みなさんこんにちは!俺のセブ島留学でライターをさせていただいているMOKAです。前回は看護師の私がセブ留学した理由という記事を書かせていただきました。

今回はまた視点を変えて、私がセブ留学中に経験したエピソードを書かせていただこうと思います。
今回は…

韓国人との恋愛in Cebu!!(日本人女性目線)

について書いていきますよ!!

なぜセブ留学で韓国人との恋愛なの?

フィリピン人とじゃないの?とお思いの方もいらっしゃるかもしれません。もちろんフィリピン人との出会いはたっくさんありますよ^^

とくに男性はフィリピン人女性(たまにゲイ(注:ここで言うゲイは体は男性だけど心は女性のニューハーフの方々 はるな愛やマツコデラックスのこと。ちなみにニューハーフは和製英語なので通じません))の方から日本人男性によってくるのでかなりモテます。

あ!話しを戻しますね。フィリピン人講師や学校の近くのお店の店主、クラブなどで声をかけてくる人などなど現地のフィリピン人と知り合う機会は多いです。しかしそれ以上に仲良くなるのが、、、

韓国人学生です!!

私は韓国資本の学校に通っていたので全学生の80%が韓国人だったので、周りはほぼ韓国人。

バッチメイトと呼ばれる入学日が同じだった仲間たち(同期みたいな感じ)もほとんど韓国人なのです。お互い英語はあまり話せない状態なのでコミュニケーションを取るのが難しいですがバッチメイトの絆は深いので自然と仲良くなれるんです。

最初はこのバッチメイトから人間関係が始まるので、当然♥恋愛感情こともしばしば♥

韓国人の中には「日本に留学していたよ~、日本語を大学で学んだよ~」という人も多いので日本語でコミュニケーションを取れることもあります^^

私の経験では、、、バッチメイトではなかったんですが小出恵介似の爽やかなイケメン韓国人が日本語堪能で、出会って3秒で心を奪われました。(でもその時もう私は婚約者がいたのですぐに我に返りましたけどね。あーもう少し早くそのイケメンと出会いたかった!!!!笑)

という感じで韓国人と出会い恋に落ちることは多いんです。

韓国人ってどんな恋愛するの??

「韓国人を好きになりました!!」という場合、みなさんはどうしますか?留学中なんだし勉強に専念すべきでしょ!とお思いの方もいるかもしれませんね。

でも、経験者としてはせっかくの想いですので大事にしてもらいたい!と思うのです。

でも韓国人ってどんな恋愛をするのでしょうか?韓国ドラマを見たことある方はなんとなくイメージが出来るかもしれません。私は女性なので韓国人男性を思い浮かべてお話させいていただきます。

簡単に言うと彼らは

「勇猛果敢支離滅裂(ゆうもうかかんしりめつれつ)」

といったところでしょうか。あ、これ海上自衛隊のキャッチコピーからいただきました。

まさにそのとおりなんでございます。

これを読まれている方で韓国人の方がいたら気分を害するかもしれませんね。すみません。でも、本当なんです。

韓国人男性は「好きかも!」と思うとどんなに高嶺の花でも猛アタックを繰り返します。電話やらメール、時には待ち伏せ、花束攻撃なんてのもしばしば。すごいですよ本当に。

でも、好きだ好きだと猛アタックしてきいたので、受け入れると「そんなのは僕が好きな君じゃない」とか支離滅裂っぷりを発揮することもあります(あくまでも例えですよ~)

こんなに積極的にアプローチされることにあまり慣れていない日本人は最初は戸惑ってしまうかもしれません。でも気づいたら自分も好きになってしまっているかも笑

と、いうことはですね・・・

日本人男性が韓国人女性を好きになりアプローチする場合は、例に挙げたような情熱的なアプローチをしなくてはならないのです。

日本人男性のみなさん!がんばって!!!笑

アジアのイタリア人とも言われる情熱的な韓国人。見事カップルになった後も猛烈な愛情表現の連続でうれしいやら恥ずかしいやら♥

食事に行くと必ずおごってくれるし(これは韓国では普通のことです。基本的に友達どうしでもカップルでも割り勘はしません)、ご飯食べさせてくれるし(私は、介護かよ!自分で食べれるわい!と脳内でツッコミ入れてました)、帰りは必ず送ってくれるし(といっても同じ学校だったら同じ敷地内ですけどね)、常に一緒にいます。

「好き!可愛い!君と出会えて幸せだ!結婚したい!」などなどキューンとすることを毎日言ってくれます。

恋愛がうまくいってると勉強もはかどるんですよね~不思議と。

カップルになったあと注意すべきこと

めでたくカップルになった場合、思う存分イチャイチャしてください♥素敵なことです。

週末のデートを励みに毎日勉強にも精が出ることでしょう。一生懸命英語でコミュニケーションを取ることで英語力のアップも期待できるかもしれません。

しかし!

何組ものカップルを見てきた元インターン学生としてここはしっかり伝えたい!!

勉強より恋人との交流に夢中になってしまい、勉強が疎かになってしまう学生の多いこと!

