格安には裏がある!フィリピン留学「口コミの裏にひた隠しにされてきた本当の実態」

私はフィリピン留学を10回以上経験しました。留学の先輩として今まで誰も語らなかった真実をお話しします。全て私が留学中に見聞きし、そして感じた事です。将来の留学の参考にして頂ければと思います。

留学前に知らなくてはならない「7つの実態」

知らないと損をします。フィリピン留学で良く使われる言葉には裏があるのです。今までひた隠しにされた真実をお話しします。

格安留学→違法コピーを使っている留学

格安留学で一番注意をしなくてはならないのは法令順守です。
格安留学を謳うフィリピン留学の中には、本屋で売っている教科書をそのまま違法コピーをして生徒に販売している学校が多くあります。

フィリピンでは大丈夫だと言っていますが世界の常識として違法コピーは絶対にダメなのです。フィリピンだけが許される訳がありません。安い物には必ず理由があります。校舎が古くても、寮が古くても、食事がまずくても大丈夫です。

しかし留学生活を安全に過ごすためにも、違法コピーをやっている学校だけは避けてください。格安と言う言葉に騙されず法令順守でやっている学校を選ぶようにしましょう。

スパルタ式留学→危険なエリアか田舎留学

フィリピン留学で一番重要なのは安全です。フィリピンに英会話学校は200校以上あると言われていますが、安全を担保していない学校が多くあります。

一番怪しいのがスパルタ式と謳っている学校です。スパルタ式の学校の殆んどが田舎にあるか、危険なエリアにある学校です。

学校から一歩も出ないのが安全と言うなら、行かない方が良いです。門限を設けている学校も一緒です。遅くまで外にいると危ないから門限があるのです。

自由に出入りが出来てカフェで宿題をしたり、レストランで英語を使ったり、クラブで現地の人と話をするのが留学なのです。本当に安全な環境にある学校を選ぶようにしましょう。

外国人比率が高い→韓国人しかいない

外国人比率が高いと言うのは気を付けなくてはいけません。要するに外国人とは韓国人だけを指す学校が多いのです。

いろいろな国の留学生がいるインターナショナルな学校だと思ったら大間違いです。

下手をしたら韓国人に交じって3食全部韓国料理で過ごさなくてはならなくなります。フィリピン留学に来て韓国人とだけ親しくなってどうするのですか。

英語は色々な国の生徒と話さなくては意味がありません。日系で日本人100%言うのは論外ですが、フィリピン留学では気を付けないと韓国人か日本人しかいない学校になってしまいます。

本当に色々な国の生徒がいる学校を選ぶようにしましょう。

講師の質が良い→教員免許を持っていない

講師の質が良いと言う謳い文句は便利です。教員免許を持ったプロの教師と言わない所がミソなのです。まして競争率100倍、200倍の厳しい面接を潜り抜けた優秀な先生など全く意味がありません。

フィピンにはそもそも仕事が少ないので仕事の募集をするといくらでも来てしまいます。本当に良い教師なのか分からない学校が多いのです。

基本的に英会話学校が先生を募集するときはパートです。繁忙期だけ必要なので正規雇用では募集しないのです。夏場だけのパートの募集に本当に優秀なフィリピン人が来ると思いますか?

本当にライセンスを持ったプロの教師がいる学校を選ぶようにしましょう。

日本人経営→レスポンスの悪い低品質

日本人経営だから安心とはよくぞ言ったものです。もし社長がフィリピンで陣頭指揮を執っているのなら分かります。

しかし社長が日本にいて現地マネージャーが日本に毎回お伺いを立てて経営している学校が多いのです。だいたい韓国系はオーナーが学校に住み朝から晩まで働いています。

日本人経営だからといっても、社長がフィリピンにいないのであれば単にレスポンスの悪い低品質の学校と言えます。ただでさえマネージメントが難しい海外の学校経営で、社長がいないで高品質な学校ができるわけがありません。

日本経営に拘るのなら代表権のある社長がセブにいる学校を選ぶようにしましょう。

日本食が食べられる→量の少ないまずいご飯

フィリピンでは日本の食材は倍以上します。限られた予算で日本食を作る訳ですから美味しくできるわけがないですし、満足の行く量も出せません。

中途半端な日本食を食べさせられる学校が多いのです。そもそも三食日本食を出す英会話学校は日本人以外の外国人生徒がいないと言う事です。

日本人だけで固まって日本食を食べるより、フィリピンの先生や他国の生徒と語り合いながら食事をするべきだと思います。

どうしても日本食が食べたくなったら外食すればいいのです。英語を使う良い機会です。日本食事こだわるより教師や他国の生徒と一緒に食事ができる学校を選ぶようにしましょう。

