MTM 3D University|

・お名前 ringomgmg
・ご年齢 21歳
・ご職業 学生
・通われた語学学校 3D ACADEMY
・留学滞在期間 2か月半

1, なぜその学校を選んだのですか?

初めての海外で不安も多く、日本人経営の学校を探していたのがきっかけでした。

2, フィリピン留学前に準備してきた事は?

初めての海外だったので、準備は勉強よりも生活面を重視しました。勉強は文法を少し復習したくらい。今思えば、ボキャブラリーはもう少し増やしてから行ってもよかったかなとは思いました。

しかしながら、フィリピン留学は基本的にはマンツーマンレッスンなので嫌でも英語を話さなければなりません。その状況に追い込まれると不思議と勉強意欲はわきました。

電子辞書は必須です。3DではTOEICの模擬試験が受けられるのでTOEICの参考書を持ってきている人も多々いました。生活品は虫よけスプレーのほかに、部屋用の虫よけ(蚊がいなくなるスプレー)がかなり重宝しました。

それから日本から持って行ったインスタントのおみそ汁などはほとんど消費しなかったので持っていかなくてもよかったかな。

化粧品や生理用品は心配だったので2か月分すべて持参しました。しかしながら、キャリーケースの重量は28キロほどになってしまったので空港では超過料金が痛かったです。
参照:セブ島留学・旅行時の持ち物リスト
参照:セブ島留学の持ち物準備!女性留学生の必需…化粧品・生理用品ってどうなってるの?

3, フィリピン留学してみて、準備が足らなかったものは?

生活用品に関してはセブ島には大きいショッピングモールがいくつかあるので買えないものは意外となかったような気がします。

勉強はゼロで行ったので準備も何もないのですが、現在日常会話程度なら話せるようになったので生活の仕方次第では準備するのは資金くらいでいいと思います。

4, 学校の施設はどうでしたか?

部屋は3人部屋を選択し、ベッドが3つ、机が3つにシャワー・トイレがついていました。週に2度の掃除と洗濯がかなり丁寧ですごく良かったです。

教室も数がたくさんあり、ちょうど新校舎の建設も始まっていたのでこれから先もかなり期待できそうです。サービスの良い点は、日本語、中国語、韓国語それぞれのスタッフが在籍しているため生活や授業の相談がしやすいこと。

授業変更や講師に対する相談にも親身にのってくれます。また、ナースが常駐しているため風邪や急な腹痛などの際にすぐに薬をもらうことができます。

また、日本人向けの食事がある程度は提供されるので飽きることはあるかもしれませんがありがたかったです。学校の隣にはマクドナルドもありました。悪い点は、講師が多すぎるためか入れ替わりも多く、突然先生が変わってしまったことがありました。

5, 授業のカリキュラム内容を教えて下さい。

わたしは、マンツーマン4つにグループクラス2つの一日6コマの授業を受講していました。この学校にいるネイティブ講師は一人だけで、その上彼はグループクラス担当の教師だったので、2か月間はフィリピン人講師とだけの授業となりました。

6, 最もためになった授業と、ためにならなかった授業を教えて下さい。
グループクラスのビジネスイングリッシュクラスが一番ためになったと思います。自分が当時社会人だったこともあり興味深く、また日々のマンツーマンレッスンでは他人のレベルを知ることができないのでその点に関しても面白かったです。

ためにならなかった授業もありましたが、そういう授業はすぐに変更が可能なのでノープロブレムでした!

7, どんな先生が自分に合い、また合いませんでしたか?

スピーキングという点ではガールズトークができる若い女性講師が面白かったです。まずは話して、その後文法や単語を直してくれるというスタイルが合っていたと思います。

合わなかった先生は淡々としていて眠くなってしまったのですぐに変えてしまいました。

8, 食事内容はいかがでしたか?

きちんと3食出ました。日本人向けの味付けだったと思います。パンケーキやおかゆの朝はごはんをたっぷり食べていました。日本で食べるものと比べると脂っこいものが多く、最初のうちは便秘気味でした。

また、生野菜を食べて食あたりしたのでその後フィリピンでは生野菜は食べませんでした。おそらく野菜を洗ったお水が良くなかったのだと思います。

8,インターネットの環境はどうでしたか?

Wifiが強かったので、スカイプもさくさくでした。日本の家族や友達とよくスカイプ通話をしていました。たまに、調子が悪いこともありましたがフィリピンであることを考えると充分だったと思います。

9, その学校の最大のメリットと最大のデメリットを教えて下さい。

最大のメリットは日本人経営であること。基本的に日本人を基準にしてサービスを提供してくれています。
何かあった際、必ず学校が助けてくれます。わたしが財布を、友人が携帯を盗まれたときも迅速に対応してくれて警察にも付き添ってくれました。

デメリットは日本人経営だからこそ日本人が圧倒的に多いことです。旅行へ行っても日本人だけでは日本語を使ってしまいがちになってしまいます。わたしが卒業してから少したってロシア人留学生がすごく多くなったようですが、国際色豊かな時期に行くことができるといいと思います。

旅行や外出する際は日本人だけじゃないほうが絶対にいいでしょうね。

10,ずばり、この学校での留学を成功させるコツとは?

目的にもよりますが、スピーキングを上げたかったわたしは日本人以外の友達を作るようにしていました。外国人と2人で出かけるといやでも話さなければいけないですからね。

また、フレンドリーなフィリピン人講師たちと食事などに出かけている生徒も多かったです。日本人の多い学校で、いかに英語を話そうとするかが大切だと思います。

11,何か他に留学エピソードや、今後の留学生のためにお伝えしたいことがあればお願いします。

3Dでの生活はわたしの初めての留学として鮮明に記憶に残るものとなりました。たくさんの人との出会いと別れ、初めての経験や文化の違い、衝突。本当に刺激的な2か月半でした。

毎週末、次の目的地や帰国で卒業していく仲間たちとの別れに涙することもありましたが世界中に友達が増えていくのが本当に楽しかったです。

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

コメント