TARGET(ターゲット)フィリピンセブ島留学

こんにちは、TARGET Global English Academyの石原です!
今回は「留学の目的」についてお話をさせていただきます。

ハロウィンパーティーを開催しました。

英語力を上げるだけなら日本でもできる!英語力を上げるだけの留学はもったいない!

フィリピン人はパーティーが大好きです。クリスマスはもちろん、バレンタインデー、セブ最大のお祭りシノログ、誕生日、個人的な記念日など何かにつけてパーティーを開きます。

そして、そのパーティーにかける情熱は日本人の比ではありません。準備にかける手間と時間を一切惜しまないというその姿勢は文化の違いを感じ、僕も最初驚かされました。

そんなお祭り大好きフィリピン人ですので、10月はハロウィンパーティーを学校で開催したいという要望がありました。

フィリピンではハロウィンはメジャーなイベントですので、無視はできません。やはり郷に入れば郷に従えで先生やスタッフのモチベーションアップも考えて開催をすることにしました。

しかし、学校のイベントですからただ単に楽しんで終わりではいけません。しっかり学生さんにとってメリットのあるイベントにしないといけません。

TARGETは英語を学ぶだけの学校ではありません

TARGET以外の学校もイベントを開催している学校も多いかと思いますが、私たちはイベントを行う際は明確な目的があります。それは・・・

「英語力の向上はもちろん、異文化を肌で感じ、人と人の関係を強め国際感覚を身につけてもらう。」

というものです。

今回のパーティーでは学生さんと先生達の合同チームを作り衣装作成とダンスのコンペティションと、ハロウィンにちなんで母国(日本、フィリピン、台湾)の有名なお化けについてのプレゼンテーションを行いました。

英語力を上げるだけなら日本でもできる!英語力を上げるだけの留学はもったいない!

学生さんと先生とでチームを作り一緒にプロジェクトを作り上げます。企画、作成、練習まで全て英語で行われ、実践的な環境での英語を使う経験を積むことができます。

英語力を上げるだけなら日本でもできる!英語力を上げるだけの留学はもったいない!

母国のお化けの事を英語で説明するのは、結構レベルが高い英語力が求められます。また国によってお化けのイメージや捉えられ方が違うなど、異文化を学ぶ場にもなります。

正直な話、英語力を上げるという事だけであれば、留学しなくて日本でも可能です。

もちろん、TARGETとしては経験豊富な質の高い講師陣をそろえて、集中的に勉強できる環境を整えることで、日本で勉強するよりはるかに短い時間で英語力を上げてもらえる環境を整えています。

しかし僕は、留学の目的は英語力を伸ばすだけではないと考えています。

留学の英語力のアップ以外の目的とは

1. 視野の拡大

フィリピンで実際に生活をしてみると、全く違った価値観、考え方、文化と触れることになります。今まで疑う事が無かった常識が、フィリピンでは非常識だったということも多々あります。

もちろん、全てが良い面だけではなく、フィリピンの良い面、悪い面、そこから見える日本の良い面、悪い面両方あります。

今まで日本を内側からしか見てこなかったのを、今度は外から日本を見るこの経験はこれからの国際社会で必ず役に立つ経験となります。

その他、日本人同士の交流であっても、フィリピン留学での経験はとても刺激的です。日本の生活では多くの場合はだいたい自分と似たような生活スタイルの人と交流することが大半です。

しかし、学校では年齢、職業、生活スタイルが全く違う人と同じ環境で生活することになります。日本ではまず交流することがなかった人達との交流を通して、視野を拡大させることができますし、そこで将来のビジネスチャンスなどをつかむ方もいます。

英語力を上げるだけなら日本でもできる!英語力を上げるだけの留学はもったいない!

2. モチベーションの向上

英語の勉強で最も重要なものは才能でも努力でもありません。それはモチベーションです。英語を勉強したいというモチベーションさえあれば、老若男女問わずだれでも必ず英語力を上げることができます。

イベントを通して、フィリピン人の先生達や仲間たちと英語を使って1つのプロジェクトを達成できたという経験は大きな自信になると同時に、もっと英語力をつけたいというモチベーション向上につながります。

もちろん、イベントのプロジェクトは高度なものではありません。しかし、チームでのプロジェクトを進めるには、しっかりとした指示をする必要があり、それを理解して進める事が必要となります。

終わったあとの達成感は大きなものとなり、自分にもできたという大きな自信と、今度は「実生活や仕事でも英語を使った課題に取り組むために、更に英語の勉強をしよう!」という高いモチベーションへ結びつきます。

TARGETのイベントは様々なものがありますが、楽しい中にも英語力向上以外にも狙いが組み込まれたものとなっています。

TARGETは先生との交流を積極的にサポートしています。その訳は?

学校によっては放課後など学生さんと先生の交流を禁止している学校もあります。

しかし、TARGETは逆に学生さんと先生との交流をサポートしています。今回のハロウィンパーティーの後も近所のBBQショップで学生さんと先生とのパーティーも実施しました。

確かに、放課後などキャンパス外での交流はトラブルが起こる可能性も0ではありません。一律禁止というルールを作ってしまえば管理は楽です。

しかし、先生達との放課後や週末の交流は授業以外も英語環境にする非常に良いチャンスです。授業で習ったことを実際の生活で試すこともできますし、授業では想定しないようなトピックなどに話が及ぶことも多々あり、そこで学ぶ英語は重要です。

そして、英語に触れるだけではなく、先生達と食事に行ったり、時には旅行に行くことにより、日本人同士だけでは体験できないフィリピンのローカルの生活を体験することもでき、今まで知らなかった世界や価値観に触れることもできます。

この経験こそが留学の醍醐味の1つでもあり、日本では体験できない貴重な経験となり、将来の大きな財産となります。こういった将来の大きな武器となり得る機会を禁止にしてしまうは非常にもったいないことです。

私たちは学生さんにこの貴重な体験を少しでも多くもってもらえればと考えています。もちろん、そのために先生たちのプロとしての心構えなどのトレーニングも行っています。   

是非TARGETで、英語力を上げると同時に広い視野を身につけてもらい、更に英語学習へのモチベーションを上げ、卒業後はグローバルに活躍できる人材になってもらえたらと願っています。

英語力を上げるだけなら日本でもできる!英語力を上げるだけの留学はもったいない!

今回のハロウィンパーティーの準備やイベント後のBBQパーティーの様子の動画を作りましたので、良かったらこちらもご覧ください。
https://www.facebook.com/TargetGlobalEnglishAcademy/

TARGET Global English Academy
石原智之

ターゲット公式サイトはこちら

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

ターゲット(TARGET)の代表

2006年よりワーキングホリデーでオーストラリアに渡り、留学エージェントにて勤務し、その後オーストラリア永住権を取得。2013年からオーストラリア留学エージェントを運営しつつセブ島で語学学校「TARGET」の副代表に就任し、2016年より現職。

3,000人以上の留学生のサポートと9年の海外生活を通して日本人に求められている英語は「世界で通じる英語力」であると確信して、より良い学校作りを日々目指しています。

また、僕はオーストラリア留学サポートもでき、TARGETはオーストラリアにもオフィスがありますので2カ国留学もお任せ下さい。

石原智之氏の記事一覧へ

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。