グループレッスンや自習が多い→学習時間の水増し

グループレッスンが多いと言うのは一番もったいないと思います。フィリピン留学の一番の特徴はなんと言ってもマンツーマン授業です。世界中に類を見ない素晴らしい学習法なのです。

そして一番理解できないのが自習時間まで学習時間に組み入れる事です。フィリピンまで来て自習時間に授業料を払うのは意味が分かりません。

いかなる理由があっても自習時間を学習時間に組み込んでしまうのは、見た目の授業数を水増しして安く見せているだけです。要するに人件費を抑えて、利益率を高くしたいわけです。現地についてから学校側のその狙いに気づいても遅いです。

フィリピン留学を比較する時は授業時間と料金だけを見ずに、グループクラスの量や自習時間が含まれているか確認して学校を選ぶようにしましょう。

留学先を探すのに信用してはいけない3つの事

最近フィリピン留学のクレームがとても増えたと聞いています。留学してみたら事前に聞いていたのと違うからです。何故そうなったか誰も言わなかった真実をお話します。

留学エージェントを信用しない

留学するときに一番やってはいけないのが留学エージェントを完全に信用することです。

エージェントは独占契約を結んでいる学校か、自分が隠れて経営している学校を進めるエージェントが多いからです。エージェントに騙されたと言う留学生が多いのはその為です。

エージェントを使うのであればエージェント選びからしなくてはなりません。公平の面から、自社で学校を持っていないエージェントを利用することをお勧めします。

口コミサイトのコメントは信用しない

口コミサイトを完全に信用するのも絶対にダメです。そもそも留学を終わって自発的に口コミを書く人は殆どいないからです。唯一書きたくなるのは悪口だけです。

良い事ばかり書いてある口コミはサクラに書かせた記事が多いです。留学してみると口コミとあまりに違うと言う事があるのはその為です。

100%の留学生が満足する学校なんてありえません。良い事ばかり書いてある学校より色々な評価のある学校をお勧めします。

友達の留学経験は信用しない

実際に留学に行った友達に聞く。一見良いように見えますがこれも問題が多いです。

その友達がマニアで複数のフィリピン留学に行っていれば別ですが、基本的に一校しか知らないはずです。本当に良い学校なのかは比較できないのでわからないのです。

もしあなたのお友達がフィリピン留学を経験していたら「7つの実態」について聞いてみましょう。一つ一つ聞いて自分が納得してから決める事をお勧めします。

ではどうすればよいか

自分で行動してみましょう。今では色々なフィリピン留学の経験者がブログを書いています。そして色々な著者が沢山の媒体で留学の記事を書いています。留学説明会も色々な学校がやっています。一つの情報だけを信用せずにあらゆる方面から情報を集め総合的に判断してください。

気になる学校があったらまずはホームページを確認して、上記の内容に照らし合わせて読んでみましょう。新しい事が分かってくると思います。

私が必ずやる方法ですが学校のFacebookを確認します。アクティビティーを紹介していて実際の生徒さんの留学風景がわかる学校が良い学校です。Facebookで嘘を書いていたら直ぐに留学中の生徒さんにツッコまれるので真実が多いのです。

最後に

今、フィリピン留学が大流行です。その中で失敗して帰国する方も多く出てきています。安いと言っても何十万円もかけて留学に行くのです。是非、成功して頂ければと思いあえて「知られざる本当の実態」を書きました。

・私からはどこの学校が良いとも、悪いとも言いません。
・どこのエージェントが良いとも、悪いとも言いません。
・そしてどこのサイトが良いとも、悪いとも言いません。

真実だけを述べ何がポイントなのか、どうすればいいのか自分なりのアドバイス添えて書きました。実行するのはこれから留学するあなたです。

本当の「フィリピン留学の特徴」を知って頂きあなたに合った留学先が見つかる事を祈っています。

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

フィリピン留学の経験10回以上
エージェントに騙された事5回以上
口コミサイトを信用して後悔した事5回以上

留学の先輩としてアドバイスできればと思いコラムを書かせて頂きました。全て私が留学中に見聞きし、感じた事です。少しでも「フィリピン留学の特徴」を知って頂き将来の留学に役立ててもらえればと思います。(*写真はイメージ)

14 コメント

  1. 留学中、学校のFacebookも話を盛って書いてある事が多かったので信用しすぎるのも危ないですよ。
    記事用の写真用に満面の笑顔をカメラに向ける先生たちは、写真を撮り終えると真顔に戻ったりして端から見ていて面白かったです。

