QQEnglishシーフロント校の食事内容

今回の記事ではQQEnglishシーフロント校の食事、洗濯、病気時の対応、ウォーターサーバーなどについてご紹介します。


まずは洗濯について。

シーフロント校の洗濯物について

シーフロント校の洗濯方法は2つあります。

一つ目が校内の洗濯機を利用して、自分で洗濯する方法

QQEnglishシーフロント校の売店、ウォーターサーバー。医療室まで

手前側が男性、奥が女性です。ハンガーは部屋ないにあるものを使うか、自分で近くのスーパー「SAVE MORE」で購入しましょう。

QQEnglishシーフロント校の売店、ウォーターサーバー。医療室まで

洗濯機は各6台。学校のMAXの定員は250名ですが、24時間稼働なので比較的洗濯機の取り合いにはなりにくいです。(宿泊施設も同じ校舎にあり、授業の合間や深夜に洗濯機を動かすことが可能なため)。

二つ目がクリーニング店を利用する方法

こちらはQQEnglishが近くのクリーニング店に依頼します。そのため、中一日かかると考えてください。(月曜日に出したら水曜日に帰ってくる。)

綺麗に畳んで返ってきますが、服の繊維によっては縮んだり色落ちする可能性があります。そのため、大事な洋服は自分で洗う方が良いでしょう。(カーディガンなどはおすすめしませんが、Tシャツなどは全く問題ありませんのでご安心を。)

渡し場所は1階の売店の隣で、返ってきた服は部屋まで届けてくれます。価格は・・・ちょっと忘れてしまいましたが1回あたり、300円前後だと思います。

僕は自分で洗ったり洗濯機を回すことが面倒だと考えていたので2回ほどクリーニングを利用しましたが、大抵の生徒さんはどうやら洗濯機を利用しているようでした。

ちなみに、その他にシリコンの折り畳み桶(アマゾンへ)を日本から持ってきて、洗面所で手洗いする方法もあります。

売店では何が売っているか?

シーフロント校の1階には売店があります。QQEnglishの場合は徒歩圏内やタクシーで5分圏内にスーパーがありますので、売店の必要性は他の語学学校に比べると少ないですが、簡単にご紹介します。

QQEnglishシーフロント校の売店、ウォーターサーバー。医療室まで

1階のフロントの向かいが売店です。日曜日以外はやっています。

QQEnglishシーフロント校の売店、ウォーターサーバー。医療室まで

まず重要なのがトイレットペーパー。それから、授業中に必要なノートやペン、タンブラー、生理用品、お菓子が売っています。その他に現地の携帯を購入した際に必要なプリペイドのロードなども売っています。

QQEnglishシーフロント校の売店、ウォーターサーバー。医療室まで

日本製のシャンプーやリンス

QQEnglishシーフロント校の売店、ウォーターサーバー。医療室まで

同じく日本製のサンブロックなども販売しています。ただし!価格は日本で購入するよりも高いので、やっぱり日本から持ってくる方が良いでしょう。

なお、化粧品は販売していません。

シーフロント校の食事

ここからはシーフロント校の食事をご紹介したいと思います。

QQEnglishシーフロント校の食事内容

シーフロント校の食事は、1階のカフェテリア(QQ CAFE)で朝食~夕食まで取ります。

QQEnglishシーフロント校の食事内容

生徒の食事時間帯です。朝食は7時から9時まで。ランチはお昼1時~2時と書いてありますが、朝8時から授業を行う方は12時がランチブレイクなので、12時からから食べれます。(念のため)

QQEnglishシーフロント校の食事内容

料理の選べる数は決まっています。主食+3品のおかず+スープ+フルーツ+ジュース。ITパーク校も同じですよ。

QQEnglishシーフロント校の食事内容

こちら朝食です。朝食は基本的にウインナー、ベーコン、サラダ、卵料理、あとはスープとフルーツといったところでしょうか。

QQEnglishシーフロント校の食事内容

パンかライスを選ぶことが出来ますが、朝一番で来るとご飯が仕上がってない時があります。少し遅れてくる方が選択肢が増えますね(苦笑)

QQEnglishシーフロント校の食事内容

朝からちゃんとフルーツと野菜が取れたのは嬉しかった。個数は決まっていません(常識の範囲内で)

QQEnglishシーフロント校の食事内容

朝食の一例

QQEnglishシーフロント校の食事内容

ここから昼食の写真です。

QQEnglishシーフロント校の食事内容

昼食は品数が結構多かったです。

QQEnglishシーフロント校の食事内容唐揚げは人気のため比較的早く減っていく
QQEnglishシーフロント校の食事内容

QQEnglishシーフロント校の食事内容

昼もちゃんと野菜あり!

