ファーストウェルネス(FEA)セブシティ校の宿泊施設

この記事ではファーストウェルネス(FEA)、セブシティ校の宿泊施設をご紹介します。

FEAセブシティ校はどんなホテルか?

ファーストウェルネス(FEA)セブシティ校は「Buena Vida Suites Capitol(フェイスブックファンページ)」というホテル内にある語学学校です。以前は「Verbena Capital Suits」という名前でしたが、オーナーが変わりリニューアルされました。

ホテル自体はそこまで大きくなく、5階建てのビジネスホテルで、一般のお客さんも泊まっています。

↓場所はこちら↓

セブ島の中心地、アヤラモールまでタクシーで10分(混んでいなければ)。マンゴーストリートまで5分、近くに病院が2つあるのですがどちらも歩いて5分。セブンイレブンまで徒歩10秒。おまけにタクシーの通り道でもあるため取りやすいです。レストランも下記でご紹介しますが、このエリアには多数のオススメ店があります。

治安の面でもキャピトル(裁判所や議事堂などの政治の中心部)が徒歩2分圏内にあるため、安全性はかなり高いと言えるでしょう。

セブ島留学ファーストウェルネス(FEA)セブシティ校周りの風景|俺のセブ島留学

セブンイレブンは24時間営業。生活用品や筆記用具、軽食やヤクルトなども販売しており、何かと便利です。

ファーストウェルネス(FEA) セブシティ校の宿泊施設と周りの環境

こちらが外観。

ファーストウェルネス(FEA)セブシティ校の宿泊施設

中は以前は落ちついた色だったのですが、リノベーションをして今は白で統一しており外観からはイメージ出来ないぐらい綺麗です。

ファーストウェルネス(FEA) セブシティ校の宿泊施設と周りの環境

ちなみに、リノベーション前はこのようなデザインだった。(この写真の右側にあるフロントデスクが移動して、この場所が休憩エリアになった。)

ファーストウェルネス(FEA) セブシティ校の宿泊施設と周りの環境

1階にいくつかテーブルも用意されていますので、部屋で勉強したくない方は深夜までここで自習も可能!

ファーストウェルネス(FEA)セブシティ校の宿泊施設

宿泊施設の事で困ったらホテルのフロントスタッフに!深夜はお客さんが全然いないので英会話の練習にもなります。

ファーストウェルネス(FEA) セブシティ校の宿泊施設と周りの環境

5階なのでエレベーターだけでなく、階段で上がることも出来ますよ。(意外と重要)

ファーストウェルネス(FEA) セブシティ校の宿泊施設と周りの環境

2階の廊下の様子です。ご覧になって頂けるように暗めです(昼でも)。電球が元々そこまで明るくないからだと思いますが、これはもう、仕様だと思っていただいたほうが良いですね。

ファーストウェルネス(FEA) セブシティ校の宿泊施設と周りの環境

各個別の部屋です。シングルルームの大きさは日本の1万円以下のビジネスホテルと同じぐらいの大きさだと思ってもらって良いと思います。ただし、ベッドはクイーンサイズぐらいはあるので快適です。

ファーストウェルネス(FEA) セブシティ校の宿泊施設と周りの環境

二人部屋の場合はこちら

ファーストウェルネス(FEA) セブシティ校の宿泊施設と周りの環境

運が良ければこんなことも?

室内にはシャワーとトイレ(ウォシュレット付き!)、テレビ(CNNやBBCも見れますが、英語字幕が出てくる映画のスター・チャンネルがオススメ。)、冷蔵庫、学習机、エアコンなどを完備。

欠点は窓が超小さい事です。部屋自体はビジネスホテルですのでそこまで小さくありませんが、窓が小さいため人によっては息苦しく感じるかもしれません。

なので、1階のテーブル、5階のカフェテリア、その他歩いて2分程度にカフェがありますので、その辺を利用すると良いと思います。(深夜1時か2時までやってます。)

提供しているサービス

ホテル側の一般的なサービス

サービスとしては週に2回の洗濯(他の曜日も可能だが有料)、毎日のベッドメイキング、デリバリーオーダーの代行、荷物の受取、出張マッサージ、モーニングコール、ウォーターサーバーの常時設置(綺麗な水なのでお腹は壊しません。)などがあります。

なお、ベッドメイキングでお金や貴重品を盗むことはないと思いますが、一応念のため鍵をかけておくとか、必要なものは常に持ち歩くのが良いかと思います。(セブプレミアムには各部屋に金庫があるのですが、こちらにはないためスーツケースの鍵を締めておくのが良いでしょう。)

また、触ってほしくない部分や片付けてほしくない場所があれば、紙に書いておけばOKです。

バスタオルは毎回2枚用意してくれますので、自分で用意したバスタオルを使う必要はありません。トイレットペーパーと石けんの補充もしてくれます。(シャンプーや歯ブラシ、ドライヤーなどはないので自分で用意する必要があります。)