    私は斉藤さんがオススメされている学校に行きましたが、このコラムにもあるように、
    テキストは市販教科書のコピー、現地の子どもと触れ合う”ボランティア”アクティビティが有料、経営者の知り合いが生徒として来ている時期は食事の内容が良くなり、給料が発生している学校スタッフが就労ビザで働いていないなど、散々でした。
    残念ながら学校の運営は日々変わりますし、学校発信の情報にしろ、エージェント、ネット、友人、はっきり言って信用できる情報など無いと思いますし、満足不満の捉え方、合う合わないは人それぞれです。
    2校目選びの時はフィリピンにいる間に体験授業を受けて決め、満足の行く学校に出会えました。

    セブのアニキさんの記事は少し極端な所もありますが、自分で行動して決めるという意見には賛同ですし、某語学学校マネジャーさんが批判されているのにも首をかしげます。
    勉強は自分でするものであって、学校側、先生はそれをサポートしてくれるものです。

    (0)
  2. 盛り上がってますね〜。エージェントさんや口コミサイトさんが必死の様ですね。いや、学校関係者が一番必死ですかね笑  某語学学校マネージャーさんまで参戦しているのでコメント欄も読みごたえがあります。 testさんも「内容の良し悪しはさておき」として個人攻撃しているところが面白いです。
    私からも意見させていただきますと 、正直セブのアニキさんが10回留学していようが何回騙されようが関係ないと思います。書かれた留学の内容が事実なのかが知りたいだけです。管理人さんに因縁つけるより内容に対して話をしてください。もしくはどこの学校にとっても触られたくない「不都合な真実」なのでしょうか。 何回読んでもセブのアニキさんは悪口を一言も書いていません。根拠をしっかり書かれて至極ごもっともな事ばかりを書かれている様に感じます。 学校マネージャーが出てきてエージェントや口コミサイトを擁護したり、留学関係者らしき方がでてきて内容以外で個人攻撃をするのですから勘ぐりたくもなりますよ!

    (0)
  3. 某語学留学マネージャーが書いた「長々とコメント欄に書いた乱文」で一番むかついたのが最後の「七つの実態を知っても英語が伸びる訳ではない、しっかりと勉強する事」と書いていること。
    勉強をするつもりがない生徒にアドバイスとは呆れる。こっちは始めっから真剣で何が留学で重要なのかを知りたいだけだ。
    セブのアニキは選ぶポイントを7つ示してくれた。某語学留学マネージャーはセブのアニキを批判ばかりしてエージェントと口コミサイトを褒めただけ。
    唯一のアドバイスが安全も、教材も、環境も、教師の質も関係ない「しっかりと勉強しろ」だけか!

    (0)
    • 山田様
      いかなる内容であったとしても、相手様へは敬意を払ったコメントをお願い致します。
      意見交換は問題ありませんが、コメント欄が荒れることは望んでおりません。

      ご協力何卒お願い申し上げます。
      斉藤

      (0)
  4. 某語学学校マネージャーさん。

    先ず整理しましょう。
    語学学校マネージャーさんはスパルタ式の学校に通っていた。学校は田舎ではなく市の中心ある。土日だけで十分現地の人と知り合いになれた。夜更けは危険。本当に安全な環境はフィリピンにはない。ですよね。
    まず、田舎にないスパルタの学校は危険と言うのは「7つの実態」の通りなのですね。某語学学校のマネージャーさんが肯定したと理解します。
    土日の外出だけで十分現地の人と知り合いになれる。土日以外は現地の人と話せないのですね。「安全な環境は無い」ショッピングセンターの中にある語学学校があるようですが危険なのですか?ショッピングセンターの中も自由に歩けない程危険な国なのでしょうか?

    某語学学校マネージャーさんが書いている「語学学校の経営者が日々学校運営に尽力している」は私達留学を考えている者には関係ありません。良い学校かどうかが知りたいのです。
    セブのアニキさんが匿名なのを責めていらっしゃるのであえて聞きたいです。
    あなたの学校は違法コピーの教材を使っているのですか?あなたが居たスパルタ留学の学校より安全な場所ですか?フィリピン人、韓国人、日本人以外の外国人はいるのですか?あなたの学校の先生は教員は免許を持っているのですか?あなたはマネージャーのようですが予算決定権をもって運営しているのですか?食事はどうなのですか?私はマンツーマンにはこだわりませんが自習は授業時間に組み入れられているのですか?
    今回私達留学を考えている者にとってセブのアニキさんはよくぞ書いてくれたと思っています。某語学学校マネージーさん。是非答えてください。あなたの学校の事を知りたいのです

