アヤラモールタクシー乗り場
あ~並びたくない・・・

2012年からフィリピン・セブ島に足を運んでいますが、2015年はそれまでの年に比べて交通量が圧倒的に増えたと思います。

以前は捕まえやすかったタクシーも現在は帰宅ラッシュ時になると捕まえるの困難になることもしばしば。。。
2016年は恐らく更に交通状況がきつくなってくることが予想されます。そこで今回は、、、、

いかに最短で目的地にたどり着くか!

をテーマに現時点で分かっている「主要モールのタクシー乗り場攻略法」と「最速移動方法&ツール」、「最短の抜け道ルート」をご紹介します。(*今回は客観的なデータがない、主観の強い記事です。情報が通りにいかない日もあるかもしれませんが、そこは予めご了承頂ければと思います。)

アヤラモールでタクシーを捕まえやすい場所はここ!

アヤラモールは以前はこちらの記事(知ってると便利!アヤラモールでタクシー待ちせずに掴まえる方法)で、タクシーが捕まえやすいと書きましたが、現在は比較的どこもタクシーを捕まえにくくなっています。

2016年フィリピン・セブ島で重要な移動方法4つのまとめ

おすすめの場所はこちら!


新館の出口

比較的捕まえやすいのは新館の出口です。単純に待っているお客さんが少ないというのが理由です。

回転率はそこまで早くないですが、混雑時はタクシー自体がメインゲートがあるスターバックス側の方へ行きたがらないので(一度入ると出るまでにまた時間がかかるため)、新館の方に流れて来ることもあります。

また、メインゲートでタクシーを捕まえてしまうと、ピーク時はタクシーに乗ってからアヤラモール周りから出るまで時間がかかってしまいます。Maboloの方へ抜ける方はしょうがないですが、エスカリオストリート側へ抜ける方やマンゴーストリート経由で帰る方は半周する事になるので、やはり新館から捕まえる方がおすすめ。

メトロモール
メトロがある方で捕まえると、最短コースです。混むと捕まえにくい時もありますが、メインゲートに入りたくない一定数のタクシーはこっちに流れてきます。

マリオットホテル

マリオットホテル経由で帰る方法もあります。マリオットホテル自体は比較的タクシーが捕まりにくい場所にありますが、1階ロビーやラウンジで座っていられること、待ち客が少ないことがメリットですね。

クエストホテルやマンダリンホテルを使う
同様にクエストホテルやマンダリンホテルを使う手もあります。これは若干歩きますが、もっと早いです。

*新館アヤラモールで、グラブタクシーを使うが一番おすすめです。(アヤラのWiFiはフリーで使えますし、タクシーも見つけやすい、乗りやすいと思います。)

SMモールでタクシーを捕まえやすい場所はここ!

2016年フィリピン・セブ島で重要な移動方法4つのまとめ

どこもキツイSMモールの出口
SMモール(シーサイドではなく、シティ側)は基本的にどこもタクシーは捕まえにくいです。混んでいる時は行列が出来ます。メインゲートであるNorthWingの方は行列が出来ますが、SMモールに来るお客さんは大抵このNorthWingで降りるので、タクシーを捕まえ安く、比較的回転率は良いのです。

それに対してラディソンブルー側の出口はピーク時になると結構並び、回転率がNorthwingに比べると悪いです(並んでいる人数はNorthWingに比べるとやや少ないですが)。ただしこちらは椅子が混雑時に用意されている事があります。

ラディソンブルーホテル

タクシーを捕まえるなら、ラディソンブルーホテル内からがおすすめです。ラディソンブルーホテルなら比較的待っているお客さんは少ないですし、夕方になればお客さんを連れてタクシー自体が定期的に入ってきます。

SM側から来て、いきなりタクシーを呼ぶのは気が引ける・・・という方は、一度ラディソンブルーホテル内に入り、トイレを利用したりソファーに座ったり、カフェラウンジでお茶したりした後にホテルスタッフに声かけてタクシーを呼んでもらいましょう。

座って待っていられるメリットは大きいです。

apm内とBayFrontHotelはおすすめしない。
apm(地図で言う上側)は意外とタクシーが入ってこないです。1階の中華料理店ルイスクラシック ティーハウス(中華料理)の客層は、自分たちの車で来ている中国人ばかりですし、2階のKTVは夜9時ぐらいから人が来はじめます。他は目ぼしいレストランがないので、地元の人たちばかり。タクシーの流入は少ないです。

ベイフロントホテルはなぜかここもタクシーが取りづらいポイントです。3回ぐらい利用していますがいつも待ちます。しかもSMモールから歩かなければいけないので、それを踏まえるとラディソンブルーに比べてお得感がありません。

知られざるショートカットルート

一部の留学生のみに役立つ情報ですが、現在分かっているショートカットルートをご紹介します。

キャピトル→SMモールはこのルートが早い!

