【口コミ評判】グローバルイングリッシュ日経版とオンライン英会話を比較

2020年東京オリンピックのボランティアをしたくてDMM英会話を始めました。

3年前にQQイングリッシュでフィリピン人の先生から体験版で1周間くらい受講したことがありました。

その直後にインド一人旅をしたのですが、耳が慣れていたし、アジア英語だったのでわかりやすく、インド人が言っている意味が分かりました。

お陰でオンライン英会話の良さを実感することが出来ました。それ以来オンライン英会話は受講していなかったのですが、結婚して妊娠を期に退職したので、また勉強したいと思ってQQイングリッシュを調べてみました。

そしたら、QQイングリッシュの授業料が高くなっていてびっくりしました!なのでTVCMで見たDMM英会話を調べてみました。1ヶ月3,980円から始められるとのことで、金額的に私に合っていました。

現在、DMM英会話を始めて2ヶ月が経ちます。1レッスン25分。物足りないかと思いきや、終了後復習とかをしているとあっという間に1時間経ってしまいます。

やっぱりフィリピン人の先生が多いですが、セルビア人の先生などアジア人でない方の英語でも耳を慣らそうと、いろんな国の先生の授業を受けるようにしています。

自分に合う先生もあるし、ちょっとなと思う先生もいらっしゃるのは事実です。良いなと思う先生はテキストの回答を導き出す為にたくさんのヒントを出してくれて、例題も出してくれます。

なので、分からない単語も言い換えてもらうと「それか!」とピンとくることがあります。

でも、そういう先生は大人気なので、なかなか予約が取れないのが現実。残念です。

でも、教え方の違いはあれど、どの先生方も分からないところを質問すると親切に一生懸命伝えてくれます。頑張って英語の勉強をして、2020年の東京オリンピックでボランティアをしたいです。

DMM英会話のおかげで英語力がアップしました

仕事上で外国人のお客さんが来日する機会も増えてきて、自分から観光案内や接待もしなければなりませんでした。

会社の人事からも英語力の向上を求められて、TOEICの点数をもっとアップさせなさいという指示を受けました。
どうしたら英会話やTOEICの点数を上がられるのか同僚に相談をしたところ、DMM英会というオンライン英会話の存在を教えてもらいました。

私は会社からの帰宅時間が不規則なため、駅前の英会話などにはとても通うことなどできません。
DMM英会話なら24時間レッスンが受けられるので、時間が読めない私のような忙しいサラリーマンでも受講可能です。

早速無料体験を試してみたところ、レッスンは非常に楽しくて、私のような初心者でも夢中になってしまいました。
レベル別や目的に合わせてレッスンがまとまっているので、初心者の方でも安心て英会話を学んでいけます。

入会手続きも非常に簡単で、他の駅前の英会話スクールから比べても価格が非常に安いので、毎日でもレッスンが受けられました。TOEIC対策を中心にレッスンを受けており、またフリートークの時間には、英語での接待の練習もしていただいております。

TOEIC対策を集中して受講したおかげか、始めは480点だったTOEICの点数を585点にまでアップさせることができました。これからもDMM英会話で英語をもっと勉強して、この先も英会話力やTOEICの点数をぐんぐんと伸ばしていきたいです。

DMM英会話は安くて質がいい講師が多い。

英語を使った仕事をする機会があったので、せっかくだから英会話を学ぼうと利用できそうなスクールを探しました。

最初は通いの英会話スクールを考えていましたが、調べてみると高額で時間の合わないものが多く、結局オンライン英会話にしました。
マンツーマンなのに安いし、行き帰りの時間を考慮しなくて済むので結果的にオンラインにしてよかったと思っています。
オンラインといってもいくつかあって迷いましたが、当時キャンペーン中だったDMM英会話にしました。

会話はカメラオンが基本だと聞いたので最初は凄く緊張しましたが、講師の方がフレンドリーなので和やかな雰囲気でレッスンが進み、カメラにもすぐになれました。

どうしてもカメラが嫌だという人はオフにも出来るようですが、講師と仲良くなってこそのオンライン英会話だと思うので、出来ればカメラはつけておいた方がいいと思います。

他のオンライン英会話をやっている上司に、人気講師は全然予約がとれないと聞いていましたが、DMMは比較的とりやすいようで、初級レベルの私でもレッスンがお願い出来ました。

