他の国の方たちと仲良くなれますよ。

QQEnglishシーフロント校の周り

続いてシーフロント校周りについて軽くご説明します。

マクタンにある語学学校は大抵あまり利便性が良くない所にあるのですが、このシーフロント校はかなり恵まれた環境になっています。

QQEnglishシーフロント校の外観

目の前、徒歩30秒のところに韓国料理店、ヘアサロンとネイル、マッサージ屋があります。このマッサージ屋が30分50peso(150円)という破格の値段!是非チェックしてみてください。

QQEnglishシーフロント校の外観

歩いて2分のところにSAVE MOREという食料品スーパー。

QQEnglishシーフロント校の外観

ここは両替所がありますので、気軽に両替が行えます。

QQEnglishシーフロント校の外観

ただ、タクシーで5分のところに恐らく、マクタンで最も良いレートを出す所の一つがありますので、そちらで両替しても良いかと思います。(そこまで足を伸ばすのが面倒であれば、ここもレートは悪くないので替えてしまうのもあり。)

場所はJパークアイランドのほぼ向かい「CIVITコーヒー」の左奥(スーパーの目の前)にあります。現地につけば恐らく分かりますのでご安心を。

QQEnglishシーフロント校の外観

SAVE MOREの食料品売場です。水が10pesoで売っており、ヤクルトもありました。名前の通り「SAVE MORE」出来ますよ。

QQEnglishシーフロント校の外観

QQEnglishの隣はWHITE SANDS(ホワイトサンズ)。ここはビーチリゾートとしてはかなり微妙なのですが・・・

2015年QQEnglish初日の様子|フィリピンセブ島留学

屋上のバーは夜になるとかなりいい感じです!

QQEnglishシーフロント校の外観

続いてこちらは逆隣のマリバゴブルーウォーター内レストラン。海辺のレストランでちょうどQQEnglishも見ることが出来ます。

QQEnglishシーフロント校の外観

雰囲気が良いだけでなく、シーフード料理が美味しい。しかもバーもあるので・・・男性の皆さん、ここは使えます!!

周辺のレストランについては別記事で特集しますのでお楽しみに!

というわけで今回の記事のまとめ

・シーフロント校は本当に名前の通り、海の目の前だった。
・学校はリゾートホテルをリノベーションしているので、かなり綺麗で開放的(白が基調)。
・自習室付近はWiFiが早くて便利(部屋もWiFiはあるが深夜になると繋がりにくい)
・プールがあり、ダイビングライセンス取得もここで可能。
・徒歩圏内にナイスなレストラン&バーが2箇所ある(ただし、日本価格)。
・徒歩圏内に食料品店、マッサージ、両替所などがあり、タクシーやジプニーもすぐに拾えるので利便性が高い。
・教師が同じ校舎に滞在しているので、夜まで英会話が可能。

以上になります。

↓QQEnglishの公式サイトはこちら↓

その他のQQEnglishの留学レポートはこちら

ITパーク校とシーフロント校の概要と初日の流れ
【ITパーク校留学レポート①】授業施設の紹介~個室とオープンスペースの違い~
【ITパーク校留学レポート②】宿泊施設の紹介

QQEnglishのオーナー「藤岡」さんの記事はこちら

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。