    また某語学学校マネージャーさんが書かれたエージェントさんが「50校以上、自分の足で学校に滞在して授業を受けている」も私達からすると関係ありません。ようはエージェントさんが自分の学校以外でも留学希望者に合った学校を進めているのかが知りたいのです。サイトに50校以上のっていても自分の売りたい学校の当て馬になっているのでは意味がないからです。
    ここの下に書いてある他のコメントを見るとそうではないようですね。「何を聞いても決まった学校しか進めない」エージェントさんがあるようですよ。

    口コミサイトさんについて書かれた事も気になります。「会社の方はきちんと現地まで足を運んで、自分たちの目で学校を一つ一つチェック」っておかしくないですか?それはすなわち自分たちが気に入った学校を自分で口コミを書いていると言う事でしょうか?別に口コミサイトの社員さんが学校を見学する理由がわかりません。むしろ公平を期すためには行ってはダメなのではないでしょうか?

    今回、某語学学校マネージャーさんが一言も自分の学校の話をせず、エージェントさんと口コミサイトさんを一生懸命擁護するので恐ろしくなりました。
    フィリピンの語学学校がエージェントと口コミサイトに依存している証拠だと思います。

    最後まで読んでセブのアニキさんのコメントがいかに正しいか思い知らされました。このような脅しに近いコメントが来るリスクがあるにも関わらず書いて頂けたことを感謝しています。

    (0)
    • 真剣に留学先を探している者 様

      某語学学校マネージャーです。
      まず初めにご意見を頂きありがとうございました。同時に私の言葉が拙かったのだと深く反省しています。すみませんでした。私もいち留学生でしたので、渡航前は 仕事の合間を縫って留学前に代理店選びを約1ヶ月くらいしました。値段というよりは学校の中身を知るために3社くらいに同じ質問を色々として回答を比べたりしていました。その後、語学学校にも直接メールしてその対応具合を見たりしました。またネットだけでなく、説明会にも足を運びました。そういった過程でカウンセラーの方や口コミサイトにはお世話になりました。少しばかりの時間とお金(交通費)を学校選びに費やしました。そうして自分で選んだ学校は結果的に大正解でした。しかし同時に、同じ時期に通っていた学生でその学校に不満だらけの人もいました。そんな経験もあって、最初のようなコメントを書いた次第です。

      しかし、現在留学を検討されている人から見れば「学校や代理店の頑張りは関係ない」というのは確かにその通りであると思いました。的はずれのコメントであったことお詫びいたします。
      なお、今回コメントしたのは語学学校の代表として発言したわけではなく、個人として発言しているので学校情報の詳細については控えさせていただきます。申し訳ございません。参考程度に、私の働く学校は7つの実態で1つが当てはまっています。残り6つは当てはまっていません。なお、スパルタ学校=周りが危険というのは全く当てはまらず、特定の代理店からのみ送ってもらっているという事実もありません。

      最後に「語学学校はエージェントに依存している」というお言葉には同意です。そこに依存しすぎるのは私個人も周りを見ていて納得のいかない部分ではあります。フィリピン留学に限らず、英語や留学が「教育」ではなく「ビジネス」となっている以上、どの国に行かれるにしても生徒さん側が、代理店や留学関連サイトを「利用する」くらいの姿勢でよいかと思います。

      真剣に留学先を探している者 様が、充実した留学生活をお送りできるよう心から願っております。

      管理人斉藤様 、セブのアニキ様
      約1800人の生徒と関わってきた中で留学に成功した人の理由がこういうポイントではないな、私の周りの「実態」とはあまりにかけ離れているな、と思いコメントしたのですが、(決して責めるつもりも脅すつもり全くなく。。)、意に反して掲示板を冷やかす形になってしまったこと、申し訳ありませんでした。これを最後のコメントとさせて頂きます。今後も有益な情報を楽しみにしております。

