http://www.life-cebu.com/

ライフセブ留学体験談

・お名前 sunnie
・ご年齢 20代半ば
・ご職業 無職
・通われた語学学校 LIFE CEBU(Sparta course)
・留学滞在期間 2015年6月8日~7月4日

1,なぜその学校を選んだのですか?

エージェントの方に何校か薦められた時に、一番厳しいところと聞いたので集中して英語を学びたいと考えていたのでそこを選びました。また、セブ市内に立地していたので買い物や食事など行くときに移動しやすいと思ったのも一つです。

2,フィリピン留学前に準備してきた事は?

スピーキング重視と聞いていたので、文法の勉強を少ししました。また、フィリピンはティッシュやトイレットペーパーが無いと聞いていたのでポケットティッシュを大量に持っていきました。

でも、現地でティッシュも安く買えるし、結局あまり使わなかったです。あと、フィリピンの水道水は飲めないので、ウォーターサーバーがあるので、水筒を持っていくといいです。いつも水を汲んで飲んでいました。

あと、クーラーがとても効いており、授業中は特に動かないしとても寒いです。カーディガンなど羽織れるものを2-3枚持っていくといいと思います。

3,フィリピン留学してみて、準備が足らなかったものは?

基本的にマンツーマン授業なので、勉強で足りなかったものがあっても先生が丁寧に教えてくれるので、特にもっとこれを勉強しておけばよかったと思うことは無かったです。

ドライヤーが施設には無かったので、友達のものをずっと借りていましたが持っていけばよかったと思いました。今後、他の国へ渡航する予定であれば変圧対応ドライヤーが安く日本でも買えるのでそれを持ってくといいと思います。

これは余談ですが、フィリピンの先生たちは歌うのが好きなので授業中によく歌を歌わされたので洋楽の準備をしていくといいです。

4,学校の施設はどうでしたか?

日本と比べるとやっぱり全体的に汚いです。多くはないですが、アリも机に歩いているしトカゲやゴキブリがたまに部屋の中を歩いています。

とても虫が嫌いな方は、セブ留学はあまりお勧めしません。実際、現地で会った友達が、虫が多すぎて早く帰りたいといつも言っていました。東南アジアですし、私は別に気になりませんでした。

スタッフに日本人もいるので、英語にまだ自信がない方は安心できると思います。また、宿泊施設の各階、教室のところにも警備員がいるのでセキュリティ面も安心できました。その方たちも友好的でよく話をしていました。また、メインの玄関にも常時警備員がいます。

5,授業のカリキュラム内容を教えて下さい。

私は、power speaking courseだったのでマンツーマンが多めのコースです。
8:10- ビッググループクラス(listening)6月で1クラス15人程度、人数少な目です。
9:10- マンツーマン(grammar)
10:10-  マンツーマン( speaking)
11:10- マンツーマン (reading)
12:10― スモールグループクラス(discussion) 4-5人でテーマに沿って討論したり、プレゼンテーションします。
13:00-14:00 昼食休憩
14:00- マンツーマン (speaking)
15:00- 自己学習(時間は異なりますが1日1時間、各自この時間あります。)
16:10- マンツーマン(listening)
17:10- スモールグループクラス(CNN、ニュースを聞くlisteningです)
18:00-19:00 夕食休憩(金曜はこれ以降外出OK、門限23時)
19:00-21:00 自己学習(希望すれば、19:00から特別授業というのが1時間受講することができます。私は1回も参加しませんでしたが、だいたい6人くらいが参加していました)
21:00-22:00 小論文(毎日、テーマがこの時間になると発表されます。テーマに沿ってA41枚分くらいの小論文を書きます。翌日、文法の先生が添削してくれます)

6,最もためになった授業と、ためにならなかった授業を教えて下さい。

基本的には、マンツーマンで先生とずっとしゃべっていましたが、特にspeakigの授業が会話の中で使いやすい言葉を教えてくれて良かったです。ためにならなかった授業は特に無かったです。

7,どんな先生が自分に合い、また合いませんでしたか?

女性の先生が多く、年齢も20代前半と若い先生がほとんどだったので話も合ってよく恋愛話や海外俳優さんの話など日本の文化が好きな人も多かったので楽しかったです。ただ、授業中にスマートフォンをずっと操作していた先生もいて、それは気になったのでこちらから注意しました。

先生が合わなければ申し込みフォームに必要事項を記入してすぐに変更することができます。先生の変更をしていた人も数人いました。

7,食事内容はいかがでしたか?

食事は基本的にアジア料理です。日本、中華、韓国料理。味は美味しかったです。土日も3食でました。お米がやはりタイ米なので、パラパラ具合が苦手な方もいると思いますが麺もパンも出てくるので大丈夫かと思います。

8,インターネットの環境はどうでしたか?

宿泊施設内にはwi-fiは通っていません。インターネット室か、sparta course の休憩場所が2か所あるんですがそこに行けばwi-fiが使用できます。でも土日はsparta course の施設が閉まるのでインターネット室に行くしか方法はありません。

それか、1番初めの月曜日の午後にショッピングモールに行くので、その時にポケットwi-fiを買う方法もあります。学校近くのカフェにフリーWi-Fiが使えるところもあるので私はそれで充分でした。

ただし、日本と比べると速度は遅いです。メールやメッセージのやり取りをする分には困りません。

9,その学校の最大のメリットと最大のデメリットを教えて下さい。

セブ市内にあるので、ショッピングモールや市場にすぐ行くことができます。先生が面白いし、先生と生徒でよくご飯食べたりお酒を飲みに行きました。デメリットは、市内にあるのでアジア人留学生を標的にした窃盗や詐欺が多いので外出の際は気を付けてください。

10,ずばり、この学校での留学を成功させるコツとは?

先生としゃべる、友達とも喋る。環境を楽しんでください。

11,何か他に留学エピソードや、今後の留学生のためにお伝えしたいことがあればお願いします。

フィリピンは物価が安いので、週末にビーチに行ったりマッサージしたりショッピングしたりとよく遊びに行っていました。平日はびっしり勉強頑張るのでその分、休日でリフレッシュしてください、ご飯も美味しいしいい環境だと思います。

ライフセブの様子もわかる、フィリピン語学留学エージェント一覧表はこちら

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

コメント