セブ島タランバンにある「English Fella」に通って

私はセブで働く前に、英語に慣れるため短期フィリピン留学をしました。
私が通っていた学校はセブシティの中心まで、ジプニー(フィリピンの地元の人が使う交通手段・日本でいうところのバス)で約25分、タランバンという所にある「English Fella」です。

ここの学校を選んだ理由としては、
①食事が3食付いている事
②1人1つの自習ブースがある事
③日本人生徒が比較的少ない事
以上の3点です。

なぜこの3つの条件にこだわったかと言いますと、

①フィリピンって物価が安いイメージがあるかと思います。しかしそれは地元民と同じ生活をした場合のみです。道端にある屋台でご飯を食べれば200円くらいで済みますが、衛生面がちょっと・・・。日本のようなクオリティの食事を食べたい場合は1食1000円近くしてしまいます。

食事がついていない学校に通う場合、1日3食の食事代だけでもかなりの金額になってしまいます。そのため私は食事が付いている学校をおすすめします。

②フィリピン留学の目的は、あくまでも英語力を身につけるためです。そのためいつでも自分のペースで好きなだけ勉強が出来る自習ブースがあるのはとても魅力的でした。実際に自習ブースはかなり活用しました。朝晩を問わずに勉強が出来る環境があるのは、とても良いです。

③日本人生徒が多い学校ですと、どうしても日本語を使ってしまいがち。土日も日本人とばかり遊んでしまいがち。だから日本人生徒がなるべく少ない語学学校を選びました。他の国の生徒さんとたくさん交流でき、英語を使う機会もかなりありました。土日もいろんな国籍の人たちと遊びに出掛けて、良い思い出になりました。

私は「English Fella」に通って良かったと思っています。2週間という短期間でしたが、英語にかなり慣れる事が出来ました。

これからフィリピン留学を考えている人へのアドバイス

フィリピン留学の魅力の一つはマンツーマンの授業がある事です。先生が発音や文法について丁寧に教えてくれ、また自分のペースに合わせてくれます。学費も他の国と比べると安いため、とてもおすすめです。

しかし最近は日本人も多いため、英語を勉強しに来ているのにも関わらず、ずっと日本人とばかり遊んでしまい、英語力が伸びなかった。なんて話を良く耳にします。もし留学する場合は「英語力を伸ばしたい」という強い意志を持って、それを継続させて欲しいと思います。

またセブ島は日本と比べると決して安全とは言えないと思います。盗難や詐欺事件は日本よりもかなり多いです。自分の安全は自分でしっかりと守り、身の回りの貴重品はしっかりと管理しましょう。

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

コメント