QQEnglish代表 藤岡光頼

今、新しい留学が始まる

今、フィリピンのセブ島で新しい留学が始まっています。LCC即ち格安航空を使い超短期留学をするのです。
1週間はおろか2日、3日と時間ができたらセブ島に英語の特訓に来る生徒さんが沢山います。マンツーマンで学べるセブ島留学は、超短期でも英語の成長が期待できるので人気があるのです。今年の年末はお断りをする程でした。


今まででは考えられない学習法です。欧米留学ではコストもそうですが片道10時間以上かかってしまうので不可能でした。

しかしフィリピンは日本から一番近い英語圏です。セブ島までなら日本からたった4~5時間で行くことができるのです。今では東京から1日3便セブ島まで飛んでいます。

大阪からも名古屋からも直行便が飛んでいるのです。1週間の短期留学はおろか「今度の連休はセブで英語の特訓」が実現できるようになったのです。

英語上達の新しいキーワード

21世紀の英語学習のキーワードは「マンツーマン」「オンライン」「LCC」です。今までは英語を学習しようとすると欧米留学や駅前留学が基本でした。

これからは違います。マンツーマンの授業を気軽に受けるのです。駅前に行くまでもなく自宅や、会社の空き時間にスマートフォンやタブレットを使いオンラインで英語を学び、時間ができたらセブ島に特訓しに行くのです。

オンライン英会話なら毎日学習しても1ヶ月6,000円程で学べます。そしてセブ島留学なら1週間留学しても航空券代込みで10万円ちょっとで学習できるのです。

1日32倍話せる!?

留学をして1日8時間一週間学べば、40時間も学習できます。セブ島留学は1対1の授業が基本ですから先生が半分話をするとして、20時間は英語を話すことができるのです。

もちろん留学ですから授業以外でも英語を使う機会が沢山ありますが、今回は授業時間だけで比較してみます。

・駅前留学:1対4で学習するので、1時間に話せる量は先生が半分話をするとして生徒は30分の1/4、即ち7.5分です。
・セブ島留学:1週間で1,200分話せるので、駅前留学の160日分がたった1週間で話せます。

2泊3日「超短期フィリピン留学」と言う選択~週末や連休に英語の特訓に行く~

週に5日通うのであれば8ヵ月分、週3日であれば優に1年分をたった1週間でこなせてしまうのです。1年分の駅前留学の値段と比較すると、航空券代を含めてもどれだけ格安で効率よく学習できるか分かると思います。

1年間駅前留学に通うのも素晴らしいですが、1週間長期休暇を取って特訓し、1年分を集中して学習してしまうのはいかがでしょうか?

たった2日で駅前留学の約半年分!

最近は2日、3日と超短期で留学に来られる生徒さんが沢山います。
超短期コースは1日10時間マンツーマンで特訓できるのです。普通の留学と違い生徒一人一人専用の個室が与えられ学習に集中できるようになっています。

寮から通う事もできますが、学校の近くのホテルから通う事も出来ます。ホテルから通っても航空券込みで10万円程なのです。

3泊4日の海外旅行の料金をみてください。殆んど同じ料金で英語の特訓ができるのです。

連休を使えば特別な休暇を取らずに2日間学習でき、20時間マンツーマン授業が受けられます。週3日で通う駅前留学の半年分がたった2日です。

今まで考えられない学習法が始まったのです。

2泊3日「超短期フィリピン留学」と言う選択~週末や連休に英語の特訓に行く~

注意するポイント

とても重要な注意すべきポイントがあります。

いきなり短期留学に来てもフィリピンに、いいえマンツーマンの授業に慣れるだけで終わってしまいます。更に言えばどれだけ頑張っても2日や3日の特訓や1週間や2週間のセブ島留学では話せるようになりません。

留学前から学習し帰国してからも、英語の学習を続けていないと本当に英語が話せるようにはならないのです。

QQEnglishからの新しい提案

私が提案する学習方法はこうです。

留学前からオンラインを使い学習し、時間ができるとLCCでセブ島留学に行く。そして帰国してからもオンライン英会話で継続して学習する。オンライン英会話とセブ島留学を併せ持つフィリピン最大の英会話学校だからできる学習法なのです。

QQEnglishでは沢山の教師がオンライン英会話とセブ島留学の両方を担当しています。

即ち留学前から同じ先生と学習できるのです。そしてオンライン英会話、セブ島留学の両方に適したマンツーマン専用の教材を独自開発しているので、留学前から同じ教材で学べます。QQEnglishなら留学した初日から戸惑うことなく特訓を開始できるのです。

そして何よりも留学前からオンラインで学習しているのですから、留学したけどイメージ違ったと言う事はありません。

本当にそのやり方で話せるようになるのか?

