英語も話せる看護師になりたい!思い切ってオーストラリアへ留学!
*写真はイメージ

留学先はアメリカ、正確に言えばハワイのホノルルに2年滞在しました。

海外留学を決めた理由は、正直に言えば心底仕事に、また日本での現状と生活に疲れ果ててしまったからです。
35歳まで本当に何度もナースを辞めたいと思いながらも頑張ってきたのですが、仕事だけではなく私生活も少し休みたいと思い留学を決めました。

学生時代から付き合っていた人と看護師として働き始めてすぐに結婚し、共働きで頑張ってきました。私はナースの仕事が好きだったので、子供を作るよりも仕事に打ち込み休日は主人と2人で楽しめればという考えだったのですが、どうやら主人の方は私が結婚してもずっと夜勤もある職場で働いているのが心の中では嫌なようでした。

段々主人とはお互いにすれ違うようになり、私生活が上手くいかなくなると、仕事でも望まない科に配属され大きなミスをしてしまったり歯車が狂ったように全てにおいて空回りしてしまう状況に追い込まれてしまいました。

あんなに頑張って続けてきたナースの仕事にも意欲が無くなり、主人とも結局離婚する結果になってしまいます。暫くは何もする気が起きなくて塞ぎ込んでいましたが、人生一度切り!新しい事にチャレンジしてみようと思い留学について調べるようになりました。

幾つか候補を絞り最終的にハワイ、ワイキキのイーエフハワイという語学学校に決めました。

ワイキキは何度か今までに旅行で訪れた事があり、ノンビリと過ごせる場所で且つ英語は一から勉強しなければ何も分からないという私でも何かあった時には日本語が通じる確立も高く、日本人も多いという安心感からハワイのワイキキとう土地を選びましたが、イーエフハワイの語学学校に最終決定した理由は日本人の生徒の割合が少なかったからです。

せっかく費用をかけて留学するのですから学校では日本語は一切使わず集中して英語を勉強したいと思ったからです。

日本語を話せるスタッフの方も学校にはいらっしゃらないかったので最初は分からない事も多かったですし、戸惑いもありましたが、四苦八苦している私をクラスメイト達が助けてくれて、そんな中で絆や友情が生まれていきました。ヨーロッパからの留学生の割合が多く本当に色んな国の文化や背景、考え方を知る事が出来、英語だけでは無く視野や広がりました。

一年間英語の勉強も頑張りました。TOEICも受けたり自分なり充実した日々を過ごせたと思っています。込み入った専門的な難しい話しでなければ日常会話は出来るようになりましたが、まだもの足りずハワイに滞在していたくて次はヨガのインストラクターの資格を取るためのスクールに通う事にしました。

ヨガのスクールではただの運動、ストレッチやポーズを決めるだけでは無く、身体の仕組みについても基礎から勉強するのでナースだった私は興味深く学べ、無事資格も取る事が出来ました。

帰国後はヨガのインストラクターとして仕事をしています。留学生や社会人の外国人の生徒さんに、英語でのヨガレッスンは重宝がられていて、異国で暮らすストレスから体調不良になり健康維持のためにヨガを始めた、という人達の心と身体を癒すための相談の時間も設けています。

心と身体は繋がっているのだという事を、ナースの経験も活かしもっと皆さんに知ってもらえるような活動も、今後はしていきたいと思っています。また外国人の生徒さんだけでは無く、ナースとして働く人にリフレッシュ、ストレス解消してもらう為に、ナースを対象としたリラックス出来るヨガのイベントなども開催していけたらと思っています。

いつの日にかまたナースの現場に戻り、外国人の患者さんやスタッフの為に英語を活かす事も視野に入れて、帰国後も英語の勉強は続けています。

*英語力に不安のある医療関係の方へ。欧米留学へのステップアップとして、まずはフィリピン留学のマンツーマン授業で基礎英会話+医療英語を身につけてみてはいかがでしょうか?基礎をしっかり身につけておくことで、英会話上達率もグッと変わりますよ!

医療英語に強いフィリピン語学学校はこちらの一覧表で

その他の看護師の体験談はこちら

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。