NexSeed(ネクシード)|俺のセブ島留学

・お名前 mone
・ご年齢 20代
・ご職業 社会人
・通われた語学学校 Nexseed
・留学滞在期間 3ヶ月

1,なぜその学校を選んだのですか?

セブ島に留学したいなと考えていた頃、facebookで学校の広告をみて、英語×プログラミングを学ぶというキャッチコピーに面白そうだなと思い、HPをみて、せっかくなら英語だけじゃなくて違うことにもトライしてみようと思ったのがきっかけです。

また、施設、寮が他の学校より綺麗だったこと、門限がなく、自分のペースで勉強できるところがいいなと思い、学校を決めました。

2,フィリピン留学前に準備してきた事は?

勉強はどうせ留学すれば勉強すると思って、少ししかせずに留学にいきました。この経験からわかることは、英語は準備しておいたほうが絶対にいいです。

持ち物としては、基本的にフィリピンでも手に入るものは持っていなかくて大丈夫ですが、化粧品や生理用品、メイク落とし、洗顔、ポケットティシュなど日本の製品のものが優れているので、ぜひ持参したほうがいいと思います。
参照:セブ島留学の持ち物準備!女性留学生の必需…化粧品・生理用品ってどうなってるの?
参照:セブ島留学・旅行時の持ち物リスト

また、学校、寮ともに、ウォーターサーバーが設置されているので、水筒も持っていったほうがいいと思います。そのほか、セブ留学をされる方は、水着は忘れないようにしてください。

セブでも買えますが、やはり日本のものがしっかりしていて、デザインも可愛いので、日本から持って行くほうがいいです。海や川、プールなど、私は2週間に1回は、遊びに出かけていました。

3,フィリピン留学してみて、準備が足らなかったものは?

事前にもっと英語を勉強しておけばよかったなと思いました。持ち物で、私が持っていかず後悔したものとして、海がとても綺麗なので、防水スマホケースや防水カメラももっていくといいと思います。

4,学校の施設はどうでしたか?

学校と寮は少し離れたところにありますが、両方とも綺麗でした。セブにある語学学校の中でも、一番綺麗なのではないかなと思います。

学校から寮まではジプニーで送り迎えがあるのですが、朝、夕と2本しかないので、乗り遅れたり早く帰りたいときに、自分で交通機関やタクシーを利用しないといけないので、もう少し本数があればなと思いました。

5,授業のカリキュラム内容を教えて下さい。

私の場合はプログラミングと英語だったため、朝の3時間は英語で、昼からプログラミングを勉強するというカリキュラムでした。

英語の授業はマンツーマン授業が3時間で、私は、リスニングと日常会話、ディスカッションの授業を選択しました。

6,最もためになった授業と、ためにならなかった授業を教えて下さい。

基本的には、英語が全くだった私には、自分が話さないと授業が成り立たないという授業、全てが新鮮でした。

特に、ディスカッションの授業が私は好きでした。自分の意見を英語で述べるのは、最初は本当に難しく、正直辛かったですが、徐々に楽しくなったのを覚えています。

また、毎週末宿題でだされるライティングの課題も、面白い内容が用意されており、ライティング力アップのためにとても役にたったように思います。

7,どんな先生が自分に合い、また合いませんでしたか?

普段は明るくて、お茶目な先生も、授業になるとストイックに教えてくれる先生が、私は一番好きでした。私の先生はみんな、とても明るくてパワフルで、授業は非常に楽しかったです。

また、Nexseedでは毎週、生徒が良い先生と悪い先生のアンケートの実施を行っており、生徒の声にとても耳を傾けてくれる学校だと感じました。

8,食事内容はいかがでしたか?

ご飯は基本的にはついていませんが、近くに安いパン屋さんがあったので、そこでよく朝食を買っていました。昼食は、毎日学校にケータリングが来るので、いつもそこで昼食は購入していました。

フィリピン料理ですが、私は好きな味でした。夕食は、友人や先生と寮の近くに食べに出掛けていました。寮付近は、いろいろと充実していたので、食べ物困ることもありませんでした。

9,インターネットの環境はどうでしたか?

プログラミングを勉強する学校ということもあって、インターネットの環境は他の学校に比べてもよかったと思います。学校、寮ともに基本的にはインターネットは問題なく使えました。ただ、日本に比べたら速度などは遅いです。

10,その学校の最大のメリットと最大のデメリットを教えて下さい。

通常留学の場合は郊外学習があるのがNexseedの大きな魅力だと思います。学校だけでなく、生きた英語に触れることができたり、フィリピン、セブについて理解を深めることができるので、とても貴重な経験ができるのではないかと感じました。

また、先生と生徒の距離が本当に近かったです、授業後や週末は先生と一緒に出掛けたりと、思い返すと素敵な思い出がいっぱいあります。卒業したい今でも頻繁に連絡を取り合うほど仲良くなることができました。

デメリットは、門限もないので、授業後勉強するのもしないのも全て自分次第のところだと思います。

11,ずばり、この学校での留学を成功させるコツとは?

授業が素敵なので、しっかり勉強していれば自然と英語力は伸びていくように思います。また、先生がとてもフレンドリーな学校なので、仲良くなって、放課後や休日もできるだけ英語の環境に自分の身を置くことだと思います。

12,何か他に留学エピソードや、今後の留学生のためにお伝えしたいことがあればお願いします。

留学生活は私にとってとても素敵な経験になりました。英語、プログラミングの勉強も大変でしたが、少しずつ理解していく自分にワクワクしたのを覚えています。

また、社会人になると出会う人が限られてきますが、留学にいったことで、様々な年齢層の人と関われたこと、友達になることもできました。留学前は様々な不安がありますが、いざ留学してみると、大変なことよりも、楽しいことや新たな出会いがたくさんあり、想像以上に最高の機会だと思います。

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

コメント