名前:ユキ
年齢:30代
職業:販売
通われた学校:LIFE CEBU
滞在期間:4か月

1,フィリピン留学をしようと思った理由

なんとなく旅行に行こうと思ってネットで検索していたら、偶然フィリピン留学のサイトを発見し、読んでみたらとっても安く、楽しそう!それで思い切って留学してみようと思ったのがきっかけです。

学校と寮がセットになっているので、宿泊先を探したり、食事の心配もなく、友人が作りやすい環境が整っているので安心感がありました。

2,その語学学校に決めた理由

学校をLIFE CEBUにしたのは、申し込んだエージェントの勧めです。口コミも多く、比較的日本人も多そうな学校だったので決めました。大きなショッピングモールも近くにあり、ロケーションはとても良いです。

3,その語学学校の授業内容(メリット・デメリット)

1日に、マンツーマンクラス3つと、グループクラスが2つでした。
マンツーマンは自分のペースで授業が進められるし、しゃべる機会が多いのでとても効果的です。

先生とも親しくなれ、プライベートでも遊ぶようになったり、英語を使う機会がたくさんありました。グループクラスは、ある程度レベルが分かれているので、自分に合ったクラスが見つけられると思います。

先生によっては、ゆるい、厳しい、色々なので、自分のやる気に見合う先生を見つけることになります。週に一度、先生やクラスをチェンジできました。

どんな先生かクラスかは、他の生徒から情報がたくさん入ってくるので、自分の気に入る環境が作れると思います。LIFE CEBUは比較的大きな学校なので先生も多く、それだけ選べる先生の選択肢も多いと思います。

4,その語学学校の宿泊施設の質や食事内容

私の部屋は3人部屋でした。
広くて大きなベッド、窓も大きく、上の方の階で風通しも良かったので、エアコンは一度も使わなかったです。

気がかりだった虫も、部屋の中ではほとんど見ませんでした。ただ、食べかけのお菓子等を置いておくとアリで大変なことになります。夜中でもニワトリが鳴いたり犬が吠え続けたり、朝方まで音楽が聞こえてきたりしますが、すぐに慣れました。

食事は結構美味しかったです。毎日楽しみでした!韓国よりなので、若干辛いメニューが多いかもしれません。ブッフェ形式なので好きなだけ食べられます。

土日は手抜きメニューが多いですが、外食する人が多いので仕方ないかなと。

5,その他何か、通われた語学学校でエピソードがあれば

韓国人が多いのですが、色々文化の違いを知ることができ、とても良い思い出ができました。
毎日寝食を共にするので、かけがえのない友人関係を築くことができると思います。

門限があるのですが、みんなで遊んでドキドキしながらその門限を破ったり、旅行に行ったり、恋が芽生えたり、大人になってからこんなにも楽しい学生生活が送れるなんて思ってもいませんでした。リピーターも多く、おすすめできる語学学校です!

セブ島にある日本人経営と韓国人経営の語学学校をまとめました。

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

コメント