Paradise English(ボラカイ島)での成功留学のコツは、リゾート地なので誘惑に負けずに勉強すること!

・お名前 匿名
・ご年齢 20代後半
・ご職業 会社員
・通われた語学学校 Paradise English
・留学滞在期間 2ヶ月

1,なぜその学校を選んだのですか?

日本人の生徒が少ない語学学校を探していて、この学校に巡り会えました。2ヶ月いましたが、実際日本人生徒は5人ほどでした。

2,フィリピン留学前に準備してきた事はありますか?

まずは文法がしっかりできていなくても、最悪単語の羅列で通じるんじゃないかと思って単語を勉強しました。自分でノートに単語帳を作り、まずは生活する中で必要だと思う物だけをピックアップしました。

3,フィリピン留学してから、何を準備してくればよかったと思いましたか?

日本で勉強していて不明な事は「聞く事ノート」にまとめておく。また、家族構成や趣味などの自己紹介ができるようにしておく。先生が共通の趣味を持っていると、話がはずみますし自分の好きな事については自分でも驚くほど予習・復習します。(笑)

あと、暑いのが苦手な方は冷蔵庫や冷凍庫で冷やして使う保冷枕をおすすめします。私は友人がフィリピン留学を経験しており、おすすめだと言われて少し重かったけれど持って行ってよかったです。

4,実際にその学校についてみて施設はどうでしたか?

宿泊部屋は2人部屋の寮を選択しました。男女で東部屋西部屋に分かれているので、手洗いした洗濯物など、気軽に干す事が出来て良かったです。ハウスキーパーは家族ぐるみで寮の裏手に住んでいるので、掃除は毎日してくれて良かったです。いくつかフィリピンの語学学校に行きましたが、天気のいい日に枕やマットを天日干ししてくれたところは初めてです。洗濯は週に2回です。

学校教室もマンツーマンクラスはきちんと仕切ってありますし、グループクラスもテーブルも広く快適でした。悪い点では、Wi-Fiの繋がりが非常に悪い事です。学校側は3、4つ用意しているのに実際つながるのは1、2つだったりです。

ホテルステイ、ホームステイもできるので、寮で契約して不便に感じたら移るというのもいいと思います。

5,授業のカリキュラム内容を教えて下さい。

マンツーマン3クラス、グループ2クラス。グループクラスは単語、討論、文法と選ぶ事が出来ます。初級者クラスと中級・上級クラスに分かれています。グループクラスは主にネイティヴの先生(私がいたときはイギリス人)が担当します。

6,最もためになった授業と、ためにならなかった授業はどんな授業でしたか?

ためになったのは単語のクラス。とても暑い!を意味するtoo hot! very hot!は似ていますが、使い分けする理由があります。そう言った似ているようで使い分けが必要な単語は、実際生活で使わないと感覚的に分からない部分が多かったのでためになりました。

ためにならなかった授業はありませんでしたが、初級の方は討論クラスはおすすめしません。日中韓台湾の生徒が揃う中、お互いの国をどう思う?なんてお題の時は参りました…

7,どんな先生が自分に合い、どんな先生が自分に合いませんでしたか?

前回の授業でつまずいた所を覚えていて、いきなり復習よ!という先生は「復習しなきゃ!」という気持ちにさせられて意欲が上がりました。

合わなかったのはフリートーククラスで、お互いの国の事を話すのですが、日本大好きな先生で最初は好印象だったんですが、だんだん先生の為に日本文化講座を開いているような気がして途中で変更しました。

合わない先生は変更することができるので、遠慮せずオフィスに伝えてくださいね。

7,食事内容はいかがでしたか?

韓国人生徒が多く、辛い料理が多かった印象を受けました。昼食と夕食をつけるかどうかは個人で決められましたので、午前中で授業が終わる生徒でも食べない人も入れば食べてから寮に戻る、など人それぞれです。

8,インターネットの環境はどうでしたか?

とても悪かったです。寮はみんなが集まるダイニングにルーターが置いてあるのでそこはつながりますが、部屋に戻ると電波が届きません。ダイニングと言ってもオープン空間なのでフィリピン特有のヤモリや蚊がたくさんいます。

9,その学校の最大のメリットと最大のデメリットを教えて下さい。

最大のメリットは日本人が少ない事。ただ、最近ホームページが日本語対応になったのでこれからは日本人生徒が増える可能性はあります。

最大のデメリットはトイレが1カ所しかないこと。(女性用1つ、男性大用1つ、小用1つ)
これは先生達も何度も改善を求めているのですが、全く増築する気が無いようです…

卒業時のアンケートにも、トイレの増築とWi-Fiの見直しは必ず書かれているようです。

10,この学校での留学を成功させるコツは、どんなところにあると思いますか?

ボラカイ島はリゾート地なので、いろいろな誘惑に負けずに勉強する事ですね。

寮にはテレビがあり、CNN、BBC、スターチャンネル、ムービープラスなど有線が引いてあり充実しているので、夜はこれらをバックミュージック代わりに勉強したり、しっかり映画を見てリスキングスキルを磨いたり、有効に活用できると思います。

学校の先生もみんな仲が良く、こういうところが分からないから勉強したいというと翌日にはその箇所のプリントを持って来てくれたりします。自分から積極的に動いたほうが、先生もあなたの性格や分からない箇所、欲しがっているものがつかみやすいので良いパートナーになれると思います。

11,何か他に学校のエピソードや、その学校を検討している方にお伝えしたい事があればお願いします。

この学校は他の学校に比べて少し授業料は高めの設定ですが、ネイティブの先生が在籍していること、先生の質の良さを考えると妥当だと思いますが、どのように先生を使って学ぶかはあなた次第です。受け身ではなく積極的に授業を受けましょう!

小さな島なのでセブやマニラに比べると物価が高く、移動手段はトライシクルなので(ジプニーはありません)生活するには少しお金は必要です。

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

コメント