LUNCHEONNETTE(ランチョネット)|ハンバーガーやサンドイッチが売り!abacaの軽食レストラン

セブ島に滞在している時はよく、フォンテサークル・チョンワホスピタルなどの近くのホテルに滞在しているため、サイバーゲートというロビンソングループが運営しているモールに足を運ぶ事が多いです。

サイバーゲートというとIT系のイメージを彷彿させますが、完全にここは名前負け。2階までしかなく、ITどころか携帯ショップも1店舗、2店舗あるかどうかです。

レストランは少数で、1階にメキシコ料理のムーンカフェフィリピン料理のゴールデンカウリー、カフェのボスコーヒーやコーヒービーン、ファストフードのジョリビーなどの飲食店が並んでいます(ちなみに2階はフードコート)。

場所柄、客層としては中流クラスがメインかと思います。。。。。

が!

ここにどういうわけか、主にターゲットを上流階級にしている高価格帯のabacaレストラン、ベトナム料理のphato phoが以前から入っていたんですね。

よく知人とは「ここにいる客層と合わないから、あそこは1年ぐらいで潰れるだろう」と話していたのですが、潰れるどころかこの小さなモールにabacaベーカリーと今回ご紹介する新しいレストラン「LUNCHEONNETTE」がオープンしました。

LUNCHEONNETTEの場所

場所はオスメニャサークルと呼ばれるエリアにある、ロビンソンサイバーゲート内。もしくは、新しく出来たロビンソンガレリア内です(こちらは既にオープンしているかどうかは不明)。

*LUNCHEONNETTEは造語だろうと思っていたのですが、辞書にありました。

LUNCHEONNETTE(ランチョット)・・・軽食堂・スナックバー
http://ejje.weblio.jp/content/luncheonette

LUNCHEONNETTEの外観と内装

LUNCHEONNETTE(ランチョネット)|ハンバーガーやサンドイッチが売り!abacaの軽食レストラン

外観はこのような感じ。サイバーゲート内のレストランは1階には10店舗前後しかないので、すぐに見つかるでしょう。

LUNCHEONNETTE(ランチョネット)|ハンバーガーやサンドイッチが売り!abacaの軽食レストラン

訪れた当時はオープンしたてだったので混んでいましたが、現在は平日は昼の12時~13時以外は空いており、土日もそこまで混んでいません。ただ、席は2~3テーブル以外は全てカウンターなので大人数で来ると厳しいかもしれませんね。

LUNCHEONNETTE(ランチョネット)|ハンバーガーやサンドイッチが売り!abacaの軽食レストラン

大抵の料理はこのカウンター内で仕上げてくれます。

LUNCHEONNETTE(ランチョネット)|ハンバーガーやサンドイッチが売り!abacaの軽食レストラン

サブタイトルが「American Short Order」ということで、アメリカンな料理に合わせてケチャップ、マスタード、タバスコあり。

主なメニュー

LUNCHEONNETTE(ランチョネット)|ハンバーガーやサンドイッチが売り!abacaの軽食レストラン

朝食メニュー(レストランは10時オープンだけど)

LUNCHEONNETTE(ランチョネット)|ハンバーガーやサンドイッチが売り!abacaの軽食レストラン

サンドイッチ。LUNCHEONNETTEのサンドイッチは美味しいです。コンビニで食べるサンドイッチのようなものとは全然異なります。Grilled Ham & Cheese、Tuna Melt、Rost Beef Meltを頼みましたが、どれも素晴らしい。価格はそれなりにしますが、食パン2枚+たっぷりの具が入っているので、1食分としては意外とボリュームがあります。なお、通常のパンかライ麦パンをチョイスできます。

LUNCHEONNETTE(ランチョネット)|ハンバーガーやサンドイッチが売り!abacaの軽食レストラン

ドリンク。アイスティー90pesoはホテル並み。

LUNCHEONNETTE(ランチョネット)|ハンバーガーやサンドイッチが売り!abacaの軽食レストラン

このLUNCHEONNETTEのイチ押しが一番上のハンバーガー2種類、とセンターのチキン、一番下のソーセージです。ハンバーガーだけでなく、ソーセージもボリュームはそれなりにあります。

