英語で会話をすることに恐怖を感じていた私が、今では積極的に会話ができるようになりました!

私は、現在アメリカに留学中です。日本では大学を卒業後、社会人を経験しこれから自分の職種では、英語力が絶対的に必要になると思い留学を決意しました。

現在、アメリカに1年程滞在していますが、アメリカ人のルームメイトと一緒に生活しています。毎日ルームメイトとおしゃべりしながら楽しい日々を過ごしています。また、アメリカ人の彼氏もでき充実した日々を送っています。

ただ、私がここまでの語学力を付けるようになるには、とても困難な道を辿りました。

元々語学には興味があり、日本にいる時から、インターネット英会話などで勉強をしていました。単語アプリなども使い隙間時間になるべく数多くの単語を暗記しようと必死に勉強していました。

ただ、インプットをする時間と比較して、アウトプットをする時間が圧倒的に少なかったです。そこでいざアメリカへ留学してみると、リーディング・ライティング・グラマーはそれなりにできますが、スピーキングは全くできず、授業中に何か質問をされても十分に答えることもできず、また、クラスメイトの違う国の友達と会話をしようとしても、自分の伝えたいことの2割程しか伝えられない日々が続き、フラストレーションが溜まる日々でした。

そこで、スピーキングが上達するためには、何か手を打たないといけないなと考えていた時に、同じ学校の日本人の友達に相談をすると、瞬間英作文を使って勉強をしてみると効果的だという話をされたので、早速利用してみました。

どうしても私たち日本人は、中学校から義務教育で英語の授業が始まり、大学まで勉強しますので、下手に難しい単語を知っているためそういった言葉を使おうとしがちだったり、日本語と英語の単語をぴったりと一致させようとしてしまう癖があると思います。

実際に私がそうでした。ただ、コミュニケーションを取るだけでしたら、別に難しい単語は必要ないですし、もし何か難しい単語を表現したいときには、それを簡単な単語を使って説明すればいいだけ、ということをこの本を利用することによって、身をもって体験しました。

それまでは、自分の言いたい文章を日本語で頭の中に浮かべ、それにぴったりと合う英単語を探していくというようなまるでパズルのような作業をしていました。

今考えるととても非効率だったと思います。まずは、簡単な単語を使って、数多くの会話をすることを100本ノックのごとく続けることによって、少しずつ難しい単語を交えた会話の組み立てもできるようになりました。

また、日本人は几帳面なので、文法が間違っていたり、単語が間違っているんじゃないかとビクビクしながら、頭で考えながら会話をしがちですが、実際現地の人達は、あまり細かいところまで気にしていないというのがアメリカに来て分かったことです。

勢いよく、なんとなくニュアンスが伝わるように喋れば、コミュニケーションを取りたいと思ってくれている相手ならば、全然意味を汲み取ってもらえますし、アメリカは移民が多いので、レストランで働いている人たちでも、きちんとした英語を話していない人もたくさんいます。

そういう人たちを見ていると、恐怖でしゃべらないでいるのが、とても勿体ないような気がして、間違ってもいいや!という気持ちでアウトプットする事が、上達には必要です。

後は、同じ意味合いの単語であっても使うシチュエーションによって使う単語が違う時があるので、そういったものは、きちんと自分でインターネットなどで調べるようにしたり、ネイティブスピーカーと会話をしている時に、どちらを使うか気にしながら会話をするようにします。

そうすることで、より正しい単語を選択しながら、文章を組み立てられるようになります。また、英語を勉強していると混乱してしまうのが、意外とこの場合はどの動詞を使ったらよいのか分からないという事がありますよね。

ただ、そんな時も、瞬間英作文で数多くの文章の組み立ての基礎を学んでいると多分このあたりの動詞を使うのではないかという検討がつくようになりますので、検討を付けた後は、正しいものをインターネットなどで調べることで更に身に付きます。

私は、瞬間英作文を使うようになってから、格段にスピーキング力がアップしました。

それは自分自身でもとても実感しています。何かをしゃべろうとするときにパッとその文章が日本語ではなく、英語で頭の中に浮かんでくるようになり、スムーズにアウトプットできるようになった時は、とても感動をしました。

私の記憶によると、この本で勉強を始めてから3か月しないくらいからすぐに成果が自分で実感できるようになりました。

スピーキング力を伸ばすならば、この教材が私の中で一番おススメできる勉強方法です。

最近では、英作文ができるアプリケーションがありますので、そういったものも移動中の隙間時間に利用することによって、より精度の高い語学力を身につけようと挑戦している最中です。

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

コメント