ただ本当に英会話に自信がない人は、人気の有無に加えて講師歴を重視した方がいいと思いました。

やっぱり長く教えている講師の方がこちらに合わせてくれるので楽な感じがします。

また講師の幅の広く、色々な国籍の方がいるので経験を積むのにも適していると思います。全体的に講師の質がいいのに、低価格なのがDMMの魅力だと思います。

英語のみ使用のDMM英会話でのオンライン英会話

私は50歳を超えた身体障害者で仕事を探しているのですがなかなか就職ができませんでした。

そこで自分は何ができるのかを考えました。その私が英語を始めた理由は、身体が不自由であるけれども口と耳は健全であるからです。

そこで低価格で外国人講師と直接話すことができるDMM英会話を去年の10月からほぼ毎日継続利用しています。価格は月額3,900円です。

私は午後8時から25分間、自宅のパソコンで無料のスカイプを使い毎日ほとんど同じ講師の方と日本語なしでデイリーニュースの課題をしています。初めは自分が言いたいことの20%しか言えず、相手の会話の意味もほんの少ししか理解できず困っていましたが、「継続は力なり」と続けていると次第に双方とも理解し合えるようになり、今では相手のちょっとしたつぶやきさえも分かるようになりました。

今では海外映画を字幕なしで楽しむことができます。海外ドラマもネイティブスピーカーの発音を理解することができます。

英検は2級を3年前に合格し、今年の2回目の受験で準1級合格を目指して学習を継続しています。スピーキングテストのカリキュラムでも中級は普通にとることができ上級も3回判定を獲得しています。

毎回授業中に自分が難しい長文を読み終えたあと講師の方から褒められます。本当に英語の学習が楽しくなっています。

私は京都に住んでいますので外国人相手の観光業で自分の英会話を活かすことができればと考えています。

DMM英会話はとにかく安いし、講師の質が豊富!

仕事柄英会話力を求められることが多いのですが、普段日本では社内で日本語を使いますので、しばらく日本にいる時は能力の低下を感じます。

そこで日常的に英会話が出来るように、ネイティブの方と話す機会を作るためにDMM英会話を利用しています。私の目標の一つがネイティブに近い英語を話せるようになることですので、朝一番のわりと寝ぼけている状況で利用させてもらっています。

講師はアメリカ人男性でビジネスにもかなり精通している方なので、朝から英語でビジネスの話をすることで自分のスイッチになりますし、自然な言い回しがとても参考になっています。

DMM英会話には色々な魅力があるのですが、その一番の理由となるのが料金です。1レッスン100円以下で受けることが出来ますので、学生さんでもすぐに始めることが出来ます。

また、時間も1時間以上やっていると逆に集中力が途切れてしまいますので30分程度でちょうど良いと自分では思っています。回線状況ですが、私の回線が不安定なことがあるくらいで、講師の回線状況に不満を感じたことはありません。

講師は不定期で抜き打ちのチェックを受けるそうですが、そこで回線のチェックも受けると聞いていたので特に心配はいりません。

ただしブラウザを開きながら授業を受けるという場合、スカイプ自体が結構重いソフトですので低スペックの方は申し込みをする前に一度確認しておくことをオススメします。

他には文句が付けられないほど非常にサービスの質も高く満足しています。

コメント

既にこちらの記事でDMM英会話について解説はしていますが(【特集】初心者・超初心者におすすめのオンライン英会話サービスはどこ?)、DMM英会話の最大の魅力は「価格、多国籍さ、使いやすさ」だと思います。

1クラス25分で約4000円はオンライン英会話業界の中でも最安値の一つです。講師の数はレアジョブと同じく(もしくはそれ以上)の数千人単位であり、かつフィリピン人だけではありません。また、予約のし安さやレッスン後の授業内容の確認のしやすさも抜群なのがDMM英会話です。

スマホからの予約は特に便利だと感じる方が多いのではないでしょうか?

同様のオンライン英会話でレアジョブがあります。レアジョブももちろん非常に素晴らしいオンライン英会話なのですが、DMM英会話はそのレアジョブを徹底的に調査した上での戦略を取っているので、大抵のものがレアジョブよりも上、なのでどうしてもレアジョブよりも魅力的に映ってしまいます。

良い講師の比率という点では、どちらもそこまで大きな違いはないと思いますので、レアジョブにお気に入りの先生がいればそちらでも良いでしょう。

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

コメント