キャピトルやオスメニャサークルからSMモールに行きたい時は主に4つの方法があります。*赤は混むエリア

1,エスカリオストリート→アヤラモール→SMモール経由

2016年フィリピン・セブ島で重要な移動方法4つのまとめ

定番のこのルート。SMモールにいくまで一番行ってはいけないルートです。エスカリオ、アヤラモール、マボロ、SMへの道・・・と、激混み、死のルートです。とくにアヤラモール~マボロで車が動きません。

2,オスメニャサークル→マンゴーストリート→ロビンソンガレリア前を左手に曲がり→SMモールへ

2016年フィリピン・セブ島で重要な移動方法4つのまとめ

分かりやすいルートではあるものの、エスカリオストリートと同様にピーク時はマンゴーストリートが激混みです。ロビンソンガレリアのオープンも伴って、今後も混む事が予想されます。

3,オスメニャサークル→ラモスストリート(小道)→SMへの道へ合流→SMモールへ

2016年フィリピン・セブ島で重要な移動方法4つのまとめ

この道はほとんど知られていませんが、タクシードライバーはマンゴーストリートを避けるためによく使います。ということは、マンゴー経由よりはまだ早いですが、やはり皆さん使うので混みます。また、細い道なので心配になる方もいるかもしれません。

4,オスメニャサークル→コロンストリート→サンペドロ要塞→大通りでまっすぐSMモールへ

2016年フィリピン・セブ島で重要な移動方法4つのまとめ

今最もオススメしたいルートがコレ!アヤラモールを通ることは出来ませんが、SMモールまでならこのルートが一番早いことが分かりました。コロンストリート付近は混みますが、思っている以上に車はピーク時でも流れます。

注目すべきはサンペドロ要塞を抜けた後の早さ!道が広いのでここからが早いです。ロビンソンガレリアにも寄れます。ラディソンブルーホテルに行くにもこちらのルートの方が便利。

グラブタクシーを使おう!(最速乗車)

グラブタクシー(スマホアプリ)は知っておいて損はありません。
というのも、グラブタクシーは2016年のセブ島留学では確実にあった方が良いツールで、タクシー乗り場の事を気にしなくてよくなるからです。(1ヶ月以上滞在する留学生への推奨ですが)

1回使ってしまえば、「使わなければいけない」というマイナス的な考えでなく、「進んで使いたくなる」ようなメリットたくさんあることが分かります。

セブ島では各モールやレストラン、カフェなど大抵の場所でWiFi環境が手に入ります(スピードは遅いですが)。なのでダウンロードさえしておけば、Pocket WiFiなどを持っていなくても使えるケースが多いんですね。

グラブタクシーはこんなシーンで使えます。

1,モール内で待ち客が多くて、早く帰りたいのに帰れない時
2,帰国する方で、深夜、明け方に空港までタクシーを利用したい時
3,タクシーを使った証拠を残したい時
4,ぼったくりされたくない時

グラブタクシーを使うための条件

1,現地の携帯(すなわち電話番号)を持っていること(登録が必要なため)。
2,WiFiが使える環境にいること。
3,事前にアプリをダウンロードしておくこと。

この3点だけです。

グラブタクシーの登録方法

実際の登録の手順についてはこちらをご参照ください。
http://ceburyugaku.jp/15824/

フェイスブックからもログインできます。ポイントは
・自分の電話番号を入れること
・メールアドレスを入れること

の2点です。
*なお、自分の現在地を知らせるサービスをオンにする必要があります。

実際の使い方【2016年以降】

2016年フィリピン・セブ島で重要な移動方法4つのまとめ

グラブタクシーのアプリを起動させるとこのように、グラブタクシーの予約代は25pesoだよ。っと説明してくれます。

余談ですが、よく出て来る「dismiss」これは「閉じる」みたいな意味だと思います。
▶ Weblio参照:http://ejje.weblio.jp/content/dismiss

また、Baguio(バギオ)という文字が出てきていますが、これはフィリピンの地名。位置情報機能が間違えただけかと思います(笑)。気にしないでください。

2016年フィリピン・セブ島で重要な移動方法4つのまとめ

アプリ内に入るとこのように画面が出てきます。何も入力しなくても近くにタクシーがどれだけあるかが、分かります。

まず上のpick-upの方に自分の現在地を入力しましょう。位置情報を入れているとここが予め入力されている場合もありますが、間違っている情報の場合もありますので、出来るだけ正確な情報を入力します。

