https://retrip.jp/articles/2209/

1,基本事項

経路:日本 → 香港 → イギリス → フランス → アメリカ
主な国:日本 → 香港 → イギリス → フランス → アメリカ
使った目安の費用:約70万円(約1カ月)
旅行前の英語力:中級~やや上級者

2,事前に英語学習はしていましたか?

私は、学生時代は英語が全くわからず全科目の中で1番苦手な教科でした。

受験も、英語が苦手なために3教科だとあまり成績が良くないので、英語の成績の悪さをカバーするために得意な理科・社会のテスト結果を考慮してくれる学校を選んだほどです。

そんな私ですが、学生卒業旅行として初めて海外に行ったことで、急に海外旅行に目覚め、今後もたくさん海外にいきたい??と強く思うようになり、それと同時に海外旅行に必要な英語にも興味を持ち出しました。

そのため、初海外旅行から帰国した後、よく駅前にある英会話学校で、外国人とマンツーマンのプライベートレッスンを1年間受けて → その後、3カ月間海外(ニュージーランド)に英語語学留学をしました。

留学先の学校では、会話力のレベルにより5段階にクラス(1が、1番英語がしゃべれないクラス。5が、1番英語がしゃべれるクラス)が分けられていました。

私は、入学当時は「クラス4」だったので、学校全体としては少ししゃべれる上位の方のクラスでした。
3ヶ月語学留学をしましたが、最終的なクラスは5段階中1番上の「クラス5」まで上がりました。

留学をして、1番上のレベルのクラスまで英語が上達をして‥ ある程度、自分の意思は伝えられるようになった状態で、世界旅行に臨みました。
せっかく英語を学んだので、英語圏もしくは、英語がそこそこ通じそうな国々を選びました。

3,旅行中に英語が必要だと感じたエピソードは?

格安航空券と、ユースホステルや格安ホテルばかりを利用した貧乏旅行だったため、ホテル内のロビーや食堂には様々な国の外国人がたくさんいました。

その中には、日本人がいることも多かったです。すごく驚いた事は、日本人同士なのに日本語では話してくれず英語で返事をする人もいました。

いまだにそれは「自分が英語をしゃべれる。という自慢」だったのか「せっかく英語を喋るために海外まで来たのだから、日本語が喋りたくないから、日本語で話しかけないでという意思表示」だったのかわかりません。

ただ、その出来事は今思い出しても、あまり気分のいいものではありません。

わざとなのか、普通なのか、その日本人はかなり早口で英語をしゃべっていました。
理解できず、自分の英語力を情けなく思いました。

その他にも、ホテルのチェックインや、旅行中の現地のオススメスポットなどを、フロントやロビーにいる外国人に話しかけて聞くときなど、貧乏を旅行していると、英語が必要な場面がたくさん出てきます。

通常のツアーに申し込んでいれば、添乗員さんがすべて手配をしてくれたり、旅行会社のツアーデスクの方々が動いてくれるものですが、私のような格安航空券などを使っていると、全て自分で頑張らなければいけません。

4,もし英会話が流暢だったら、旅はどう違っていたと思いますか?

留学中に英語が上達した。のは間違いないと思いますが、私の周りにはもっともっと英語しゃべれる人がたくさんいるので、全く自分の英語力に満足できていません。

多分、帰国子女でもない限り、英語を学習している人はいつまでたっても上を見てしまい、自分の英語力に完全に満足している人は少ないのではないかと思います。

もし私が、その当時もっともっと英語が上手に喋れて言ったら、ユースホステルなどで世界各地の人々と友達になことができて、もしかしたら今頃はその友達の家に招待されていたり、一緒に海外旅行をしたり、たくさん楽しいことが起きていたかもしれません。

海外旅行は、現地の建物・食事・雰囲気を楽しむだけでも十分ですが、現地の友達ができたらもっと旅の思い出は豊かなものになると思います。

5,もし次に英語を学ぶ機会があれば、どのぐらいの期間で何をしますか?

今後、まだまだ自分の英語力を伸ばしたいという気持ちは続くと思うので、日々 日本語字幕なしで映画を見たり、ニュースを英語で見たり、小さな努力を続けていこうと思います。ブランクがあると、どんどん英語力が落ちてしまうので、毎日コツコツと続けていきます。

そして、いつか自分の子供と一緒に、親子・海外留学をしたいです。

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

コメント