今までは1週間留学や2週間留学は無駄だと考えられていました。まして2日、3日留学など問題外だったのです。

しかしオンライン英会話と組み合わせると話が違ってきます。

留学前からオンラインで学習しセブ島留学で英語漬けになる。そして帰国してからも同じ先生、同じ教材で継続して学ぶと凄まじい効果が上がるのです。

フィリピンで一番初めに1週間の短期留学を始めました。超短期留学も一番始めです。それは11年前私が経験した学習法だったからです。

2005年、私自身がセブ島留学に来ていました。当時の学生は殆ど韓国人でしたが平均3か月、多い人は6ヶ月以上留学にきて勉強していたのです。私は東京で仕事があるので3ヶ月どころか1ヶ月も留学できません。10ヶ月分の料金を払って時間ができたら一週間、忙しいときは2日、3日と留学に来ていました。

そして帰国してからも勉強を止めたくなかったので留学で出会った先生とオンライン、すなわちスカイプを使って学習を続けていたのです。10年前はオンライン英会話など概念もありません。

しかし私は自然にオンライン英会話とセブ島留学を融合させた学習法をやっていたのです。

21世紀の英会話

私は11年前40歳からの学習でしたが英語を話せるようになりました。私はバイクが好きなたんなるバイク便です。40年間英語が全く必要ない世界に生きて来たのです。

しかし英語が話せるようになって人生が変わりました。

今ではQQEnglishは世界7ヶ国に支店をもち1,000人のスタッフが働く会社になったのです。これからの21世紀の学習法は「LCCとオンラインを使ってマンツーマンで英語を学ぶ」です。

私の提案するオンライン英会話とセブ島留学を融合させた、「本当に英語を話せるようになる学習法」を是非お試しください。

超短期留学の7つのポイント

1. 最短1日からでも留学可能(土曜日、日曜日、祝日も授業可能)
※一部のフィリピンの祝日は除く(クリスマスなど)
2. 7時間または10時間のオール・マンツーマン授業(グループレッスンは無し)
3. 初日の朝から直ぐに授業開始(オリエンテーション、入学式、卒業式を省略)
4. 教室内でWi-Fiの利用が可能(学校内はいつでもインターネットに繋がる)
5. 携帯電話を無料レンタル(プリペイド携帯を支給するので国内通話が大変お得)
6. 生徒様専用の教室に教師が伺う(専用のブースなので休息時間も自由に使える)
※10時間コースのみ
7.特に高い評価を受けている教師が担当(経験を積んだ人気教師を厳選)

~オンライン英会話で使用できる300ポイントをプレゼント~
英語学習は継続して行う事が一番重要です。
超短期留学はオンライン英会話と併用しなくては意味がありません。留学前から学習して頂きセブ島での特訓を意味のあるものにして欲しい。そんなQQEnglishの願いがこもったプレゼントです。

超短期留学授業料

 平日土・日・祝日
7時間コース15,000円20,000円
10時間コース20,000円30,000円

※授業料以外に宿泊費、食事代、ピックアップ費用、現地でのビザ代などがかかります。

超短期留学の詳しい説明と料金表はこちらになります。
http://qqenglish.jp/itp/super-short/

超短期留学を申し込む
http://qqenglish.jp/contact/enroll/

QQEnglish
代表 藤岡頼光

同じ筆者の次の記事を読む
▶︎フィリピンは英語が話せるから発展しなかった!?

同じ筆者の前の記事を読む
▶︎【もうボラれない!】セブ島タクシー攻略ガイド(料金表付き)

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

QQイングリッシュの代表
(QQEnglish)

フィリピン・セブ島に拠点を置く英会話学校「QQイングリッシュ」を経営。
約800人の教師が、年間5000人の語学留学生と1万人を超える世界中 の生徒にオンライン(スカイプ)で授業を提供している。1992年バイク便のキュウ急便設立後、2000年バイクショップのコネク ティング・ロッド設立。

2005年フィリピン・セブ島に留学後、2009年オンライン英会話事業のQQイングリッシュを開始。2010年には留学事業も開始。

「QQイングリッシュ」は現在、東京、セブ、上海、ソウル、サンパウロ、テへランでも展開。2016年現在、フィリピンでNo.1(留学者実績、教師数)の語学学校に成長し、NHK「おはよう日本」、朝日新聞 「フロントランナー」でも取り上げられた(https://qqenglish.jp)。

藤岡 頼光氏の記事一覧はこちら

6 コメント

  1. 超短期留学、かなり興味があります!
    この記事を読み、真剣に考えたいと思います!
    DAREDEMOHEROでの滞在や訪問とこの超短期留学を組み合わせる方法はないかなと思っています。

    (0)
    • 古島さま
      DAREDEMOHEROさんとの組み合わせなら週末はボランティアで平日超短期留学が良いですよ(週末は値段が高いです)。超短期は続けて来る必要がないので週末を挟んで前後で学習も良いと思います。
      ボランティアを中心に考えて大丈夫です。ヒロさんと相談してください。

      (0)
  2. 半年前にQQイングリッシュさんにお世話になりました。超短期を受講しましたがやはり短期だけあってタイトなスケジュールでした。ですが3日間だけの授業でしたが自分なりに成長を実感しています。ありがとうございました。

    (0)
    • Kotarou様
      QQイングリッシュにいらして頂いたのですね。ありがとうございました。
      また時間ができたら特訓しにきてください。
      今度は私がいたら声をかけてくださいね。

      (0)
  3. 確かに、海外旅行をするコストでこれだけの量英語が学べるというのはいいですね。ものすごい時代がきていますね。。

    (0)
  4. おまるさん
    コメントありがとうございます。
    英語の話せる量イコール学習効果と言う訳ではありませんが凄い時代になったと思います。
    11年前、私がセブ島留学に来た時には考えられない事です。
    おまるさんも海外旅行感覚で学習に来てください!

    (1)

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。