セブ島でTOEICを受ける方法!申込から実際の受験まで徹底解説

初めまして!Brilliant Cebu English Academy、マネージャーの小野洋一と申します。

河合校長に命令され・・、いや依頼を受け、こちらのサイト「俺のセブ島留学」で記事を書かせて頂くことになりました!(河合校長の記事はこちら:震災から学んだ自分らしい生き方。Brilliant Cebuの校長になるまで。

当校Brilliant Cebu English Academyで生徒として半年間、さらにインターンシップとしての半年間、そして現在のマネージャーという、生徒側と学校側の経験から得たセブ島留学に関する役に立つ情報をお伝えしていければと考えております。

どうぞよろしくお願い致します。

さて、今回の記事では個人的な体験記になりますが、私の自己紹介も兼ねて「語学学校のマネージャーのセブ島で人生初のTOEIC受験」というテーマでお話しをさせて頂きたいと思います。

TOEIC興味ゼロの留学生

実は私、生まれてこの方TOEICを受験したことがありませんでした。というのも個人的にTOEICにあまり、いや違いますね、全く興味がなかったのです。

人生で唯一受けた英語関連の試験は英検3級だけで、この英検3級受験も実は一次試験の筆記のみ受験して、二次試験のスピーキングは面接官と話すのが怖かったので受けませんでした。

私がBrilliant Cebuに生徒として来た時もTOEICを受ける予定はありませんでしたので、当時の私は1日8コマ全てマンツーマン授業という集中英語コースを選びました。

集中英語コースでは自分の好きなように教科や授業スタイルをリクエストできるため、語学留学をする前に考えていた計画をそのまま実行へ移せました。

途中で計画が上手くいかずに悩んだことも当然ありましたが、先生・学校スタッフのサポートもあり、結果的には充実した留学生活を送れたなと今でも思います。

そして生徒としての留学期間が終わる頃、当校の河合校長からインターンをやらないか、というお誘いを受け、

「英語を使って仕事をし、私と同じように英語を学びたいとにセブ来ている人のサポートができるなんてチャンスは滅多にないぞ!!」

と、考えた私はその場でインターンをやることを決めました。

語学学校のマネージャー、セブ島で人生初のTOEIC受験!?
※当校のオフィスにて真面目に働く河合校長(左)と当時インターンだった私(右)。 ・・・と私たちの素晴らしい仕事ぶりに感心している秘書の子の様子。

インターンシップ期間内でも1日4コマの授業が受けられたため、生徒として留学していた時と同じく自分で計画を立て、それを実行していたのですが・・・

「あなた、来週からTOEICコースだからね。」

私がインターンだった時の授業を担当して頂いていた先生から突然のTOEIC受けなさい宣告。

先生はTOEICの勉強をすることで、英語を使った仕事に必ず役に立つと、そう考えていたようでした。担当の先生は私が生徒だった時から尊敬していた先生だったので、当時はあまり乗り気ではなかったのですが、とりあえずTOEICコースを受けてみることにしました。

そして最初の授業でTOEICの模擬テストを受けることに。

語学留学初期には・・・

・先生が何を言っているかわからない時は、とりあえず「YES」って言ってニコッと笑う。

・難しい話になるとOh!!Really? Wow! I see. I think so. Hmm. など相槌しか打たない(当然意味もわかってない)。

・授業で学んだのは「どんな単語を知らないのか」がわかったことくらい。

・文法は日本語で少しやっていたので、問題だけは解けた。(が、解説は何もわからない)

と自分の英語の出来なさに落ち込んでいた私でしたが、模擬試験の結果はなんとリーディングパートで100問中87問正解。

自分が思っていた以上に良い点数でした!!