お付き合いが始まる前には授業のあと予習復習をしっかりやっていたのに、恋人ができてからはずっと一緒に過ごすため勉強ができない(韓国人は基本一緒に過ごしたがるので、一人の時間を持ちたい人が多い日本人でも勢いに押されて毎日一緒に過ごし、結果ストレス溜まりまくり!ということが本当に多いです。)

週末は毎週のように外食やアイランドホッピング、ダイビングに出かけるため十分な休息を取ることができず、月曜からの授業に集中できない・寝坊して欠席してしまうという悪循環に見舞われることもあります。

お金の消費も半端ないので(以前の記事:▶ No4 – セブ島にある韓国資本の学校とは?韓国人の特徴と通うメリット・デメリットもご参照ください)金銭面での余裕もなくなりセブでの生活に余裕がなくなってしまうこともしばしば。

中には、男子禁制の女子の寮に宿泊したことがバレた学生がいて退学処分となったケースもあります。(退学なんでもちろん学費は戻ってきません。退学になったのは韓国人の男子学生でしたけれども)

好きな気持ちは大事にしてもらいたいのであえて避ける必要もないし、好きな気持ちに気づかないふりをしなくてもいいと思います。

ただ、日本人はどうしても韓国人の積極的な態度や言動に押されてしまうことが多いので、自分はどうしたいかをはっきり伝えるようにしてうまく付き合っていきましょう。

「今日は勉強したいから出かけない!一緒に勉強する?」などのように伝えるようにしていきましょう。「なんで?」「どーして?」と行ってきても理由をしっかり述べれはわかってくれる人もいます(わかってくれない場合は・・・ストレスになるようならさっさと別れましょう笑)

ちょっと大人な話し・・・♥(18歳禁)

この手の話が好きではないという方はこの先読み飛ばしてくださいね!

「俺のセブ島留学」さんというとても爽やかなサイト上でお話させて頂くのは気が引けるんですが・・・この問題で大変な思いをしていた日本人女性やフィリピン人女性を何人も知っているので、しっかり書かせていただこうと思います。

カップルとなった男女に待ち受けるイベントといえば・・・♥♥♥(きゃー♫)

しかし

韓国人男性・・・はっきり言って・・・

避妊しません。

もちろん自分から避妊してくれる紳士もいるのですが、ほとんどが避妊しないんです。
韓国内ではこれが普通のことなのであります。でも、こういう場合大変な思いをするのは女性ですので、はっきり「避妊して!」と言いましょう。

大抵の場合、
韓国人男性は「ケンチャナ~(大丈夫~)」と言ってきますが、このケンチャナに騙されてはいけません。避妊具を使わずに完璧に避妊できるなんてことは絶対にありません。

根拠のないこの「ケンチャナ」には要注意ですよ!可愛く「付けてくれないと嫌」とはっきり言いましょう。貴方のことが好きだ!という彼だったら、避妊具を使ってくれることでしょう。

「じゃあ、もし買うとしたらどこで買えるの??」とお思いの皆様、

フィリピンではキリスト教徒が大部分を占めるため「避妊する」ことは宗教上しないようなのですが、ちゃんと売っていますよ!一部のコンビニや商店、ワトソンズなどの薬局で買うことができます。いくつか種類もあります。

でもやっぱり日本製がいいわ♫という方は、町屋マートで日本製の避妊具を買うことができます。が!!!!!めちゃめちゃ高い!日本での価格の二倍くらいでした・・・

なので、日本から持って行ってもいいかもしれません。
私は・・・スーツケースに忍ばせ一箱持って行ってましたよ。あははははは!

日本人男性の方が韓国人女性と・・・というケースも多いかと思います。ただ、韓国人女性は日本人女性よりかなりガードが硬いのでプラトニックな関係で終わる可能性もあるかもしれません。日本人男性は大きな包容力で韓国人女性を包んであげてくださいね!

以上 日本人女性目線での韓国人との恋愛in Cebuをお送りしました。
質問や悩みなどありましたら個別にお答えいたしますのでご連絡くださいね!

メールアドレス:nozoma12_0706(アットマーク)yahoo.co.jp

MOKA

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

アラサー セブ滞在約1年 

日本での看護師生活に疲れKpopアイドルにはまり1年間韓国留学を経験。
その流れでセブ島のラプラプ市内にあった韓国系語学学校(すでに廃校となりました)にて三ヶ月留学、同校にてさらに3ヶ月間日本人学生インターンスタッフとして韓国人校長、フィリピン人講師と勤務。その際にフィリピン人の事務員の女の子とルームシェアも経験(ダブルベッドに二人で寝てました♥)

その後、セブ市内の老舗の韓国系語学学校に学生インターンスタッフとして入学。日本人学生―韓国人スタッフ間の通訳や翻訳業務などをこなしながらもモリモリ勉強しかなりの実力をつける(注:自称)。
現在はセブで知り合った韓国人の旦那と日本で生活しています。そして(残念?ながら)看護師として働いております。セブ留学中に教えてもらっていたフィリピン人♀の先生と今も週4回スカイプでレッスン継続中。いつか彼女を日本に招待するのが夢。
Kpopアイドルの追っかけ(海外遠征も)に忙しい日々を過ごしております。

得意なセブアノ:Gwapa ko(私は可愛いです)、Ate!(お姉さん!)

MOKA氏の記事一覧へ

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。