ワーホリ体験談①:オーストラリアでワーキングホリデーをする際の注意点

みなさん。全力留学という言葉を聞いたことがありますか?

言葉からなんとなく意味はわかると思います。

実は今回紹介する全力留学というのは「英語を学ぶための語学留学」なのです。

英語の語学留学と聞くとみなさんは普通アメリカとかヨーロッパの英語圏への留学をイメージすること方が一般的だと思います。しかしこの全力留学の留学先はフィリピンなのです。

最近、フィリピンへの語学留学というのは密かに人気となっています。
理由は、費用的な面と留学先での授業にあります。

フィリピンへの留学の費用の場合、ヨーロッパやアメリカへの留学費用と比べ3割ほど費用が安くなります。これは単純に物価の問題とフィリピンはヨーロッパやアメリカに比べ、日本から近いので、航空券が安いことが挙げられます。

次に、授業の面です。ヨーロッパやアメリカに留学した場合、1週間の授業数は平均25コマですが、フィリピンに留学した場合は平均45コマと約2倍の授業数が受けられます。さらにグループレッスン時の1クラスの平均人数もヨーロッパやアメリカでは10〜20人、フィリピンの場合4〜15人程度となります。

さらに、フィリピン留学の場合、授業数の約半分ほどがマンツーマンレッスンとなります。しかしヨーロッパやアメリカ留学の場合はグループレッスンのみです。

このようにフィリピン留学は、現在その多数のメリットから注目を浴びています。
さてこの全力留学ですが、フィリピンのStarting Point English Academyで行われていて一般的な学校の授業のような座学の他に実践学習をカリキュラムに追加しました英語留学なのです。

この実践学習には教材がありません。教材を使わない学習だからこそ、自分の言葉で英語を紡ぎ出していくことが可能になります。

この実践学習ですが、実際に街に繰り出して行われるので治安の問題も発生してきていまいます。しかしこのStarting Point English Academyがあるのはフィリピンの「ドゥマゲテ」と言う場所でここは日本とほぼ同レベルで治安の良い地域なのです。これにより街全体を実践学習の場とすることができます。

このように実践学習こそが今回紹介する全力留学の肝となっているのです。
全力留学を経験すると帰国後にこんな体験が待っています。

・英語力の向上
これは言うまでもありませんね。英語の留学をしに行っているので、英語力は向上するでしょう。

・積極的な会話を楽しむ姿勢
実践学習をすることによって英語を使ったコミュニケーションの自信がつきます。自信がつくことで積極的に会話を楽しめます。

・生涯の仲間たちとの出会い
困難なことにともに取り組むことで、その後も一生付き合っていける友達ができます。
また長期にわたり寝食を共にすることも理由の一つになります。

・第二の故郷を手に入れる
先述の通り、街全体で英語を学ぶので街に愛着がわきます。

・海外でのたくさんの友達
基本的には日本人が多いですが、それ以外の国からも留学に来ています。そのような人たちと友達になることができます。

Starting Point English Academyの英語に対するポリシーとして「英語はただの道具でしかない」というのがあります。

英語の知識というのは沢山あるからといってコミュニケーションが円滑に取れるというわけではありません。

Starting Point English Academyは英語の学習を通じ、言葉というものを学び、コミュニケーションを学ぶということを目標としています。

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。