誰でもヒーロー(DAREDEMO HERO)×俺のセブ島留学

DAREDEMO HEROは、セブ島で貧困層への教育支援を行っているボランティア団体です。毎回こちらで、私たちの活動を少しずつ紹介させていただいています。

今回は、私たちが取り組んでいる「DREDEMO FARM」のご紹介をさせていただきます。

DAREDEMO HEROの菜園プロジェクト

このプロジェクトは≪子供たちの健康≫ × ≪貧困層収入≫ × ≪環境改善≫ を同時に実現できる理想的なサイクルで、校長先生のご理解のもと小学校の校内で行っています。

このプロジェクトを行うにあたって様々な問題があります。

まず、知っていただきたいのが「フィリピン人は野菜が嫌い!」ということ。もちろん野菜が好きなフィリピン人もいますが、基本的に野菜はあまり食べません。

その理由は、
・野菜は「貧乏人の食事」というイメージがあること
・実際に野菜を購入すると肉よりも高くつくことがある
・野菜の美味しい料理方法を知らない
・そもそもフィリピンで採れる野菜があまりおいしくない
など、色々な説があります。

私の見解としては、限られたお金で家族が満足できる食事を作るためには、野菜は高くつく。肉のほうが効率がいい。そして、子供たちが美味しい野菜料理を食べていないということではないかと考えています。

私たちは子供たちに毎日無料で昼食を支援しています。(詳しくは▶ 「貧困層にとって「苦痛のランチタイム」フィリピンセブ島の給食文化とその支援方法」をご覧ください)

はじめは野菜を提供しても食べない子供たちがたくさんいました。

そして野菜の切り方、調理方法を知らない母親もたくさんいました。しかし、美味しい野菜の調理方法をお母さんたちにしっかり指導して子供たちに提供したところ、ほとんどの子供たちは野菜嫌いを克服できました。

フィリピンでは、7月に「Nutrition Month」という「栄養学月間」があります。この期間、公立の学校では、子供たちが野菜にふんした寸劇などを行い、野菜を食べることを推進します。

DAREDEMO HEROの菜園プロジェクト

それでも、子供たちの野菜嫌いは一向に改善されません。そのため学校でも菜園を作り、子供たちと一緒に栽培し、調理をして食べることで、野菜を食べることを勧めています。

DAREDEMO HEROの子供たちは率先して菜園の手伝いをしてくれます。そうしてできた野菜を子供たちと一緒に美味しく調理して食べることで、子供たちの野菜嫌いはさらに改善されて行きます。

そして、私たちはこのサイクルをDAREDEMO HEROの子供たちだけでなく、たくさんいる貧困層の子供たちにも広めていきたいと思っております。

学校内で貧困層の子供たちの食べている昼食を見ると、ご飯だけ、もしくは小さな肉のかけらやソーセージ、時にはポテトチップスを数切れかけて食べている子供たちを目にします。

DAREDEMO HEROの菜園プロジェクト

そういった子供たちが購入できる価格で、より栄養があり美味しいおかずやおやつを校内で販売したいと考えています。

もちろん、栽培や調理、販売は貧困層の母親が担当します。このことで、貧困層の収入源確保にもつながり、収入を得た母親は、よりよい食事を自分の子供たちに提供することができます。

次の問題は「フィリピンの抱える大きな問題=ゴミのポイ捨て」です。

私たちのDAREDEMO FARMは学校の教室の裏側に位置しています。そのため畑を作る以前は、教室から投げ捨てられたたくさんのゴミで、この場所は埋め尽くされていました。

DAREDEMO HEROの菜園プロジェクト

しかし、毎日ゴミ拾いや草むしり、水やりをする私たちスタッフやDAREDEMO KIDSの姿を見ている子供たちは、自然にごみのポイ捨てをしなくなっていました。

「ゴミを捨ててはいけない」と言葉で言うことは簡単です。しかし、それでは子供たちの気持ちを変えることは出来ません。

まずは自分たちが率先してゴミ拾いを行い、その姿を見て、子供たちが何かを感じてくれることのほうが、必ず大きな変化をもたらすと信じています。

上記以外にもまだまだ課題が山積みのDAREDEMO FARMです。粘土質の土で、作物も思うように育たず、葉物は全てカタツムリに食べられてしまいます。しかし、失敗を繰り返しながらも、子供たちや母親と楽しく取り組んでいるプロジェクトの一つです。

いつの日か、たくさん野菜を収穫し、みんなで収穫祭をすることが目標です。

≪子供たちの健康≫ × ≪貧困層収入≫ × ≪環境改善≫ 

この3つの課題を解決できるよう、今後もDAREDEMO FARMプロジェクトに取り組んでいきたいともいます。皆さまのアイディア、アドバイス大募集中です!!!

ご支援方法の詳細は、こちらをご覧ください。
http://daredemohero.com/support/

今後も私たちの活動を少しずつご紹介させていただきます。引き続きよろしくお願いいたします。
DAREDEMO HEROスタッフ JUNKO

↓ご興味を持って頂けた方はこちらをクリック↓
【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

セブ島のNGOボランティア団体

<DAREDEMO HERO代表 HIRO>
大手予備校の人気講師時代にセブ島に足を運んだ事がきっかけで、セブ島と関わりを持つようになる。
2013年に「国際協力ボランティア団体DAREDEMO HERO」を立ち上げ、「貧困層からリーダーを輩出する事でこの国を変える」事を目指すと同時に、「夢を持つこと、夢に向かって突き進むことの素晴らしさ」を教えています。

貧困問題の解決法を発見しました!!

<DAREDEMO HEROスタッフ JUNKO>
レイテ島支援をきっかけにDAREDEMO HEROと出逢い、1年前にセブに移住。
貧困問題の解決と、被災地支援に取り組んでいます。日本の方々に、セブの素晴らしさ、フィリピン人の優しさを伝えていきたいです。

誰でもヒーローの記事一覧へ

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。