MTM 3D University|廊下

・お名前:Angel
・ご年齢:30代前半
・ご職業:会社員
・通われた語学学校:3D UNIVERSAL ENGLISH INSTITUTE
・留学滞在期間:3か月

1,なぜその学校を選んだのですか?

値段の安さと、宿泊施設の清潔さです。アメリカ留学前のプレ留学としてセブでの留学は考えていたので、1日8コマ授業が受けられて、ホテルライクな宿泊施設がある学校を比較して一番安かったこちらの学校を選びました。また、3食の食事がつくという点も選択したポイントの一つです。

2,フィリピン留学前に準備してきた事は?

オンラインの英会話を留学前に約半年程度行っていました。先生はフィリピンの先生なので、実際に留学した際にも違和感はありませんでした。
参照:セブ島留学・旅行時の持ち物リスト

3,フィリピン留学してみて、準備が足らなかったものは?

単語を覚えることは日本でも出来たので、事前にすべきことだったと後悔しました。先生と喋っていても単語が分からず言葉に詰まってしまうことが多かったです。

4,学校の施設はどうでしたか?

宿泊施設に関しては、ホテルを利用したので文句なしにとても良かったです。フロントサービスのスタッフさんも愛想が良く対応してくれました。部屋もシングルルームは、思った以上に広く快適に過ごせました。

学校の教室に関しては、建物が古いこともあり、部屋によっては冷房が効きづらい部屋や逆に寒すぎる部屋があったのが残念です。
また、生徒数が増えているということもあり、学校の隣にあるJYスクエアにも教室があったのですが、10分の移動時間内に一度建物を出て移動することをしないといけなかったので大変でした。

5,授業のカリキュラム内容を教えて下さい。

自分で自由に選択が可能ですが、私は、マンツーマンのレッスンを1日8コマで取っていました。ただ、周りの友達は、マンツーマン4コマにグループレッスン2コマという人が多かったです。

私は、スパルタ的な感じでぎっちり知識を詰め込みたくて8コマと受けられる最大の数を取っていたのですが、今思えば正直そこまで必要なかったと思います。8コマも受けていると疲れてしまって途中中だるみをしてしまいスピーキングだけで終わることもありました。

また、復習時間が確保できず部屋に戻ったらすぐに倒れ込むという感じになってしまいました。

6,最もためになった授業と、ためにならなかった授業を教えて下さい。

最もためになった授業は、授業の最初にフリートークから開始し、私のしゃべった文章に誤りがあった場合に黒板に書きだし、空欄を埋めさせるということを繰り返してくれた授業が一番ためになりました。

普段なにげなくしゃべっている文章が正しいか正しくないか正直分からないけれども勢いでしゃべっている部分があると思いますが、それを丁寧に一つ一つ解説してくれたので正しい文章を作れるようになりました。

逆にためにならなかった授業は、テキストを使わずに、フリートークばかりしたがる先生の授業です。スピーキングとリスニングの強化にはなっているのかもしれませんが、自分がしゃべった内容を正してくれるわけでもなくただ、だらだらと喋っているだけという授業は正直時間の無駄だったと思います。

7,どんな先生が自分に合い、また合いませんでしたか?

基本的にまじめな先生が自分には合っていたと思います。事前に授業内容を考えてくれている先生はスムーズに授業が進みますし、学ぶことも多かったです。

逆に合わなかった先生は、陽気すぎる先生です。会話をしていて楽しいのですが、しゃべりすぎてしまい授業ができずに終わるということがありました。

7,食事内容はいかがでしたか?

3Dは、3食食堂で食べられます。土日の授業がない日も提供してくれるのも嬉しいです。
ただ、朝のメニューは、3パターンぐらいをローテーションしているようなかんじでしたので正直少し飽きてしまいましたが、パンケーキが絶品です。昼と夜は、メインメニューとサイドメニュー2,3品とデザート・スープは必ず付きました。

お値段を考えると、満足できる内容だと思います。たまに日本のカレーが出てきたときは、皆テンションが高かったです。

8,インターネットの環境はどうでしたか?

正直あまり良いとは言えません。また日によって繋がりやすい日と繋がりにくい日がありました。食堂のWi-Fi環境はそこまでストレスを感じることはありませんでしたが、教室のWi-Fi環境がとにかくダメです。

分からない単語を調べる時や、検索画像を元に先生と話したい時などにインターネットを利用しようとしても繋がらなくストレスを感じることがあるので、必ず電子辞書は持参することをおすすめします。

9,その学校の最大のメリットと最大のデメリットを教えて下さい。

最大のメリットは留学費用が安いということです。私の場合はホテル滞在を選択したのですが、学校併設の複数人部屋であれば、おそらくセブ最安値ではないかという程値段が安いと思います。

しかも、3食食事つきです!6か月滞在予定のバッチメイトがいたのですが、その人はおこずかいを5万円しか持ってきていないというツワモノもいました。

最大のデメリットは、建物が古いため、度々不具合が発生するということでしょうか。クーラーの効きが部屋によって違ったり、故障してしまいクーラーなしで授業を受けなければならない日もあったりと。

10,ずばり、この学校での留学を成功させるコツとは?

自分のカリキュラムを特に決められていないので、自分で決めると良いと思います。例えばこの先生はスピーキング、この先生はボキャブラリーなど。

自分から何をしたいかを伝えていかないと似たような内容のレッスンばかりになってしまい、バランスよく語学力を伸ばすことが出来ません。先生はとてもフレンドリーなのでコミュニケーションが取り易い先生ばかりなので安心して授業には望めます。

11,何か他に留学エピソードや、今後の留学生のためにお伝えしたいことがあればお願いします。

フィリピン人は、基本的にフレンドリーなので、先生と仲良くなって授業が終わった後に食事に行き、会話を楽しむとより語学力を伸ばせると思います。

また、フィリピン人ならではの考え方や文化など日本と違うことがあるのでそれを教えてもらうのも面白いです。恋愛に対する考え方が特に違うので、先生とガールズトークをするのが楽しかったです。

また、先生たちは日本が大好きなので、ちょっとしたお土産を持っていくと喜ばれると思います。

人生において留学することは数少ないと思いますが、間違いなくこちらの学校では最高の思い出が作れると思います。自信をもっておすすめできる学校です。

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

コメント