      (0)
  5. フィリピン留学を10回以上もして、悪い点ばかりしか挙げられないのは気の毒としか言いようがないですね。。。
    「真実だけを述べ」とありますが、まずこれを書かれた方の「真実」が果たしてすべて本当かどうか。10回以上留学経験があるとのことですが、記事の中でおっしゃっているように、フィリピンには200以上学校があるのだとすれば、たった20分の1しか知っているに過ぎないのでは?言い換えれば20分の19は知らないわけですよね。語学学校の経営者の方は日々学校運営に尽力されています。エージェントさんの中には自分たちの学校を持っていようがいまいが、50校以上、自分の足で学校に滞在して授業を受けて、それをきちんと学校と皆さんにフィードバックしているところが普通にあります。口コミサイトも同様です。その会社の方々はきちんと現地まで足を運び、自分たちの目で学校を一つ一つチェックされているところがあります。ですので曲がりなりにもこのような人気のあるサイトでこういった記事を書かれるのであれば、自分の身元・立場をきちんと名乗って発言すべきだと感じました。
    また、自由に出入り出来るのが留学、とありますがそのせいでトラブルに巻き込まれ銃で撃たれて入院することもまた別の「真実」として存在します。私の通ったスパルタ学校は危険なエリアでもなければ、田舎どころか市の中心地に学校があります。。。しかもクラブに行かなくても土日の外出だけで十分に現地の人と知り合って英語を話すことが出来ました。しかしここは外国、フィリピンですので夜が更けた頃に出歩くことは絶対にしません。「本当に安全な環境」にある学校、そんなところがこの国にあるなら、ぜひとも教えていただきたいです。
    最後に。留学に行かれる方は、7つの実態を知ってどこかの学校へ行かれたとしても、それを知らなかった人より「英語力が伸びる」わけではないと思うので、自分と自分の判断を信じて、行かれた先でよそ見せずにまずしっかり勉強をするのが留学で一番大事なことではないでしょうか。 
    長々とコメント欄に乱文失礼いたしました。

    (0)
  6. やっぱりそうですよね。。口コミサイトはいいことばっかりで嘘くさいですよね。比較サイトも結局は留学斡旋業者って感じがするし。。

    (0)
  7. エージェントに話を聞きに行ったら何を聞いても決まった学校しか進めてきませんでした。理由がわかったような気がします。

    (0)
  8. 今年フィリピンに留学を考えているものです。
    いろいろなサイトを見たり、留学エージェントに足を運んだりしましたがここまで生々しいリアルな情報は得られませんでした。学校のFacebookを確認する、これはよさそうですね。早速いくつかチェックしてみましたが学校によって様々ですね。参考にします。あざす。
    このコラムを参考に絶対留学を成功させます!!

    (0)
  9. 正直な感想を書くと「エージェントに騙された事5回以上」って最初の一回で気づきませんか?遅くでも二回目で気づきませんか..?本当の実態というか、言いたいことは後悔しない学校選びってことなんですよね?最後の締めの後に学校選びのバナーがあるので勘ぐりたくもなります。

    Facebookを見た方が良い、schoolwithとかの口コミサイトを当てにしないというのは正解だと思います。あそこは悪い口コミは学校側から言われたら口コミを消せるし、自分とエージェント契約しているところを前面に出す、いわば口コミサイトという名のエージェントですが…

    ただ内容の良し悪しはさておき、俺セブさんがこうした記事を載せるならもっと精査しないと信用を失うんじゃないかと思いました。俺セブさんの自演にも見えてしまうし、ちょっとやり方が雑かな

    (2)
    • test様
      コメントありがとうございます。管理人の斉藤です。

      1,記事のすぐ下にある学校バナーについては、これは当サイトの仕様上、勝手についてきてしまうものです(ほぼ全てのページに)。セブのアニキさんがバナーの学校を紹介したがっているわけではありません。

      2,精査という点では、この方がどのような方であるかの確証は取れております。
      こういった内容の記事ですので、誰かわからないネットで集めた情報を掲載しているわけではなく、実際にお会いしたことがあり、学校卒業の証明書も確認している方です。もっとも「エージェントに騙された」「口コミに騙された」は私にはわかりませんので、本人を信用しての掲載になります。

      それでも自作自演と思われてしまうようでしたら、しょうがないかなと思われます。

      以上、2点、一応補足させて頂きました。最後に建設的な書き方をされている事に感謝致します。どうぞ宜しくお願いします。
      斉藤

      (0)
  10. 記事の内容は役立つ情報が多く、全てが間違いとは思いません。むしろ納得する部分の方が多いと思います。何を目的としてこの記事を書いたのかは謎ですが、綺麗事が通用しないフィリピンで正論を言うと敵が増えると思います。本記事では法令順守を説き、違法コピーを批判しているのですが、別の記事で公然と「楽しく身につく セブ語、会話ブック」の無断転載をしている点など著者が言行不一致なので、顧客の信頼を得るのは難しいと思います。

    (3)

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。