シャワーは基本的にちゃんとお湯が出ます。出なかったり、水圧が弱かったらホテルスタッフに確認してください。サービス内容自体は一般のホテルと変わらなく、頼めば結構やってくれます。(空いていれば部屋の移動なども可能)。

日本からの荷物の受け取り

なお、日本からの荷物の受取についてですが、僕は最初の留学時、4ヶ月このホテルにいたので日本から荷物を2回ほど送ってもらいました。
フィリピンに荷物を送ろうとすると、何故かまともに届かない時があります(セブ島の郵便局で止まる)。そういう時にホテルスタッフが、自分の代わりに取りに行ってくれたり、荷物を受け取ってくれたりしてもらったんですね。

僕みたいに数ヶ月いる留学生にとっては、自分の勉強時間を削らなくて済むため、ホテルならではのありがたいサービスです。

これについては松本さんのこちらの記事も役に立つと思います。

No20 フィリピンでの郵便局で荷物を送る方法と受け取る方法、中には送れないモノも・・・

WiFi環境。

ファーストウェルネス(FEA)セブシティ校の宿泊施設
ファーストウェルネス(FEA)セブシティ校の宿泊施設

こちらが1階のWiFi状況。1Mいかないぐらいです。

ファーストウェルネス(FEA)セブシティ校の宿泊施設

こちらは5階のカフェテリアの状況。こちらの方が早いですね。

上記の計測日時は日曜日の夜10時。多くの人達がWiFiを使っている状況でテストしました。そのため他の時間帯に使うのであれば、大抵このスピードよりも良い状況と思ってもらってOKです。(今後、光ファイバーを入れる予定だそうです。)

なお、超強いネット環境が必要であればタクシーで10分、アヤラモール近くの「Marriott」ホテルに行くのが一番です。6M~8M出ます。

近場では徒歩圏内にBo’z Coffeeというコーヒーショップがあり、約1MぐらいのWiFiが使用可能です。後は、和食レストラン「般若」でしょうか。

5階カフェテリア

ファーストウェルネス(FEA) セブシティ校の宿泊施設と周りの環境

5階はFEAの学習施設とこちらのカフェテリアが入っています。

朝食はこちらで食べることになりますね。

ファーストウェルネス(FEA)セブシティ校の食事メニュー

朝食専用のメニューがありますので、その中から選んで食べましょう!

おすすめは日本で言うオジヤみたいな料理(多分、FILIPINOのArroz Caldo。違ったらごめんなさい!)と

ファーストウェルネス(FEA)セブシティ校の宿泊施設

こちらのオムレツ。特にSpanish Omeletです!

ファーストウェルネス(FEA) セブシティ校の宿泊施設と周りの環境

部屋は独房に近いですが(苦笑)、こちらは開放的。

ファーストウェルネス(FEA) セブシティ校の宿泊施設と周りの環境

この5階から見れる、外にある白い建物がキャピトルです。

近くにあるオススメレストラン&カフェ

この辺りにはかなりオススメのレストランが多数あります。

和食レストラン「般若」

FEAセブシティ校から徒歩2分。和食料理は大抵ありますが、コチュジャン鍋が一押し!価格は200peso~400pesoが中心なので定職は500円以上だと思っててもらうのが間違いないです。24時間営業。

YAKSKI(ヤクスキ)

FEAセブシティ校の真裏、徒歩1分。150円以下でフィリピンのバーベキューというものを楽しめます。ソースが良い。

STK

徒歩3分。ここは行かないと損するフィリピン料理店。ガーリックライスとマグロのカマが激アツ。向かいにあるバケットシュリンプもオススメ。

ChoobiChoobi(チョビチョビ)グーグルマップ

STKのある通りをそのまま下った先にあるフィリピン料理店。ここもシュリンプが美味しいが、他の料理も低価格で味はOK!

Jo’s Chiken

徒歩3分。ここも安いフィリピン料理店。200円ぐらいでライスおかわり自由。

Macaron Tango

徒歩3分。フレンチ&イタリアンのビストロ系。200peso(500円)ぐらいのサラダが美味しく、かつそれだけでお腹いっぱいになるぐらいのボリュームなので、野菜不足の方におすすめ。

Bo’z Coffee
徒歩2分の場所にあるカフェ。夜遅くまで営業しています。

セブシティ校での昼食~夕食について

ファーストウェルネス(FEA)では昼食と夕食は、各自の支払いになっています。カフェテリア内の食事は1食130peso~200peso(300円~600円)が基本です。