どうやら留学していた半年間の間に英語力が相当伸びていたようです。

担当の先生達にも「テスト対策0でこの点数なら、900点は簡単に取れるね」と言われ、単純な性格の私は、、、

図に乗りました。

河合校長にも

profile-pic-yoichi2

「いや~、TOEICは簡単に点数が取れちゃいますねー。テクニックを使えば文章を読まなくても答えられる問題もありますし。

TOEIC対策さえすれば900点以上取れるかと。

と、自信満々に伝えました。

実はこの時、私がインターンシップの期間が終わった後マネージャーになることが決まっていたのですが、河合校長からも

brilliant-cebu-yoichi01_03

「マネージャーになった時のことを考えるとTOEIC900点以上を持っておくと色んなことに役に立つと思うよ。

だから必ず取っておいて、TOEIC900点。

と素晴らしいアドバイス(命令)を頂きました。

当然、自信があった私は「わかりました!900オーバー取ります!」と即答です。

語学学校のマネージャー、セブ島で人生初のTOEIC受験!?

※下:河合校長「洋一君!!TOEIC900点取るんだー!!」
 上:小野  「一発で取ってやります!!」

対策・対策・対策!・・・からの確固たる自信。

その日以降、私はTOEIC対策を始めました。

学校のTOEIC試験対策コースの本を使い、先生から新しい問題を解くテクニックを学び、毎週金曜日には模試試験を受け、週末など時間があるときにはTOEICの公式問題集等を使い自分で勉強をしていました。

大体どの模擬テストでも約9割の正解率だったので、テストを受ける度にTOEICで900点が取れる自信が付いていきました。

またBrilliant Cebuでは講師に毎月1回レベルチェックテストとしてTOEICの模擬試験を受けて頂いているのですが、そのレベルチェックテストに参加した時になんと2位を取ってしまったのです!!

そして出来上がったのが・・・

根拠なしの圧倒的な自信。

※こちらの画像をご覧ください。

語学学校のマネージャー、セブ島で人生初のTOEIC受験!?

とあるレストランの階段でただ座っているだけなのですが、TOEICで900点越えを達成できるという自信に満ち溢れていることがわかりますね。

先ほどもお話しした通り、私は簡単に図に乗ってしまうタイプでして、さらに今回の出来事(冷静に考えるとただの偶然だったのですが汗)で、

「しっかりと対策すれば900点取れるかも」
↓↓↓
「何もしなくても900点オーバーは余裕」

という無敵状態(と思っているだけ)になってしまい、そう思い込み始めた日から私は燃え尽き症候群気味にあまり勉強をしなくなっていました。

そしてしばらく経ってから、当時在校されていた生徒様お2人から私と一緒にTOEICを受けに行きたいとリクエストがありました。

セブでのTOEICの申し込み方法は既に調べてありましたので、生徒様の分も一緒に私が申し込みに行くことに。

・・・と少し話が長くなってしまいそうなので、続きである私のTOEIC初受験の様子とその結果は、また次回の記事でお話しさせていただきたいと思います。

衝撃の結果をお楽しみに!!

Brilliant Cebu
マネージャー 小野洋一

↓続きはこちら↓
セブ島でTOEICを受ける方法!申込から実際の受験まで徹底解説

Brilliant Cebu 公式サイトはこちら

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

ブリリアントセブの代表
1978年生まれ、横浜市出身
学生時代にアメリカ・シアトルでの留学経験を経て世界最大のクルーズ会社Royal Caribbean International に入社。アメリカ、カリブ海を中心とした大型豪華客船クルーズで世界30ヶ国以上から集まる仲間と共にダイニングルーム、ウェイターとして従事。

帰国後、外国為替投資顧問会社、大手不動産会社の管理職を経て現在、
フィリピン、セブ島に於ける英語留学事業、A1インターナショナル株式会社(日本法人)、語学スクール運営、Brilliant Cebu English Academy Inc.(フィリピン法人)、Brilliant English Vietnam Inc.(ベトナム法人)のCEO、
2012年NPO留学協会、東海事務局長。

ブリリアントセブ・イングリッシュアカデミーの記事一覧へ

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。