aelc
http://ameblo.jp/aelcjapan/entry-11944986244.html

AELC センター2に留学された方の体験談

・お名前 ringomgmg
・ご年齢 21歳
・ご職業 学生
・通われた語学学校 AELC センター2
・留学滞在期間 2か月半

1, なぜその学校を選んだのですか?

ネイティブ講師の充実さと、フィリピンの語学学校のなかでもトップレベルを誇る住環境に惹かれ。

2, フィリピン留学前に準備してきた事は?

わたしは、全5か月間のフィリピン留学「2校目」の学校としてAELCを選びました。
1校目はフィリピン人講師がメインの学校で費用も安く抑え、英語を話すことに慣れることが目的でした。そして2校目はクラークへ。クラークは比較的ネイティブ講師が多く、費用はフィリピン人講師の2倍程度はかかりました。

準備は、特にしませんでしたがフィリピン人講師とネイティブ講師は英語の質はもちろん教え方も全く違い初めのうちは戸惑うことが多かったです。また、韓国人経営の学校ということへの不安もありました。

3, フィリピン留学してみて、準備が足らなかったものは?

大きなショッピングモールが多いため、特になし。

4, 学校の施設はどうでしたか?

学校は普通でしたが、住環境は普通のマンションと変わりません。水回りがきれいなのがかなりうれしかったです。

3人部屋に、韓国人、台湾人の女の子たちと住んでいました。掃除も非常に丁寧でした。洗濯物がたまになくなることがありましたがそれを除けば住環境はかなり良かったと思います。一度だけ部屋に大きなゴキブリが出た時は本当に怖かったのですが、幸い新しいルームメイトが退治してくれて事なきを得ました。

サービスについては韓国人経営の学校なのでどうしても韓国人が優先されがちです。わたしのいる間は日本人マネージャーがソウルの本社から不当な対応(給料未払い等)を受けていて、日本人生徒たちもわたしを含め何かと思い通りに物事が進まないことが多かったように思います。

わたしが1週間の留学期間短縮を申し出たときは、ソウル本社より嘘の規約を伝えられ返金ができないといわれました。幸い、留学エージェントさんが仲裁に入ってくれたことで本来の規約通り返金をしていただくことができました。

また、夏休み期間は韓国人の家族留学が多く、自習室は連日託児所のようでした。授業中に教室に出入りする子供も多かったです。

かなりうるさかったですが、コリアンマザーたちが強くてオフィスも何も言えない状況でした。わたしがヘッドティーチャーのネイティブ講師へクレームするまで、それが問題にすらなっていませんでした。

5, 授業のカリキュラム内容を教えて下さい。

わたしは、マンツーマン4つ(ネイティブ2人、フィリピン人講師2人)にグループクラス2つ(ネイティブ2人)の一日6コマの授業を受講していました。グループクラスは参加自由だったため、途中からいかなくなりました。

6, 最もためになった授業と、ためにならなかった授業を教えて下さい。

ネイティブとのマンツーマンはリスニングだけでもかなり力になったと思います。リーディング、スピーキングも良かったです。フィリピン人講師の質もよく、どの先生もまずは生徒がどの分野を伸ばしたいのか、何が苦手なのかをしっかりと聞いてくれました。

ためにならなかった授業はグループクラス。先生のやる気も感じられず、一人ひとりの実力差も考えられていないので本当に無意味でした。

7, どんな先生が自分に合い、また合いませんでしたか?

ネイティブ講師の英語は聞いているだけで退屈だったことがありましたが、今思えば良いリスニングになったと思います。

8, 食事内容はいかがでしたか?

きちんと3食出ました。味はまずかったです。

9,インターネットの環境はどうでしたか?

Wifiが強かったので、スカイプもさくさくでした。日本の家族や友達とよくスカイプ通話をしていました。たまに、調子が悪いこともありましたがフィリピンであることを考えると充分だったと思います。部屋によってはWifiが弱い部屋があります。

10, その学校の最大のメリットと最大のデメリットを教えて下さい。

最大のメリットはネイティブ講師が多いことと、日本人経営でないこと。日本人生徒が比較的少なく、日本語を話さない環境を作ることもできます。ネイティブ講師はブリティッシュの講師を中心にアメリカン、オーストラリアなど、様々なネイティブ講師が揃っていました。

正直、フィリピン人の英語とネイティブの英語は全く違います。フィリピンの母国語はタガログ語なのでそれはあたりまえなのですが・・・。少し英語を話すことに慣れたらネイティブ講師との授業を受けることのできるAELCはかなりおすすめです。

デメリットはやはり日本人経営でないこと。日本の常識やモラルは通じません。毎週1度の講師変更の手続きの際には早く来て並んでいてもどんどん追い越されます。韓国人の友達からは竹島問題について問い詰められたことも。

また、わたしが留学期間短縮を申し出た際、本来の規約とは別の規約を提示され返金はできないとソウル本社から言われました。

日本人マネージャーもこの対応はおかしいということで戦ってはくれましたが対応してもらえず、やむを得ず留学エージェントに相談し解決できました。

あとは単純に料金は安くはないです。

11,ずばり、この学校での留学を成功させるコツとは?

英語のレベルを伸ばすのであれば、ネイティブの授業を取ることで充分伸びます。あと、直接申し込んでいくよりも留学エージェントを通すべきです。いざとなったら自分を守ってくれる心強い味方です。ちなみに、おすすめはスクールウィズです。

12,何か他に留学エピソードや、今後の留学生のためにお伝えしたいことがあればお願いします。

韓国人が多いので、おのずと韓国語を覚えることもできます(笑)あとは、毎月あるスピーキングテストは順位と名前が掲示板に貼り出されるのでそれが意外とモチベーションになっていたような気がします。

ご飯は、韓国人の友達もまずいと言っていたので韓国人向けというわけではないのかな?場所が悪くて周りにご飯を食べるところはほとんどありませんが、バスで20分ほどのところにある大きなショッピングモールでよく外食していました。

場所が場所なので不便なことは多いですが外出すると学ぶことが多くて楽しかったです。

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

コメント