具体的にはホテル名、レストラン名、モール名などがベターです。

2016年フィリピン・セブ島で重要な移動方法4つのまとめ

英語で文字を入れていくと、自動的にサジェスト機能が働いて、その単語に近いものが表示されます。後ほど、Noteという箇所に具体的にここには出てこない場所を記載も出来ますので、ある程度の大まかなロケーションでOKです。例えばayalamall, Smseaside, CrossRoads, BTCなどなど。お店やレストラン名でも入力できます。

pick-up欄に出てこない場所に自分がいる場合は、とりあえず近くの目立つ場所を入力してください。

2016年フィリピン・セブ島で重要な移動方法4つのまとめ

入力し終わったらもう一度この画面に戻ります。「ESTIMATED: P」というのが下に表示されていますが、そちらが目安の料金です。

続いて右側にある丸矢印をクリック。すると・・・・

2016年フィリピン・セブ島で重要な移動方法4つのまとめ

この画面が出てきます。Notes to driverというのがありますので、ここに位置情報を正確に入力しましょう。Promo Codeは気にしないでください。

例えば
・SMシーサイドなら、in front of Cube wing.(キューブの置物がある前)
・アヤラモールなら、the exit of new wing taxi are(新館出口のタクシー乗り場)
・クロスロードなら、in front of MAYA restaurant(マヤレストランの前)

2016年フィリピン・セブ島で重要な移動方法4つのまとめ

間違ってcubeではなくcebuにしないように・・・

また、チップを多めに支払いたいと思うのであれば、ここにaditional(もしくはadd)100pesoなど好きな金額を入れてください。

2016年フィリピン・セブ島で重要な移動方法4つのまとめ

例えば、マクタン空港の空港出口ではなく、隣接しているウォーターフロントに来てほしい場合はこのように書けば伝わります。にしても、前置詞がないけど気にしない。

*支払い合計金額はメーター+25peso(手数料)+チップになります。

最後に緑色のBOOK GRABTAXIを押す!(BOOKとは予約のこと)

2016年フィリピン・セブ島で重要な移動方法4つのまとめ

すると上記の画像のようになります。タクシー側がその条件にOKを出せば成約。

2016年フィリピン・セブ島で重要な移動方法4つのまとめ

こんな感じでタクシーが来てくれます。WiFi環境にいれば後どれぐらいで来るのか、常にチェックできますので、着きそうになってからそのお店や場所から出ればOK!

それっぽいタクシーを見つけたら、近くによると「◯◯◯か?」っと話しかけてくれるので、そこで確認し乗りましょう。

見つけられない時は右下に電話ボタンとメールボタンがあります(上記の画像)。電話ボタンを押すと電話番号が表示されますので、それを確認して事前に登録している現地の携帯から電話をかけてください。(*GIVE P40、GETP40の表示は関係ないので、気にしないでおけ。)

繰り返しますが、支払う金額は

支払い合計金額はメーター+25peso(手数料)+チップになります。ニコニコ現金で払いましょう。

2016年フィリピン・セブ島で重要な移動方法4つのまとめ

あとでそのタクシードライバーがよかったかどうか、評価する項目がありますので、問題なかったら入力しましょう。

タクシードライバー側ももし悪いサービスをするとここに書き込まれてしまうので(個人も特定可能ですので)、ボッタクリをする可能性は低くなります(ゼロかどうかは分かりませんが)

2016年フィリピン・セブ島で重要な移動方法4つのまとめ
なお後ほど、このように登録したメールアドレスに、詳細が送られてきます。
2016年フィリピン・セブ島で重要な移動方法4つのまとめ

このように使ったタクシーの詳細が出ます。セブ島ではタクシーのレシートをもらえない時も多いので、グラブタクシーを使っていれば証拠として残るので便利ですね。領収書代わりになるので、経費計上が可能!あーホント助かるわー。

グラブタクシーのまとめ(メリット・デメリット)

<グラブタクシーのメリット>
・ボッタクリがされにくい!高い安全性が確保されている。
・乗車履歴をメールで受け取ることができる。
・ラッシュアワーやピーク時でも素早く移動が可能。
・交通量が少ない場所や深夜タクシーが捕まりそうにない場所でも、来てくれる(帰国時に重宝)。
・チップは無しでも来てくれる事が多い(混んでいなければ)。25ペソ追加するだけで安全が買えます。

<デメリットまとめ>

・WiFi環境が必要。
・お金が少し多めにかかる。
・乗車後の行き先変更、基本的に不可。
グラブタクシーは乗ってから途中で行き先を変更する事が出来ません。もしくは出来るかもしれませんが、かなり嫌がられる可能性が高いです。

