QQEnglish代表 藤岡頼光「英語を話せるようになって人生が変わった」

こんにちは、QQイングリッシュのらいこうです!

今日はQQイングリッシュの外国人比率に関してお話しを出来たらと思います。(前回の記事はこちら:▶ No10 何故フィリピンのセブ島で英会話学校なのか

外国人比率について

よく、外国人90%とか言うのですがこれが一番危険です。10年前私がフィリピンに来た時もウェブサイトには95%外国人と書いてあったからです。なんのことはない韓国人が95%勉強している韓国人の為の学校が90%とか95%外国人なのです。

QQイングリッシュは日本人に大人気ですが、あえて50%ぐらいは日本人以外の生徒が入るようにしています。日本人だけの語学学校なら駅前留学すればいいからです。

せっかくセブ島留学に来たのなら色々な外国人と出会いたくありませんか?

日本人ばかりや韓国人だけでは海外に来ている意味がありません。世界的に有名な観光地にいるのですから色々な国の生徒と交流すべきなのです。QQイングリッシュには世界10か国以上のバラエティーあふれた留学生が入学してきています。

日系の語学学校はホテルやコンドミニアムを使うことが多いので、料金が高くなり日本人が100%と言う事になりがちです。

よくても数人台湾人か、韓国人が混じるだけだと思います。韓国系の学校は外国人比率こそ高いのですが、ほとんどが韓国人だけになっています。

QQイングリッシュが多国籍な理由

なぜQQイングリッシュには色々な国からの留学生がくるのでしょうか?

もちろん日本人以外の生徒が留学できる低料金ではありますが、オンライン英会話で世界中の生徒に英語を教えているからなのです。

QQイングリッシュは東京とセブだけでなく中国の上海、韓国はソウル、イランのテヘランや面白いところでは地球の裏側ブラジルのサンパウロにも事務所を持っています。

スタッフは中国人、韓国人だけでなく台湾人、イラン人、そしてロシア人、イギリス人が働くインターナショナルの学校なのです。

今、QQイングリッシュには韓国、台湾、中国だけでなくアジアではタイやインドネシア、ベトナム、イラン、サウジアラビア、アルジェバイジャン、ヨーロッパからはロシア、イタリア、スペイン、スイスからも留学生が来ています。

先日インドから留学生が来て「インド人は英語を話すんじゃないのかよ」とびっくりしました(留学する必要ないと思っていた・・・という意味です)。ようするにQQイングリッシュはインターナショナル色、いっぱいなのです。

自発的に英会話に取り組んで欲しい

私達のポリシーは留学中、英語を沢山使って自発的に英語の学習意欲を上げてもらう事です。

日本人だけしかいない学校で英語を話すモチベーションが上がりません。韓国人しかいない学校でも同じです。いろんな国の人と話す事が勉強する意欲を上げる重要なポイントなのです。

「日本人ばかりの学校で日本食を食べてまるで日本にいるようにして学ぶ学校」、「学校から一歩も出ないで韓国人の生徒とスパルタで学ぶ学校」、「沢山の外国人に囲まれて英語をたくさん使い自発的に英語を学びたくなる学校」の違いです。

私は日本人とだけ学ぶ学習も、人から強制されて学ぶ学習も好きではありません。自分でやる気になってなんぼだと思っているからです。

私は留学を通じて色々な国の方の文化を学び、そして色々な国の方と友達になってもらいたいと思っています。

英語を話すと言う事はアメリカ人やイギリス人と話せるようになると言う事ではありません。世界中の方とコミュニケーションがとれるようになるのです。

そもそも世の中には英語を母国語にしている方よりも、学習して話せるようになっている人の方が多いと言う事を忘れてはいけません。

今までは英語を学び進んだ欧米の文化や技術を学ぶことが重要でした。だから会話より読むことや書くことを重要視されてきたのです。

もちろんまだまだアメリカやイギリスから学ぶことはあるのでしょう。しかしこれからはアジアの時代です。アジアで唯一の先進国になった日本が、日本の技術や文化をこれから発展していくアジアの人々に教えて行かなくてはならないのです。

これからは英語もアジアで使う時代です。

第二外国語として英語を話す色々な国の方の親しくなり、日本を世界にアピールしていこうではありませんか。

QQイングリッシュのオフラインのビデオです。是非こちらをご覧になってQQEnglishのイメージを掴んでください。

QQEnglish
代表 藤岡頼光

続きはこちら:▶ No12 QQEnglishの食事へのこだわり~先生と生徒を分けてしまうのは勿体ない!~

↓QQEnglishの公式サイトはこちら↓

俺セブ管理人によるQQEnglishの最新レポートはこちら

同じ筆者の次の記事を読む
▶︎No12 QQEnglishの食事へのこだわり~先生と生徒を分けてしまうのは勿体ない!~

同じ筆者の前の記事を読む
▶︎No10 何故フィリピンのセブ島で英会話学校なのか!?~フィリピンの歴史から振り返る~

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

QQイングリッシュの代表
(QQEnglish)

フィリピン・セブ島に拠点を置く英会話学校「QQイングリッシュ」を経営。
約800人の教師が、年間5000人の語学留学生と1万人を超える世界中 の生徒にオンライン(スカイプ)で授業を提供している。1992年バイク便のキュウ急便設立後、2000年バイクショップのコネク ティング・ロッド設立。

2005年フィリピン・セブ島に留学後、2009年オンライン英会話事業のQQイングリッシュを開始。2010年には留学事業も開始。

「QQイングリッシュ」は現在、東京、セブ、上海、ソウル、サンパウロ、テへランでも展開。2016年現在、フィリピンでNo.1(留学者実績、教師数)の語学学校に成長し、NHK「おはよう日本」、朝日新聞 「フロントランナー」でも取り上げられた(https://qqenglish.jp)。

藤岡 頼光氏の記事一覧はこちら

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。