cleverlearnのメリットは様々な国籍の人と出会える事、デメリットは立地でした。

・名前 とら
・年齢 30歳
・職業 無職
・通われた語学学校 cleverlearn CELI
・留学滞在期間 3週間(2013年7月15日~8月3日)

1,なぜその学校を選んだのですか?

遊びも兼ねて留学に行ったので、門限や遊びに行く曜日に制限がない所を探していました。また、調べているうちに、アメリカ資本の学校で、色々な国の生徒がいると知り、楽しそうだなと思って選びました。
また、セブ島の隣のマクタン島にあり、セブ市内よりも治安が良く、空気が良いということ、食事が辛くないということも魅力的でした。

2,フィリピン留学前に準備してきた事はありますか?

勉強については、特に何も準備しませんでした。
電子辞書、英文法の参考書、ノート、筆記用具、日常生活で使うもの(洗面用具、着替えなど)を用意しました。

参照:セブ島留学・セブ旅行時の持ち物リスト

3,フィリピン留学してから、何を準備してくればよかったと思いましたか?

勉強については、大学卒業以来だったので、文法と単語を事前に少しでも覚えてくれば良かったと思いました。
授業の全てが英語で行われるので、英文法の説明によく使われる英単語(動詞、名詞、形容詞など)を知っていると理解が早いと思います。

また、三週間でも日本食が恋しくなったので、お菓子やお味噌汁などのインスタント食品、梅干を持っていけば良かったと思いました。他の国から来ている人達にプレゼントするのも楽しいかもしれません。

4,実際にその学校についてみて施設はどうでしたか?

私は二人部屋で、部屋にシャワー・トイレ付きでした。また、勉強机やクローゼット、鍵付きのロッカー、テレビ、エアコンも備え付けられています。

私の部屋の勉強机は片方のベッドとすごく近い位置にあり、同じ部屋の子が寝ている時に勉強し辛かったのが残念でした。
同じ二人部屋でも、部屋によって間取りが違うので、着いてから変更のリクエストをすることも可能なので、見比べてみると良いかもしれません。

教室についてはホワイトボードも各部屋きちんと設置されていて、特に狭すぎることもなく、快適でした。
私のオススメの場所は、中庭です。テーブルやイス、ビリヤード台、卓球台などが設置されていて、遊んだり、お話したり、パーティをしたりと楽しい思い出がたくさんあります。

サービスに関しては、日本人のマネージャーさんや日本語を話せる先生がいて、英語が上手く話せない人にも安心でした。先生を変えたいときや、授業の時間を変更したいときにも気軽に相談に乗ってもらえます。

また、夕方にヨガ教室やダンス教室、休日にもクイズ大会などのイベントがあります。入学時にチームが振り分けられていて、チーム参加のゲームが多かったです。そこで友達を作ったり、他の国の生徒と英語で会話を楽しんだり、普段会う機会のない先生と知り合えたりと、勉強にもなって良いシステムだなと思いました。

5,授業のカリキュラム内容を教えて下さい。

私が選んだGEコースは、1日6時間授業で3クラスあります。

内容は、マンツーマンクラス、4人のグループクラス、8人のグループクラスを各1クラスずつで、1クラス110分授業です。私の場合は、8人グループがアメリカ人の先生で、他のクラスはフィリピン人の先生でした。

マンツーマンクラスでは、主にライティングと発音、4人クラスではスピーキングとリスニング、8人クラスでは文法とスピーキングの勉強をしました。先生によって内容が違うみたいです。

6,最もためになった授業と、ためにならなかった授業はどんな授業でしたか?

最もためになった授業は、4人クラスの授業です。先生の教え方が上手く、他の生徒のレベルも同じくらいだったので、分かりやすく楽しく勉強出来ました。

先生の発音もキレイで分かりやすく、ゲームも交えながらの授業でした。分からない単語の意味や使い方も丁寧な説明があり、知っている生徒に英語で説明させるなど、わかる生徒側にも勉強になる工夫がされていました。

最もためにならなかった授業は、マンツーマンの授業で、中1レベルの英文法を繰り返し教えられていたので退屈でした。文法は割と理解していましたが、スピーキングが出来ないので、先生をが勘違いしていたのだと思います。

先生に直接、スピーキング中心の授業に変えて欲しいと伝えても理解してもらえず、事務所で相談して先生と授業内容を変えて頂きました。

7,どんな先生が自分に合い、どんな先生が自分に合いませんでしたか?

ゲームを交えながら楽しく勉強したり、話を引き出してくれる先生が合っていたと思います。

合わなかった先生は、会話をするだけの先生です。本当に会話をするだけだったので、単語の使い方や言い回しなどの説明が欲しなと思いました。また、早く帰りたいのか、事務処理を授業中にしていたり、毎回15分程度早く授業を切り上げていたのが残念でした。

8,食事内容はいかがでしたか?

1日3食付きでおかずの種類も多く、ビュッフェ式の食べ放題です。味は、辛いものはあまりありませんでしたが、日本人の口にはあまり合わないかもしれません。薄味で野菜が多いことは嬉しかったです。

9,インターネットの環境はどうでしたか?

とても遅くて、何日も繋がらない時がありました。共用のパソコンも4台くらいあり、そちらは使えるレベルだったと思います。

アプリのダウンロードは難しいと思うので、日本で予めしてくることをオススメします。また、学校の隣にある映画学校のカフェでwifiを繋ぐことが出来たので、そちらを利用すると良いかもしれません。

10,その学校の最大のメリットと最大のデメリットを教えて下さい。

メリットは様々な国籍の人と出会えることです。日本人や韓国人が多かったのですが、台湾、ロシア、ベトナム、モンゴル、サウジアラビアなどから来ている生徒も沢山いました。色んな国の人と友達になることが出来て、英語で話す勉強にもなります。

デメリットは、立地が不便でした。近くにコンビニなどもないので、買い物に行く時はタクシーや乗り合いタクシーを使う必要があります。

11,この学校での留学を成功させるコツは、どんなところにあると思いますか?

どうしても同じ国籍で固まりがちになるので、色々な生徒に声をかけて、積極的に英語を使って会話をすることが大切だと思います。また、先生のレベルにばらつきがあるので、物足りない時や合わない時は、遠慮せずにきちんと相談に行く方が良いと思います。

12,何か他に学校のエピソードや、その学校を検討している方にお伝えしたい事があれば

のんびりしたい人や遊びも兼ねて留学したい人にはとても良い学校だと思います。モールや飲食店は遠いですが、その分節約にもなりますし、他の国の生徒と話をする時間も取れます。もちろん週末には、近くの島まで旅行やダイビングも楽しめます。

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

コメント