ファーストウェルネス(FEA)セブシティ校の食事メニュー

こちらはランチメニュー。

見づらいかもしれませんが、ランチセットが右下にあり、そちらが1食130ペソでライス付きです。(一番右下のPork Adoboがおすすめ)ご飯単品は15pesoなので合計145peso=約350円~400円ぐらいですね。

ちなみに、ライスだけを頼んで日本から持ってきたふりかけを使えば、なんと1食40円で済みます!お湯でお茶漬けという手も・・・

その他のおすすめ料理としては前菜のPorkSisig(鉄板焼き)、ベジタブル欄のChopsuey(温野菜炒め)、Adobong Kangkong(ほうれん草や春菊っぽい野菜で栄養価が高いが、油をかなり使ってるので微妙)、Mix vegetables(野菜炒め)、

シーフードではFIshFillet with Sweet and sour(酢豚の魚バージョンのイメージ)、Sizzing Squied(鉄板のイカ)、その下のチキンカレー、BaybBack Ribs(は食べたことがないので食べてみたい)、Beef with Anparaya(牛肉とゴーヤの炒め、栄養価高し!)、

ヌードルならBam-I(バムイー)130pesoの割にかなりのボリューム。ドリンクならApple Carrotジュース(生搾りのにんじんりんごジュース)僕は平日は毎日飲んでました。

一番高いCrispy Pataはこれです。味もそこまで特には・・・

ファーストウェルネス(FEA)セブシティ校の宿泊施設

ランチ~ディナーの料理は思っている以上に美味しいです。何を食べてもそんなにハズレがなく、安心して食べられます。

ファーストウェルネス(FEA) セブシティ校の宿泊施設と周りの環境

ただ人によってはこういったサンドイッチのみで、お金の節約+時間の節約をする方もいました。

更にお金を節約したい方は先生たちと一緒に、ホテルのほぼ隣にあるローカルレストランに行く手もあります(1食50円~100円ぐらいで収まる)。

FEAセブプレミアム校との違い

FEAセブプレミアム校との違いは、一言で言えば「宿泊施設と立地」の違い、もう一つは「金曜日の午後に授業があるかないか」です。両校ともに授業施設と宿泊施設が一体型ですし、教師のレベルに差を付けているわけではありません。

施設はセブプレミアム
どちらもアクセスには優れていますが、より施設のレベルが高く、モールに近いのがセブプレミアム校。そのため、特にモールに興味が無い方であれば、セブシティ校でも十分と言えます。

レストランや食堂はほぼ同じ
レストランに関して言えば、セブプレミアム校の周りには徒歩5分圏内の「KUYA J」、「SurfinRibs」、「RICO’S LECHON」というセブ島屈指のキラーレストランが3つあります。それ以外にもカレンデリアというフィリピン人用の激安食堂が隣にあり、セブプレミアム校の生徒(と講師)には人気!

セブシティ校の方はデイリーで使える、リーズナブルなレストランが周りに多いです。コンビニやパン屋も近くにいくつもあるので両方とも便利です。5階のカフェテリア内の食事も美味しいのでご安心を。

両校ともお金をセーブしようと思えば、無理なくかなり節約出来ます。是非留学先の留学生や講師、ホテルスタッフに聞いてみてください。

カリキュラムの違い
毎日の授業はセブプレミアム校がマンツーマン8コマなのに対して、セブシティ校はマンツーマンが6コマ+グループクラスが2コマです。加えて、金曜日の午後はセブシティ校は4コマの授業があります。

8コママンツーマンだと息抜きが出来ない、疲れきる・・・という方もいますので、そういった方にはセブシティ校がオススメですよ。

FEAに関する厳選記事一覧

フィリピンセブ島語学学校、ファーストウェルネス(FEA)の詳細

セブシティ校について

FEAセブシティ校の宿泊施設の様子と提供サービス

セブプレミアム校について

FEAセブプレミアム校、ウェルカムホテルの様子

FEAセブプレミアム校、朝食がどのような感じかご紹介。

FEAへの留学体験談

英語力0!それでもセブ島留学してみた【FEAプレミアム校】

FEAは「先生との距離が近い」「安心して学べる環境がある」ところが魅力的。

最大のメリットは、日本人スタッフさんのサポート力の高さ、フィリピン人講師の授業の質の高さ

FEA8週間留学した方の体験談

FEAセブシティ校とセブプレミアム校、合わせて3ヶ月通われた高津原さんの体験談

FEAセブプレミアム校に1ヶ月通われた山口さん(仮)の体験談


ファーストウェルネス(FEA)についてのお得な情報

当サイト限定キャンペーンの適応

ファーストウェルネス(FEA)へお申込みされる方は、当サイトの名前「俺のセブ島留学」を見たと、お問い合せ時にご記載いただくと特典あり!

宜しければご活用ください。

↓ファーストウェルネス公式サイト↓

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。