LUNCHEONNETTEのバーガー

LUNCHEONNETTE(ランチョネット)|ハンバーガーやサンドイッチが売り!abacaの軽食レストラン

カウンターがあるので、目の前で切り分けて盛りつけてくれます。

LUNCHEONNETTE(ランチョネット)|ハンバーガーやサンドイッチが売り!abacaの軽食レストラン

JAKE’S HOT CHICKENです。チキン自体は下味されており、そのまま食べても美味しいです。肉部分も柔らかい。コーンスローのように味付けされたキャベツと合わせて食べます。

LUNCHEONNETTE(ランチョネット)|ハンバーガーやサンドイッチが売り!abacaの軽食レストラン

チーズバーガー。シンプルですがパテが美味しいのはもちろんのこと、ブレッド(バンズ)がファーストフードのハンバーガーとは大きく異なり、モッチリしていて食感を楽しめます。

LUNCHEONNETTE(ランチョネット)|ハンバーガーやサンドイッチが売り!abacaの軽食レストラン

フライドポテト!・・・は特別オススメなわけではないです。

LUNCHEONNETTE(ランチョネット)|ハンバーガーやサンドイッチが売り!abacaの軽食レストラン

スモークポーク ソーセージ。ソーセージが単品で出て来るのかと思っていたら、ハンバーガー風のソーセージでした。最初、この1品だと少ない気がしましたが、実際に食べてみるとソーセージが中々大きく、ボリュームがあります。

LUNCHEONNETTE(ランチョネット)|ハンバーガーやサンドイッチが売り!abacaの軽食レストラン

こちらが確か「ベーコンメルト」。ベーコン、チーズがメインでピクルスがアクセントで入っています。少々胡椒が効いています。こちらもパン自体に味があり食感も楽しめるので、おすすめ。

LUNCHEONNETTE(ランチョネット)|ハンバーガーやサンドイッチが売り!abacaの軽食レストラン

ローストビーフメルト。ビーフ+チーズ+トマトがベース。

LUNCHEONNETTE(ランチョネット)|ハンバーガーやサンドイッチが売り!abacaの軽食レストラン

ハンバーガーのボリュームとしてはビックマックぐらいは十分にあると思いますので、オーダーのし過ぎはご注意を。スピードよく作ってくれますので、追加オーダーでもそんなに時間がかかりません。

LUNCHEONNETTE(ランチョネット)|ハンバーガーやサンドイッチが売り!abacaの軽食レストラン

一人あたり300peso前後が予算になります。

他のハンバーガー屋との比較

ハンバーガーで有名所といえば、他にもこちらでご紹介していますが(参照:迷ったらココ!フィリピンセブ島でうまいハンバーガーが食べれる23店)、マンゴーストリートにあるFrontGate, MaboloのGallery内にあるBurger Jointなど。

フィリピンセブ島のハンバーガー特集|俺のセブ島留学

FrontGateのハンバーガーはフィリピン人も大好き。

それらよりもこのLUNCHEONNETTEの方がボリュームがあり、もっと肉々しい感じです。軽食・スナックというよりは、もうこれだけでランチやディナーになるぐらい。

価格帯で考えても、フィリピンのファーストフードのハンバーガーが単品で50peso~100peso、ハンバーガーショップが150peso~200pesoなのと比べると、アバカのハンバーガーは200peso~300pesoのラインなので、セブ島では高級なハンバーガーに属します。(日本円に換算しても高めのハンバーガーですよね。)

味自体はとてもよくおすすめバーガー屋さんではありますが、このロビンソンモールサイバーゲート内はあくまでカウンターがメインのため、長くは座っていられる雰囲気ではないのが欠点。またこのモール、レストラン以外ほぼ何もありません。

そのため、近くに滞在している留学生にはオススメですが、そうではない方は別の店舗、ロビンソンモールガレリア内をおすすめします。こちらはSMモール近くに出来た中型モールで、食事前後にショッピングも楽しめると思いますので。

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。