QQEnglishシーフロント校の食事内容

イカリング

QQEnglishシーフロント校の食事内容

ポテトサラダ

QQEnglishシーフロント校の食事内容

たまに出て来る麺類

QQEnglishシーフロント校の食事内容

ヘルシーな豆腐

QQEnglishシーフロント校の食事内容

カツ(カレー風味)

QQEnglishシーフロント校の食事内容

カレーは毎週金曜日にあるようです。

QQEnglishシーフロント校の食事内容

QQEnglishの食事は全体的に見てITパーク校の方が品数が多くフィリピン料理から韓国、日本料理までありますし、シーフロント校よりもグレードはちょい上だと思います。(あくまで僕が留学した時点での話ですが)。両校ともに野菜を含んだブッフェ形式なので、よくある「申し訳ない程度の野菜」ではなく、ちゃんと食べれる所が良いですね。

QQEnglishシーフロント校の食事内容

僕はこの食事のタイミングで、一人でいる外国人に声をよくかけてました。結構会話するチャンスですね。

QQEnglishシーフロント校の食事内容

ちなみに、大人は食後にこちらの売店で・・・

QQEnglishシーフロント校の食事内容

コーヒーを別にオーダーすることが出来ます。(値段は外部のカフェと変わりませんが・・・)

QQEnglishシーフロント校の食事内容

インスタントコーヒーではなく、ちゃんとマシーンを使います。(インスタントコーヒーも売っていますが、フィリピンのものは超甘い。)

QQEnglish内で食事を取らない方

QQEnglishでは食事代が週に約5000円(7日間3食)かかるため、そのお金を浮かせたいと思う方や、単純に外で食事を食べたいと思う方はどうすればよいかというと・・・

近くに韓国料理のレストランが数件ありますので、そちらで食べる方法があります。ただ、1食200peso=500円ぐらいはします。ステーキ屋さんのランチは1500円ぐらいしますね。それ以外だとマリバゴブルウォーター内にもありますが、毎日のランチで使うお店としてはコストが掛かり過ぎます。

良い方法としては近くにスーパーがあるので、そこでパンや軽食を購入するのが良いでしょう。パンだけなら複数購入しても50円~100円で済むので、これならかなり節約出来ます。もう一つは・・・・

QQEnglishシーフロント校の食事内容

このノーライセンスの屋台で食事をすること!
先生たちもたまに食べています。味は十分食べれるぐらい悪くはないですが、お腹を壊す可能性もありますので自己責任でお願いします。

郷に入っては郷に従え。ここで毎日食事するようになれば、先生たちからも一目置かれること間違いなしですが、、、、リスクは高いですw

医療室や病院について

最後にQQEnglishのシーフロント校の医療室と近くの病院について。

QQEnglishシーフロント校の売店、ウォーターサーバー。医療室まで

こちらはDr.ルーム。

QQEnglishシーフロント校の売店、ウォーターサーバー。医療室まで

薬ももちろん常備しています。

QQEnglishシーフロント校の売店、ウォーターサーバー。医療室まで

なお、重い食中毒や病気の時はジャパニーズヘルプデスク(日本人専用)がある、マクタンドクターズホスピタルがタクシーで約15分~20分にあります。

マクタンドクターズ、ジャパニーズヘルプデスク|俺のセブ島留学

僕自身もFEAプレミアム校がマクタンにあった時、実はここには一度足を運んだことがあります。
No5 : FEAセブプレミアム校近くの病院は大丈夫?実際受診してきました。

マクタンドクターズ、ジャパニーズヘルプデスク|俺のセブ島留学

面倒見が非常に良いのと、ほとんどの大手の海外旅行保険ならキャッシュレス対応していますのでご安心ください。

マクタンドクターズ、ジャパニーズヘルプデスク|俺のセブ島留学

キャッシュレス対応の海外旅行保険一覧

以上、今回はQQEnglishシーフロント校の生活環境の情報でした。次は授業内容や教室をお伝え出来ればと思います!

↓QQEnglishの公式サイトはこちら↓

その他のQQEnglishのレポート記事はこちら

【2015年留学レポート】ITパーク校とシーフロント校の概要と初日の流れ
【ITパーク校留学レポート①】授業施設の紹介~個室とオープンスペースの違い~
【ITパーク校留学レポート②】宿泊施設の紹介
【シーフロント校留学レポート①】立地場所と利便性、校舎の様子など

QQEnglishのオーナー「藤岡」さんの記事はこちら

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。