というのも一度承諾しているので、ドライバー側としてはその料金内でどうやら一度精算を終えたいらしいんですね(システム上の話)。なので、行き先を変更する場合は一度その目的地についてから、再度移動・・・という流れが一般的かと思いますので、そういうつもりで乗ってください。

その他:同様のサービスでuberとeasy taxiがありますが、セブ島では使っているタクシーはほとんどありませんので、Grab taxi一本で大丈夫です。

ハバルハバル(移動激はや!そして危険)

ハバルハバルとはただのバイクの事です。(トライシクルとは異なり、基本二人乗り。)

2016年フィリピン・セブ島で重要な移動方法4つのまとめ
http://www.votehyattworst.org/archives/411

セブ島の近年の交通渋滞(セブ市内)で、フィリピン人に非常に役に立っているのがこのハバルハバル。
バイクなので、タクシーのような交通渋滞でもすり抜けが可能!道路で一人で乗っている人がいれば、手を上げれば乗せてくれる可能性が高く、ラッシュアワー時に便利です。

なので、僕はどうしても約束の時間に遅れたくない時は使っています。

ハバルハバルのメリット

1,価格は大抵50pesoで近場ならどこでもいけます。(セブ市内)
2,移動が早い。
3,捕まえやすい。

しかしながら、正直これはセブ島留学生にはオススメできません。その理由は以下。

ハバルハバルのデメリット

1,どこかに連れて行かれる恐れがある
2,排気ガスを吸うので、長距離は健康を害する。
3,ヘルメット着用でもセブ島の交通状況では、安全とは言い切れない。
4,深夜は危険性が高い。飲酒運転や薬をやっている人がいないとは言い切れない。
5,日中は日焼けする。

そう、ハバルハバルの利用はリスクが高い行動デス!「見知らぬ人の後ろに乗る」というのは、どう考えてもトラブルになる元にもなりますので、学校側が薦めることは決してありませんし、僕自身もそこまでオススメできません。はっきり言って、ジプニーよりも危険性が高いです。

ジプニーはこっそり物を盗まれるぐらいで済むかと思いますが、ハバルハバルはそうは行きません。恐喝に遭う可能性があります。

特に以下の留学生は乗るべきではありません。

1,土地勘がない、英語が喋れない、現地人とすぐに打ち解けられない方。
要は「ここに住んでいるぞ、慣れているぞ」っと思わせれないと、ドライバー側に「あ、こいつならボッタクれるかも」っとスキを与えてしまうためです。おどおどしてるのではなく、堂々としている、ドライバーを味方につける事が出来るかどうかが重要です。挨拶程度で良いので、現地語を喋れた方が良いですね。

あと、ガタイの大きさも重要です。もやしっ子やガリ勉の方もやめておきましょう、スキを与えてしまいます。ものすごい貧乏そうな格好をしている方は多分おけ!

2,留学中の女性

女性は絶対避けたほうが良いです。フィリピン人は女性でもガンガン乗っていますが、日本人留学生は美女ばかりなのでドライバーにスキを与えかねません!男並に気の強い方は問題ないかもしれませんが・・・

以上の特性を理解しているようであれば、あとは自己責任かと思いますのでご自身でご判断頂ければと思います。一般的には、現地に住んでいる方以外は使うべきではない(つまり、留学生は使わない!)という方向で間違いないです。

ジプニー(安い!以上)

Cebu jeepney route(セブ島ジプニールート)|俺のセブ島留学

ジプニーの魅力は何と言っても価格です。8pesoが基本で超長くて10peso!庶民の足ですね。あと、混雑していなければ意外と座り心地も良いです。

その反面、排気ガスをモロに吸う、スリに遭うなどリスクがありますので、乗る場合は複数名かつ自分の横が他人ならサイドに注意をはらいましょう。

使い方とルートについてはこちらの記事をご参照ください。

セブ島のジプニーの乗り方・降り方・ルート攻略

交通状況が悪くなかった2012年~2014年は僕自身も頻繁に使っていましたが、2015年は渋滞にハマる場合が多くてほぼ使いませんでした。ジプニーを使う方はハンカチを必ず用意して、移動中は鼻と口を覆い、排気ガスを少しでも吸い込まないように防ぎましょう。

ジプニーの運転手とこの前、話をする機会があったのですが、彼いわく「以前は10往復できたのに、今では5~6往復しか出来ないよ。」っと嘆いていました。そのぐらい交通状況が変わったということですね。

マクタンはともかく、セブシティ内ではジプニーを使うメリットは以前より減ったと思います。

というわけで、以上になりますが、また良い方法や攻略法が見つかりましたらここにアップデートしていきたいと思います。

管理人 斉藤

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。