QQEnglish代表 藤岡頼光「英語を話せるようになって人生が変わった」

こんにちはQQイングリッシュのらいこうです。今日は食事へのこだわりについてお話します。

前回の記事はこちら:▶ No11 私が多国籍の語学学校にこだわる理由

食事中も先生と英会話

QQイングリッシュの食事はビュッフェスタイルです。だいたい10~12種類の料理から選んで食べて貰います。

2015年QQEnglish初日の様子|フィリピンセブ島留学

よく三食日本食が食べられますと言う学校がありますが、QQイングリッシュではありえません。もちろん中には日本食も入っていますが基本はインターナショナルなのです。

QQイングリッシュには中国人や韓国人だけでなく、ロシア人やイラン人など色々な国の生徒がいるので一種類に絞れません。
そして私たちのこだわりはフィリピンの先生も一緒に食事をとってもらうシステムです。よって半分はフィリピン料理がでてきます。

先生と生徒を分けてしまうのは勿体ないと思いました。生徒同士の会話も重要ですが、やはりフィリピンの先生の英語はとても上手です。食事中も先生と話をしてほしいと思ったからです。

授業中にする会話と違ってプライベートで食事中にする会話も重要です。週末のイベントの相談や、美味しいレストランの情報は食事中に先生から聞きだして欲しいのです。

フィリピンを理解するのに一番重要なのは、フィリピン料理を食べる事だと思います。海外に行って日本食だけを食べていては、その国の文化を理解することはできません。

やはり現地の食文化を試してみる事が重要なのです。

フィリピン留学でもそうです。三食日本食を食べていてどうするのですか?

せっかくフィリピンに来ているのですから英語の勉強だけを目的にしないでフィリピンの文化や生活にも興味を持ってもらいたいのです。

勉強だけでなく文化も知ろう!

私から言わせてもらうとフィリピン料理は少し脂っこくて、味が濃いです。そして何でも甘いのには驚かされますが、そればフィリピンなのです。

10年間フィリピンにいて去年やっとフィリピン料理がなぜ甘いのかわかりました。

私の経営するレストランのキッチンに、なんと大きなバナナケチャップの缶を見つけたからです。

シェフはまるで日本人が何にでもお醤油で下味をつけるように、イタリア人が何にでもオリーブオイルを使うように、バナナなケチャップを使っていたのです。

始めは何にでも砂糖を入れているのかと思っていたのですがスッキリしました。これがフィリピンなのです。

その国の食事を知ることは面白くありませんか?

もちろん毎回フィリピンフードだと大変ですが、QQイングリッシュの食事は日本食、中華料理、韓国料理、そしてパスタやパンなどのウエスタン料理もでます。内容にもこだわっています。普通の語学学校は校内のキッチンで料理を作っています。しかしQQイングリッシュは違います。

ITパークはビルの一階にある系列の日本食レストランでプロが作っています。シーフロント校は元日系ホテルだったのでその時のシェフが腕を振るってるのです。

私は10年前からフィリピンでレストランを経営しています。また上海にもレストランを持っています。

海外でのビジネスが多い私は食事の重要性は良く理解している方だと思います。できるだけセブ島にいる時は学食で食事をとり品質の向上に努めています。

時には英語の勉強を兼ねて中国のレストランからも応援に来てもらい、世界中生徒さんに満足して頂けるよう頑張っているのです。食事抜きにハードな勉強は考えられません。

「学校内で英語を話しながら食事をする」

そんな留学スタイルはどうでしょうか?

また、ITパーク校でもシーフロント校でも外には色々なレストランがあります。フィリピンの物価は高くないので外食も試してください。外に出てリアルなフィリピンを経験するのも勉強です。

幸い学校の周りは田舎でも危険な地域でもありません。セブの最高の立地にあるQQイングリッシュはフィリピンの生活を楽しめる場所でもあるのです。

是非、QQイングリッシュで勉強とともに、文化やフィリピン料理を楽しんでもらえたらと思います。

お待ちしておりますね。

QQイングリッシュの留学のビデオも、宜しければご覧になってください。

QQEnglish
代表 藤岡頼光

次の記事はこちら:▶ No13 海外有名教材は実はフィリピン留学に向かない!?その理由とQQEnglishの教材との違い

↓QQEnglishの公式サイトはこちら↓

俺セブ管理人によるQQEnglishの最新レポートはこちら

同じ筆者の次の記事を読む
▶︎No13 海外有名教材は実はフィリピン留学に向かない!?その理由とQQEnglishの教材との違い

同じ筆者の前の記事を読む
▶︎No11 私が多国籍の語学学校にこだわる理由。QQEnglishには常時10カ国以上の留学生

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

QQイングリッシュの代表
(QQEnglish)

フィリピン・セブ島に拠点を置く英会話学校「QQイングリッシュ」を経営。
約800人の教師が、年間5000人の語学留学生と1万人を超える世界中 の生徒にオンライン(スカイプ)で授業を提供している。1992年バイク便のキュウ急便設立後、2000年バイクショップのコネク ティング・ロッド設立。

2005年フィリピン・セブ島に留学後、2009年オンライン英会話事業のQQイングリッシュを開始。2010年には留学事業も開始。

「QQイングリッシュ」は現在、東京、セブ、上海、ソウル、サンパウロ、テへランでも展開。2016年現在、フィリピンでNo.1(留学者実績、教師数)の語学学校に成長し、NHK「おはよう日本」、朝日新聞 「フロントランナー」でも取り上げられた(https://qqenglish.jp)。

藤岡 頼光氏の記事一覧はこちら

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。