カリフォルニアでかなえた子供の頃からの夢
http://hdwallpapersfit.com/tag/california

国:アメリカ
学校名:カリフォルニア州正立看護師学校
留学期間:2014年4月~2016年1月

海外留学を決めた理由

私は子供の頃から看護師になるのが夢で日本でも看護師学校に通っていたのですが、何故か勉強をする気がなく、ただただ漠然と学校に通っているだけの状態が続いていました。

勿論そんな状態で看護師になれるわけもなく、周りが次々と就職を決めていく中で私だけが看護師になるという夢が果たせないでいました。

そんな中で泣く泣く近所の保育園で保育補助担当として勤務していましたが、正直言ってやりたくもない仕事を毎日こなしていくのは苦痛でしょうがありませんでした。

ただ仕事をやらされている毎日の中で、ある年に障害児が多く在籍する保育園に異動となったのです。職員として勤務する中で「やっぱり本当にやりたい仕事は看護師なんだ!」と思い知らされました。

その時点から保育園職員を辞職することを決心し、看護師を目指すようになり、子供の頃からの夢を追いかけるようになりました。しかも日本での看護師ではありません。世界には様々な問題で困っている人、そして看護師の慢性的な不足に悩んでいることを知り、海外看護師を目指すようになりました。

当然周りは反対の意見ばかりでした。「なんで日本国内で働かないんだ」とか「無理に海外に行く必要なんてないだろう」ということばかり言われたのを覚えています。でも何故か日本ではなく海外で働きたいという気持ちがドンドン強くなっていく内に、自分の心と相談して「本当にやりたい仕事をやってみよう!」という気持ちになっていきました。

これは結果論になりますが、海外看護師として勤務することを決断して本当に良かったと、今では思っています。

どのように学校を選んだのですか

海外看護師として勤務するためには当然海外の看護師学校に入学する必要があります。
海外で通用する看護師になる為には、第一に英語が出来なければ話にならないと考えた私は、アメリカかイギリス、第3候補としてフィリピンのいずれかの国に留学したいと思うようになっていきました。

最終的にはアメリカのカリフォルニア州立正看護師学校に入学することになりましたが、選んだきっかけはインターネット上の評判です。また私のようにアジアから海外看護師を目指す人が多く、友人に恵まれることを期待しての入学でした。

何故アメリカを選んだのかというと、せっかく世界で通用する看護師を目指しているのですから、世界中どこに言っても通用する語学を身につけたいと思ったのも大きかったですね。

イギリス英語やフィリピン英語も良いのですが、私の中では英語といえばアメリカ英語でしたので、このことを考えるとすぐにアメリカ留学に惹かれるようになっていきました。

実際、英語留学してどうでしたか

実際にカリフォルニア州立正看護師学校に入学してみて、私が選んだ方向性は間違ってなかったと思えました。

先に述べたように、海外看護師を目指してアジアから出てきた仲間も大勢いましたし、アジア人だからと言って学校内で寂しい思いをすることも決してありませんでした。さらにこの学校では看護学論や病院実習等の試験対策、さらに医療専門英語を1年間にわたってみっちり勉強することが出来ました。

私のように今まで看護師経験が皆無の人間であっても、アメリカの国家試験である「NCLEX-LVN」が受験可能で、セキュリティー番号の取得も問題なく行なえました。

さらに医療部門において、就職率がなんと90%異常の実績を誇っていることもあり、わたしは大船に乗ったつもりで勉強に没頭しました。今から考えると、この学校以外で勉強していれば今頃は別の仕事についていたのかもしれません。それくら信頼できるカリキュラムが整っていました。

今後、英語をどのように活かしたいですか

海外で働くに当たって、仕事を満足に行えるだけの英語力は身についたと自負しています。でも完璧に英語を操っているとまではいかず、決して100%ではありません。

たしかに以前に比べればスキルは向上していますが、おごることなく今まで以上に英語の勉強をして、海外看護師として恥ずかしくないレベルに持っていきたいと思っています。せっかく勉強してきた英語ですから、看護師として同僚されるくらいの存在を目指していきたいですね。

*欧米留学へのステップアップとして、まずはフィリピン留学のマンツーマン授業で基礎英会話+医療英語を身につける選択肢もあります。基礎をしっかり身につけておくことで、欧米留学での英会話上達率もグッと変わるはずです!

医療英語に強いフィリピン語学学校はこちらの一覧表で

その他の看護師の体験談はこちら

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

コメント