英語力も現地でメキメキ上がる!思ったよりも簡単だった世界一周
https://retrip.jp/articles/2209/

1,基本事項

経路:アメリカーイギリスードイツーイタリアートルコーエジプトーインドーミャンマータイーラオスーフィリピン
主な国:アメリカ滞在2ヶ月、ドイツ滞在3週間
使った目安の費用:240万円前後
旅行前の英語力:TOEIC720点前後、スピーキング力に難あり

2,事前に英語学習はしていましたか?

仕事を20代後半で辞めてからまもなく世界一周に行きましたから英語学習はしっかりしていたとはとても言えません。TOEICなどの勉強はしていましたが、これは余り英会話には役立ちませんでした。

他にも、英語雑誌は毎号読んだり、英会話のCDなどはよく聞いていましたが、していたことと言えばそれくらいです。それでも世界一周ができるくらいですから、世界一周に不安がある人もそこまで心配する必要が無いのではないかなと思います。

3,旅行中に英語が必要だと感じたエピソードは?

これは実に色々なエピソードが有ります。例えば、ドイツのヴルスト屋台でドイツ人の英語が全く聞き取れずに何分も問答を繰り返した思い出があります。英語は世界で話されていますが、それだけドイツ英語やイタリア英語などのように色々な英語があることは前もって知っておくべきでした。

他にもアメリカでのことなのですが、アムトラックに乗っている最中に現地の人から話しかけられたことがあります。長々と色々と話したのですが、話の内容は半分もわかっていませんでした。英語力があればもっと色々なことを聞けて分かり合えたかと思います。

4,もし英会話が流暢だったら、旅はどう違っていたと思いますか?

英会話がもっとできていたらアメリカやイギリスにもっと長居していたと思います。当初はイギリスのパブにもっと長ビタリしていようと考えていたのですが、現地のスラングがあまりにも理解できないので早々にドイツに出国しました。

また、英会話がもっとできていたらアメリカのパブリックスクールにも言って臨時講義などのアカデミックな面にも挑戦していたかもしれません。とはいえ、英語ができなかったために色々な国を回る機会ができたとも今では考えています。

また、英語力は旅の最初と最後では別物になるくらい実力が向上していたので、ルートを反対にしてみたら面白かったのかもしれません。

5,もし次に英語を学ぶ機会があれば、どのぐらいの期間で何をしますか?

最近では英語とはご無沙汰になっていますが、これから英語を勉強するのであれば不安のあるリスニング力とライティング力をみっちりと鍛えたいと思います。

リスニング力は世界一周旅行でも不足が目立った能力だったことも一因です。今までの英語学習はテキスト相手に学ぶことが多かったので、英会話教室に通って数年単位でじっくりと学習してみたいです。英会話ディベートクラスにも興味があるので、こういったところにも通ってみるかもしれません。

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。